八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
八重山の伝統行事 アンガマの切手
2014/11/16 23:03:09 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

八重山の夏の最大の祭り といえば、豊年祭。そして旧盆のアンガマです。
アンガマとは、あの世からやってきたウシュマイ〔翁〕とンミー〔翁〕がファーマー〔子や孫〕を引き連れて、各家々を訪れ、先祖供養をする伝統行事の事。
 そのアンガマの写真のオリジナル切手が11月10日から発売されている。
 石垣島、竹富町、与那国町、那覇中央郵便局と舟蔵の里、みね屋のみで1000部限定販売。 八重山人のヒーロー アンガマファンにとっては、たまらないグットニュース。あっというまに完売しそうなので、舟蔵の里ギャラリーに行き、買ってきた。 私もアンガマ追っかけ隊で、しかも地元の大川青年会の後追いしている ややストーカーまがいの 笑 ファンなんです。今年の盆の送りの日は、大川青年会 アンガマ御一行は、舟蔵の里を訪れていて、一番前に陣取り眺めていたのがつい昨日のよう。その光景が切手としてデビューとは、喜びもひとしおでもあります。大川青年会 新川青年会 いしゃなぎら 大浜 登野城 平得 真栄里 の青年会 みね屋の世界一大きいアンガマといしがき子どもアンガマ 竹の子ちびっこアンガマ の切手です。



コメント(0)
トラックバック(0)