八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
琉球伝統菓子 闘鶏餃と花ぼうる
2014/11/27 23:30:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

那覇の土産に頂いた琉球伝統菓子 闘鶏餃と花ぼうる
 琉球王朝時代の伝統菓子  中国皇帝の使者をもてなす時や、王朝における儀式の供え物として、特別な人だけが食べられるお菓子だったという。 
闘鶏餃→たうちいちゃう 琉球王朝時代に中国と深く関わりのあった事がお菓子の
名前が示しています。お菓子の形が鶏のとさかのようなのが名前の由来で、パイ生地にオレンジピール風味の甘さ控えめのゴマ餡を包んだお菓子。皮がサクサクとして中がふんわりの食感。
花ぼうる 八重山地方の法事でも使われる身近なお菓子。古来ポルトガルから伝わったお菓子で、かつては江戸時代の庶民のお菓子でしたが、現在沖縄だけ残っているようです。法事に用いる花ぼうるは、手の平サイズの大きさです。



コメント(0)
トラックバック(0)