八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
小浜島にて カンザリクビン(飾り小瓶)
2015/08/01 01:26:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

島の最大の祭り 豊年祭の初日の ワンプールで  神前にお供えする酒瓶の蓋をサンダンカの花を用いるのが、いにしえから継承されてきて、それをカンザリクビンという。 昔、島にサンダンカの木は一本のみ、ある御嶽の そばにあり、花の美しさに魅せられた先人が、神様に畏敬の念を持ち、花を捧げたのか…。
 いにしえ人の粋なはからいは、時空を越え現代まで継承され続けています。
厳かな御神事に、花を愛でる心をいにしえ人と分かち合っているような気持ちになります。


八重山の豊年祭は、五穀豊穣に感謝し、来夏世〔くなつゆー〕の豊作を願う
 人と神を繋ぎ、人と人を繋ぐ厳かな祭りです。
島の男も女も、血湧き肉踊る 島が熱く燃える 最大の祭り豊年祭。
 八重山の島々は、神の島。



コメント(0)
トラックバック(0)