八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣島の美しい自然 エメラルドグリーンの海 緑なす大地に風が優しくささやく 石垣島に住み、自然に接するだけで心安らぐ。  そんな思いなどを投稿しています。
今年のお盆の思い出
2015/11/30 01:08:38 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

今年も余すところ、あと一ヶ月となり時の経つのが目まぐるしく早く思えるこの頃。

小浜島で今年の盆送りの翌日に子供達の素朴な伝統行事の復活の光景を見ました。

昼間の子供獅子舞いは、古くから島にあった素朴な行事だったようです。各家を廻り、獅子舞いをして その家を払い清める。報酬にお酒やお米を貰います。夜に本番の獅子舞いがあり、大人に酒を振る舞い、子供達にジューシー(おにぎり)を振る舞う。その材料調達のために子供達が、各家を廻り獅子舞いをする。逞しい子供達です。長く絶えていた子供獅子舞い を3年前に復活したそうです。長く継承して欲しい 素朴な島の風習です。




コメント(0)
トラックバック(0)

石垣島百花繚乱 レッドパウダーパフ
2015/11/29 00:58:45 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

石垣島の大自然と共存共栄する大型リゾート施設 石垣やいま村園内の冬の風物詩 鮮やかな朱色に咲く花レッドパウダーパフの並木道 花は一部咲きでした。花の並木道の季節はもうすぐ。
冬を告げる花 レッドパウダーパフ 別名カリアンドラ、オオベニゴウカン



コメント(0)
トラックバック(0)

蘭科の希少植物 アオノボクロ
2015/11/26 11:24:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

小浜島ののどかな原風景 ウカー(田園地帯)には四季折々に希少植物が茂り、訪れる度に新しい発見をします。ツワブキによく似た葉っぱの植物も珍しくあり気になっていた。それがアオノボクロ 別名ヤエヤマクマガイソウという蘭科の植物と判明した。

初夏になると密生して茂る葉が見えなくなり、繊細な薄緑色の小さな蘭に似た花を咲かせていた。ツワブキに似た葉を何気に見ていたのが、蘭科の植物で花を咲かせていた事を知り、開花期に何度か現地をおとずれた。来年の初夏にまた再会したい。アオノボクロ 別名ヤエヤマクマガイソウ ラン科カゴサイシン属 沖縄本島以南、台湾、中国南部、オーストラリアに自生の絶滅危惧2?類



コメント(0)
トラックバック(0)

焼肉店ふぅーがーやの牛丼♪
2015/11/20 12:40:57 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

家のすぐ近所の 美崎牛の焼き肉屋さん ふぅがーや。風向きにより家にいても、美味しそうな焼き肉の香りがしてくる気になるお店。ふぅがーやさんのお持ち帰り用の牛丼具袋 ワンコイン500円を買って、本日の家ランチです。美崎牛が増量タイプで生姜風味のあっさり仕立ての柔らかなお肉。市販の牛丼弁当は...甘辛くくどさがあり、あまり買う事ないが、ふぅがーやの あっさり仕立ての牛丼は、美味しく頂けた。シャリシャリ感触の白菜の浅漬けが、おまけつき。美崎牛は脂が人間の体温36度で溶ける脂に仕上げてあり、いくら食べても胃もたれせず美味しく頂ける優良牛肉 柔らかな食感に、なるほどと思いました。



コメント(0)
トラックバック(0)

ヤラボの実で朱うるしペンダント
2015/11/17 00:46:46 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

テリハボク(ヤラボ)の実に朱うるしをしたペンダントを作りました。
 鮮やかな朱色に年齢を選ばす の金箔を散りばめた重厚さをかもし出すペンダントです。テリハボクは、亜熱帯地方の海岸沿いに自生する植物で、木目がまるで虎の毛皮のような光沢を放つので、別名トラモクともいわれています。沖縄では、木目の美しい銘木として、珍重され家具などに使用されている高級木材です。

初夏にテリハボクの清楚で純白な花がヤラボ並木に一斉に咲き誇り、品の良い甘い香りを辺り一面に漂わせます。美しい花季節を終え、しばらくすると ころころと丸い実が鈴なりに成ります。ころころと丸〜い実に色鮮やかな朱うるしを塗ったペンダント 自然の造詣で一つ一つがオンリーワン。  



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 4 件を表示 ]