八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
聖なる島 竹富島へ
2010/12/31 08:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

いよいよ後しばらくしたら 新しい年を迎えます。 晦日の昨日〔30日〕に駆け足で

 お世話になっている 新田観光のあかばなぁさんへ年末の御挨拶にお伺いしました。

 スタッフの若いお姉さんの爽やかな笑顔も久しぶりです。<img src="http://blog.ti-da.net/img/face/119.gif" alt="サクラ"/>

  あかばなぁさんへ御挨拶を終えたら、必ず立ち寄るのが、目前にある 水牛ステーションです。

  いました。いました。 出勤スタンバイしている水牛ちゃんや一仕事を終えて、のんびり一休みしている水牛ちゃん達。

 うとうとと気持ち良さそうにお昼寝の水牛ちゃんのまつ毛の長い事。美形です。 その後ろに立っている水牛ちゃんの背中に

 カラスが乗っかって動きません。水牛ちゃんの背中は、暖かくて居心地が良いのでしょう。

 

 晦日の慌しい中なので 早足で神の島 竹富島の集落内を少しだけショートトラベルしました。民家の庭先には、巨大化した

 ポインセチアの木があり 2メートル余も背丈がグンと伸びきっていて、こぼれんばかりの鮮やかな冬の花 ポインセチアが

 咲いていました。南国の聖なる島は、植物達もエネルギッシュです。

 

 ほんの一昔の正月を目前にした石垣島では 浜辺から白砂を運び、家の庭や道路に 白砂を敷き詰め、新しい年

 を迎えました。世持お嶽の敷地内で白い砂山を見て当時を懐かしく思いました。

 正月前の庭の新しい白い砂により 空気が清々しく 祓い清められた神聖な気分。八重山の原風景です。

 

 集落内の小さな森で森のこびとたち ツチトリモチを見つけて また歓喜してしまいました。

 準絶滅危惧植物のツチトリモチ 小浜島にもあるのだろうか?  しばらくツチトリモチ追跡は続きます。<img src="http://blog.ti-da.net/img/face/125.gif" alt="ぶーん"/>

 

 



コメント(0)
トラックバック(0)