八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
世界へ鳴り響け 平和の鐘
2010/12/31 22:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

晦日の竹富島 プチショートトラベル 集落内にある「平和の鐘」が、目に付きました。

 日本列島の各地にて除夜の鐘の音と共に 今年もとどこおりなく終え、新しき年を迎えます。

 その音を聞き、人は感慨深げに今年起きた出来事を振り返って己を見つめるひとときです。

 竹富島の平和の鐘 明日の大晦日には、その鐘が鳴り響くだろうなぁ…と鐘を見上げると

 平和への想いが託された碑文がありました。早速、家に帰りパソコンで調べてみたら心に響く

 平和への熱き想いが、この鐘には、託されていました。宗教や価値観が異なっていても 人々の

 平和への想い、人々の幸せを想う心は、一つです。 人々の心が、相整え一つになり 天界の神々へ

 の祈りが届く事を願うこの頃。皆様にとって、新しき年が更に明るく耀ける年である事を願ってます。

  今年は、大変お世話になりました。有難うございます。  良い年をお迎え下さい。

 下記は 竹富島ゆがふ館 竹富ウェブログから抜粋

 平和の鐘
この『平和の鐘』は竹富島の高那マツさんの八十五歳の生年を祝賀して息子たち三人、大盛廣吉・高那三郎・大盛英信氏らによって1974年に建立され、
竹富公民館に贈られたものです。
32年を経て鐘楼が老朽化したのでこの度、木造に改築致しました。
梵鐘には、大盛英信氏のふる里への想いが刻印されています。

○梵鐘讃歌
この鐘の音が西塘の森から四方に鳴りわたるとき
すべての争いが止み 諸人の浄き平和の祈願が叶えられ
心に理解と融和と安らぎが生まれますように
夕げにおとずれ この鐘の音をきくとき 老たる身にも病める心にも
静かなよろこびが生まれますように
この島を往き来するすべての者が 安全で健やかで楽しい日々でありますように
そして この世に風と光と緑と人間が久遠にあるかぎり この島は栄え
平和と愛と敬母の梵鐘讃歌が鳴りわたりますように   合掌

昭和49年
大盛英信建立

 



コメント(0)
トラックバック(0)