八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
石垣の塩 からの景色
2007/12/28 19:11:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 郊外の海沿いにある 石垣の塩工場 そこの海辺から眺めた 景色は、美しい。

 エメラルドグリーンの海の先に広がる 屋良部崎半島 

 写真は、石垣の塩から海へと続く所に 龍の形をした倒木があり、そこから眺めてみた屋良部崎

 半島です。 ピラミットのような山は、屋良部岳というそうです。地元の人でも立ち入る事の出来ない

 ような崇高な聖地と昔からいわれているようです。先日、長野からお見えになったスピリチュアルな

 お仕事をされている大田様を 富崎ビーチのポセイドンの岩まで案内したところ屋良部岳は、かつての

 古代ムーの時代の記憶 全てを封印してある山と話されていて、封印を解く祈りをされていました。

 また東京からの泉様は、先日ポセイドンの岩から屋良部岳に向かい、祝詞を捧げておられました。

 こんな崇高な山 景色が、石垣の塩 の海から望む事が出来ます。石垣島は、聖なる島なり。

 石垣の塩では、新春を迎えるために 石垣の塩で大きな雪だるまを作り飾ってありました。

 石垣の塩を 300kg使用したとか。 商売人の私は、頭の中の電卓ですぐ計算してしまう。

 およそ500gの袋入りが800円  1kg1600x300=480000円 〔石垣の塩様 間違っていたらすみません〕


 お正月ならではの 豪華な雪だるまを写真に撮らせて戴きました。

 下の写真は、先日納品の時に見た 作成中の雪だるまです。 塩工場のイケメンお兄ちゃんが、優しく

 優しくなでて、雪だるまを製作しているワンショットです。

売店では、石垣島の自然海塩 石垣の塩や数々の塩を使った商品 そしてマーメイドのせっけんも
 販売していますよ。



コメント(0)
トラックバック(0)