ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
石垣島居酒屋 石垣島グルメ 石垣島ランチ
ミスジリュウキュウスズメダイ シュノーケル中に見られる魚
2014/12/19 14:24:36 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般


こんにちは!石垣島マリンタイムです。


今回のお話はミスジリュウキュウスジメダイについてです。


P6100379

 

このお魚、シュノーケリング中に私たちが必ずご紹介するスズメダイ科の魚です。


まず、枝状のサンゴに群れで生息しているので、

シュノーケル中にすぐ見つける

ことができます。そして、その色!

シマウマみたいな白と黒のボーダー色は一目でミスジリュウキュウスジメダイと


わかります、全長は8センチほど。


数十匹の群れでサンゴ所を住処としています。

名前の通り黒い線が3本入っています。


また大変沖縄らしい名前が付けられている魚でもあります。

敵が来るとサンゴの中に身をひそめます。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA



ですから写真を撮ろうと近づくとまずは一旦隠れてしまうので、

その場で静止して徐々にミスジリュウキュウスジメダイが現れるのを待ちましょう。



実は・・・唐揚げや、煮つけでも食べられるそうなのですが、

主に観賞用として飼育されています。

確かに、食べるよりは・・・見ていたい魚ですよね。

 

小さくても見つけやすいシュノーケルのアイドル‐ミスジリュウキュウスジメダイ。

比較的簡単に発見できますので、枝状のサンゴを見つけたら白黒のこのお魚を

探してみて下さい☆

 



コメント(0)
トラックバック(0)