ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
石垣島釣り 石垣島シュノーケル 
ホホジロザメについて知ろう! 石垣島 シュノーケル
2015/06/15 13:49:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

お疲れ様です!石垣島マリンタイムです!


今日のお魚紹介は!

ジンベイザメに次いで 有名だと思われる

こちら!ホホジロザメです!


大型のサメで

全長の平均は4m〜5mで体重は680キロ〜1トン近く

だと言われていますが

世界中に生息するホホジロザメの中には

7m級の個体もいるのではないかと推測されています!!


サメの歯は 有名な話ですが何度でも生え換わり

鋭利な三角形で 縁はギザギザが細かく刻まれ

肉を引きちぎるのにとても適しています。


ただ何度も歯が生えるからといって歯を粗末にしているわけではなく

獲物に噛みついたら ダメージを与え

しばらく 歯を離して弱るのを待っているのだそうです。。。








世界中の海に生息し

もちろん 日本の各地にも現れます。


アザラシやオットセイ またはエイなどを捕食し

普段は ゆっくり泳いでいるのが獲物に近付くと

時速50kmものスピードを出すようです。


シャチやイルカほどではないにしろ 高度な知能を持ち

学習能力にもたけ、社会性もあるそうです。


天敵はシャチ、人、他のサメたちで


シャチは 捕食されるというより


シャチの防衛本能的に ホホジロザメが攻撃されるみたいです。

つまり自分の子供を守るため ホホジロザメを殺すということですね。


小型のホホジロザメも 他のサメたちに食べられてしまうこともあるので

サメ同士の食うか食われるか の世界は なかなか過酷ですね(笑)



映画の影響で 人に非常に恐れられる存在となった

ホホジロザメ

みなさんもサメ といったら このホホジロザメを思いつくのではないでしょうか?


ホホジロザメは 特に積極的に人間を食べているわけではなく

特に襲われているのがサーファーであることから

アザラシなどの動物と間違えて襲いに来ていることが多いみたいです。



さめの 嗅覚は非常に優れていて 何キロも離れている場所でも

血の臭い を 嗅ぎ分けてきます


血が出ている状態で海に入るのは 本当に避けた方がいいですね



これから 海水浴シーズン


サメは 出来れば会いたくない存在


でも、みなさん、サメに襲われる確率は

宝くじに当たるのと同じくらいだと思って あまり怖がりすぎないように!


ただ、頭の片隅に入れておいて

もし、出没の情報が入ったり

影が見えたら

すぐに 海から上がるように!



派手めの水着がいいとか 言われていますが

一番確実なのは 一人では海に入らないこと!


サメにしても 一人でいるより 二人でいる方が

警戒します

何かあったら 二人でいれば 対処もできます


また、危険ではないサメもたくさんいます


パニックにならないように


海は 多くの生物にとって

そして サメにとって ホームなのですから。

いるのが当然なのです(^^)









コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。