ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
朝の散歩に行ってきました
2014/03/01 09:49:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
先日は、朝早くに目が覚めたので、
外はほんのり肌寒いけれど何だか気分だし…と言う訳で、散歩に行ってきました。
滅多に散歩に朝からは行かないんですけどね。
何だか寒い中を歩いてみたい気分だったんです。
やっぱり朝は気持ちい・・のですが、なかなか
朝起きられないので、この気持を味わえないという
葛藤を毎日しています・・・。

朝日を浴びて、冷たい空気の中を歩いていると、気持ちもシャッキリしてきます。
散歩中のワンちゃんと戯れたりして、心が温かくなりました。
散歩は、朝の風景、昼の風景、夕方の風景、
夜の風景で全然雰囲気が変わります。
先日の散歩は、百点満点でした。とっても気持ちの良い散歩でした。
ベルタ酵素ドリンク


コメント(0)
トラックバック(0)

節約のくらし
2014/02/01 11:59:26 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
私は薄給OLなんで、節約して暮らさないと
家計が破綻してしまいます。
会社には社食があって、200円〜300円くらいで
定食とかも食べられるんですけど、これも積もり積もれば
食費を圧迫しちゃうよねーと考えて、お手製弁当に変えました。
朝は忙しいからなるべく手抜きできるように、おかずは
暇な時にまとめて作って保存してあります。
前よりも1時間くらい早起きして、せっせとお弁当作りを頑張ってます。
一応栄養には気を使って危険 美的ヌーボを飲んでいて体調は問題無いです。
お弁当作りのコツは、同じ食材をどれだけ使いまわせるかって
事に尽きるような気がします。
それと、前日の夕食はお弁当用にちょこっととっておくと言う事ですね。
料理の腕も磨けるし、一石二鳥かな。


コメント(0)
トラックバック(0)

久しぶりに車の運転
2014/01/28 17:44:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
この前の日曜日、久しぶりに車の運転をしてきました!
免許をとってから1ヶ月弱が経つのですが、
しばらく実家にいるために雪が降り始めてきたせいで、
なかなか運転が出来ずにいましたー。
この間の日曜日も、朝は雪が降っていて、運転出来ないかぁ〜
残念…と思っていたのですが、なんと!
お昼ごはんを食べ終わったあたりから、いい感じに晴れ模様に!
このチャンス逃がすまい!と言う事で、
母を助手席に乗せ、久しぶりに車を走らせて来ました。
途中で天然 葉酸サプリを飲んで休みながら、事故にならないよう
気をつけて運転しました。一人より2人乗っていると安心しますね。
家の近所を2周くらいぐるぐる回って、
そのあと、家から10分ほどの距離にあるコンビニに行って帰ってきました。
やっぱり運転は楽しいですね。
近所を少し運転するくらいなら本当に楽しいです。
まだ高速とかは怖いけど・・・。
次の休みも、晴れたらぜひ、ドライブに行きたいものです。


コメント(0)
トラックバック(0)

安い自動販売機
2014/01/23 22:06:46 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
最近、ものすごく安い自動販売機を見つけました。
大きなペットボトルも全て100円で、
缶ジュースは80円なんです。
それだけでも安いと思うのですが、
もっと安いのは50円で販売しているんですよ。
それも何が出るか分からないタイプではなく、
ちゃんと大手メーカーのドリンクが出てくるんです。
なんでこんなに安いの??って思うんですが、
それが謎なんですね。
でも、安いからいいか!ということになり、結局
真相はわかってません。。

50円でこのサイズは、スーパーでも買うことが出来ないので、
喉が乾いたらこの自販機で買うようにしています。
自転車で買いに行っているのですが、
だいたい毎回まとめ買いしています。



コメント(0)
トラックバック(0)

嫁姑に関するドラマ
2014/01/16 12:07:50 ブログカテゴリ ファミリーニュース | 書庫 全般
TVを見ていると、嫁姑に関するドラマが結構あるような気がします。
今NHKで流れている朝ドラもそんな感じですしね(あれは嫁小姑問題かも)
そこで、身近な嫁姑問題について考えてみました。
嫁さんからの目線では、「過干渉」「嫌味やいびりが酷い」
姑さんからの目線では、「一方的に不干渉すぎる」「生意気」
主に、そんな感じで問題が発生しているようですね。

私の友達は嫁であり、姑である境遇な人もいるので、
このふたつともを経験している人もいたりして、
聞いててなかなか切ないです。

ただ、とてもいい関係を築いていたりする人もいます。
私が友人たちの愚痴を聞いていて、思うのは、
男性陣に力が無さすぎるのがなんともなぁ、と言うところでしょうか。
ちょっとした愚痴でも、母を守るために妻と対峙するのは、
「ひとつの家庭の長」なのに、なんとも情けない話です。

一番いい方法を、すべての人が話し合って
決められるといいのですけれどもね。

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 1 件を表示 ]