ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  

占い鑑定歴15年の占い師が沖縄での活動内容をつづるブログ

≫ 沖縄の占い師|ナビ企画 玉城崇 ← 【沖縄極楽氣分の公式サイト】

⇒ 占い鑑定レイキヒーリングヒプノセラピーのご予約を承っております
すべり台
2006/08/21 23:43:19 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 教訓
uppic

 

楽しくすべり台に上がっては滑る、の繰り返しを楽しむ子供達を見て、シミジミと思ったことがある

すべり台は、人生の基本だ!!^^

大げさ?かも知れませんが、そう思ったからには仕方が無い(笑)

すべり台って、坂になっていて頂上から滑ることに楽しさを見出す遊具アイテム

そのすべり台の醍醐味は「滑り落ちる」ことにあるよね

滑る過程において、まずは坂を上り頂上を目指す。そこから一氣に滑りゆくのがこれまた楽しくてしょうがないよ。

しかも、そのすべり台の高さが高かったり、長さが長かったりすると、なんとも言えない喜びと期待感に満ち溢れるのでしょう。

その「滑り落ちる」ためには、嫌でも坂を登って頂上へと上がらなくては「滑り落ちる」楽しさは味わえないのだ

すべり台で遊んでいる子供達をみて、私の幼少の頃と比較してみた・・・

今も昔も変わらない・・・子供は、「滑り落ちる」ことを心から楽しんでいる

滑るために登る坂を苦とも感じないのです

「滑り落ちる」楽しさに無我夢中で、登るという過程を「苦」とは思わなく、お構いなしですよ

滑り落ちる楽しさを得るための道のり(登ること)は、人生の中に出てくる言わば「目標を達成するためのプロセス」みたいなものなのでしょう

その目標を達成するための過程は、ツキモノであって、それを「苦」と感じてしまうと目の前にある楽しさが心から味わえないものなのでしょう

純粋な氣持ちで道のりを歩んでいくことで素敵な結果、楽しい事柄に遭遇するのでしょうね

すべり台

人生を歩んでいくには実に欠かすことのできない遊具アイテム

幼い頃に無意識に遊んでいたすべり台の中には、「人生とは・・・」なんてことを、実にすっきりと体で理解させられていたのだと感じてますよ

人それぞれが持つ目標って、「滑り落ちる」楽しいもの

それを達成するために頂上を目指して登っていく過程は

決して、苦しかったりするものではない

なぜなら、「滑り落ちる」という楽しいことが待っていて

それが実現できるものだから・・・

目標を達成すると又、新たに目標をたてる

「滑り落ちる」楽しさを知っているから

それに行くプロセスは決して難儀なことではないのです

絶対に楽しいものですよ

頂上を目指す自分自身の行く手を遮るのは

一緒にすべり台で遊んでいる友人であったり何かしらの関係を持っている人

妨げられているようで、実はふざけ合っているのだ^^

ならば、こちらも遊び半分の氣持ちでその妨げをしのげばいい

力でしのぐのではなく、仲良くね

そうすると氣持ちも楽になるし、「苦」とも感じないでしょうね

 

 

人生はすべり台

 

島袋千鶴子Blog http://blog.goyah.net/chizuko/

和ヨガトピック http://blog.goyah.net/navi/5906-msg.html

「和ヨガ」オフィシャルBlog http://wayoga.dreamblog.jp/

こども音育ひろばRitomo http://www.ritmonet.jp/



コメント(2)
トラックバック(0)