ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  

占い鑑定歴10年の占い師が沖縄での活動内容をつづるブログ

トラウマ
2005/11/28 23:40:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 占い鑑定
過去にあった出来事で傷ついてしまい、脱皮ができずにいる...

自分自身を攻め、又、相手を攻めてしまう
当たり前の考え方であり、当たり前のことなのでしょう。
その傷を長い年月、自分の心に閉ざしふたをした...

いつになったら、傷は治るの...?
いつになったら、癒されるの...?

自分が抱えている傷の痛み...誰に打ち明けることなく数年...
新たな運気を迎えているのに、その傷が残っているために前へ進めない

傷を癒す手段はいくらでもあるのでは?
ケガをしたら、医者へ行き、ケガをした状況等を話し、適切な治療を施してもらう
心の傷もそうです。
傷ついた事柄や今の感情や状況を、人に聞いてもらい、アドバイスをもらったり
自分自身の気持ち的にすっきりして、次のステップにいけるもの
過去に起きたことを心中に閉ざすのではなく、あからさまに打ち明けることで
解決できることってたくさんあると私は思います。
そこに至るまでの己の勇気と素直な気持ち(感情)が必要とされますが、
それを乗り切ることで、吹っ切れていたりするものなのです。

自分の中に溜め込んでおくのって、限界があります。
体もそうです。
食べてばかりいると栄養素ばかりが蓄積して、栄養素いがいの排出物は排出しないと
いつになってもお腹がパンパンでしょ?!
それと一緒で、感情や我慢の溜め具合も人間には限界と容量があるものでは?!
蓄積せずに、一旦は消化しそれを排出(吐き出し)も、しないといけないのです。

入口と出口

自分が思っている以上に深刻な問題って、他人から見ると
そうでもなかったりすることってあるようですよ(^0^)

これからのあなたの人生に変化が起こることだと私は思います。
あなたが持っている、エネルギーは素晴らしいものだと感じております。

ファイト


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。