ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  

占い鑑定歴10年の占い師が沖縄での活動内容をつづるブログ

事実は小説より奇なり
2015/06/22 17:22:22 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
こんにちは
ナビ企画 玉城崇(たまきたかし)です。

いつもありがとうございます。

「事実は小説より奇なり」
なんて言葉がございます。

リアルタイムに起きている事に、小説で描かれている以上の
奇怪なことであったり、面白いこと、想像を絶する事ってあるよね!

幼い頃に、読んでいた小説の内容を
年を重ねたあるタイミングで経験してみたり、
遭遇してみたり、また、人伝えで聞いてみたりと。。。

ありませんか?
そういう経験^^


小学生後半か中学入ってからの頃だったと記憶しているんですが。。。
「ケインとアベル」って小説しってますか?
ジェフリーアーチャーという作者さんが書いた作品ですよ!
テレビドラマだったり映画にもなった有名な作品でございますよ^^

旧約聖書に出て登場する兄弟の名前をちなんでつけた名前らしいのですが
生い立ちの異なる2人の主人公をを描いた物語は、当時私にとっては
とてもリアルに感じた作品なんですよね。

勿論、物語の舞台は海外(ポーランド、アメリカ)で、時代背景も
私の世代とは全く違う世界観ではあるのですがね。。。

数十年後
その「ケインとアベル」のような関係性を持った友人と
東京で知り合ったの!
内容こそまったく違いますが、なんというのかなぁ〜。。。
似てるんだよねぇ^^;
スケールこそ、小説の様なスケールじゃないんだけど、
小説に出てくる主人公の想いだったり、人格っぽいものだったりと。。。

ナビ企画を利用頂いたお客様がキッカケで思い出したことなんですが^^;

「事実は小説より奇なり」

経験、体験されたことありませんか?

▼ そんな「ケインとアベル」です。


Happyな出来事と経験を積み重ねたいね♪

ありがとうございます。



コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。