ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  

占い鑑定歴10年の占い師が沖縄での活動内容をつづるブログ

6月23日
2010/06/23 07:38:49 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 教訓
【PR】 生きていきやすい自分探しツール第一弾! 『コミュニケーション診断書』のご案内


おはようございます
ナビ企画 玉城崇(たまきたかし)です


本日は慰霊の日

戦没者の霊を慰める日でございます


癒しの島沖縄


しかしながら、まだまだ癒されていないものがまだまだあるように感じます


沖縄自体の地盤であったり、環境や人々
本当の癒しは、いつ訪れるのでしょうか。。。


1945年4月
アメリカ軍の本島上陸により、本格的に沖縄戦が開始された

司令官をはじめ司令部が自決した日

6月23日

戦闘が終結した日


戦争を経験した方々の話を
小学生の頃のこの日に、聞かされ
戦争の恐ろしさや、命の尊さなどを学んだ事を思い出すさぁ



霊を慰めるために、正午には南に向かって合掌しよう



戦後65年が経過した今日の慰霊の日


日米地位協定が発効されて50年


節目?


良い方向へ進んでいくための節目?


政治もゆれ。。。


沖縄も今。。。ゆれているように思う


今年の慰霊の日は
今まで以上の特別な日になるのかしら?


そんな今


私にできる事は
魂をこめての合掌


平和は訪れるのか。。。

平和ってなんだ。。。

平和の何を求める。。。

やれること。。。

やっちゃいけないこと。。。



人として

国民として

うちな〜んちゅとして


本日は慰霊の日でございます



ナビ企画 玉城崇
沖縄県那覇市首里汀良町2-22-1
Tel:098-886-2677
HP:http://navi-hp.hp1.allin1.jp/
E-mail:navikikaku@gmail.com






ナビ企画 各種セッション紹介

・占い鑑定
 生年月日からの宿命と姓名の持つ後天運をバランスよく鑑定
  → 詳細ページはこちらからどうぞ

・ヒプノセラピー(催眠療法)
 過去のトラウマ解消や、苦手意識の改善等にお役にたってます
 → 詳細ページはこちらからどうぞ

・前世療法
 あなたの今世でのテーマを前世から得てみませんか?
 → 詳細ページはこちらからどうぞ

・レイキヒーリング
 免疫力アップ!第六感磨きにはコレ!
 → 詳細ページはこちらからどうぞ

・問題解決ナビ
 時間をかけて、抱えている問題を一緒に解決しましょう
 → 詳細ページはこちらからどうぞ

・目標達成ナビ
 短期、長期問わず、目標達成に向けてのプログラムを提供
 → 詳細ページはこちらからどうぞ


四柱推命を解りやすく描いているこの一冊!

オススメでございます


お求め下さいね




コメント(0)
トラックバック(0)

すべり台
2006/08/21 23:43:19 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 教訓
uppic

 

楽しくすべり台に上がっては滑る、の繰り返しを楽しむ子供達を見て、シミジミと思ったことがある

すべり台は、人生の基本だ!!^^

大げさ?かも知れませんが、そう思ったからには仕方が無い(笑)

すべり台って、坂になっていて頂上から滑ることに楽しさを見出す遊具アイテム

そのすべり台の醍醐味は「滑り落ちる」ことにあるよね

滑る過程において、まずは坂を上り頂上を目指す。そこから一氣に滑りゆくのがこれまた楽しくてしょうがないよ。

しかも、そのすべり台の高さが高かったり、長さが長かったりすると、なんとも言えない喜びと期待感に満ち溢れるのでしょう。

その「滑り落ちる」ためには、嫌でも坂を登って頂上へと上がらなくては「滑り落ちる」楽しさは味わえないのだ

すべり台で遊んでいる子供達をみて、私の幼少の頃と比較してみた・・・

今も昔も変わらない・・・子供は、「滑り落ちる」ことを心から楽しんでいる

滑るために登る坂を苦とも感じないのです

「滑り落ちる」楽しさに無我夢中で、登るという過程を「苦」とは思わなく、お構いなしですよ

滑り落ちる楽しさを得るための道のり(登ること)は、人生の中に出てくる言わば「目標を達成するためのプロセス」みたいなものなのでしょう

その目標を達成するための過程は、ツキモノであって、それを「苦」と感じてしまうと目の前にある楽しさが心から味わえないものなのでしょう

純粋な氣持ちで道のりを歩んでいくことで素敵な結果、楽しい事柄に遭遇するのでしょうね

すべり台

人生を歩んでいくには実に欠かすことのできない遊具アイテム

幼い頃に無意識に遊んでいたすべり台の中には、「人生とは・・・」なんてことを、実にすっきりと体で理解させられていたのだと感じてますよ

人それぞれが持つ目標って、「滑り落ちる」楽しいもの

それを達成するために頂上を目指して登っていく過程は

決して、苦しかったりするものではない

なぜなら、「滑り落ちる」という楽しいことが待っていて

それが実現できるものだから・・・

目標を達成すると又、新たに目標をたてる

「滑り落ちる」楽しさを知っているから

それに行くプロセスは決して難儀なことではないのです

絶対に楽しいものですよ

頂上を目指す自分自身の行く手を遮るのは

一緒にすべり台で遊んでいる友人であったり何かしらの関係を持っている人

妨げられているようで、実はふざけ合っているのだ^^

ならば、こちらも遊び半分の氣持ちでその妨げをしのげばいい

力でしのぐのではなく、仲良くね

そうすると氣持ちも楽になるし、「苦」とも感じないでしょうね

 

 

人生はすべり台

 

島袋千鶴子Blog http://blog.goyah.net/chizuko/

和ヨガトピック http://blog.goyah.net/navi/5906-msg.html

「和ヨガ」オフィシャルBlog http://wayoga.dreamblog.jp/

こども音育ひろばRitomo http://www.ritmonet.jp/



コメント(2)
トラックバック(0)

差し入れ
2006/06/13 00:43:08 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 教訓
uppic

仕事を終え帰宅

母が

「中身のおちゅ〜あるけど食べる?」にたじ〜

わ〜〜〜〜〜〜お^^

いいね〜!!家庭の味ちゅ〜か、ホッとする味ちゅ〜か・・・汁物は男にとっては、うれしい料理の一品(私だけかもしれませんがね)

 

生姜をウムチチ(思いっきり)きかせて食しました。

久しぶりの中身のおちゅ〜(中身汁)に、身も心も温まりました(ありがとう、母上^^)

 

世間一般でよくある話で、料理の上手い女性には男性は弱い!!なんて、話や男同士の会話にも女性の会話にも出てくるものだと思います。

以前までは、「そんなことなかろう」であったり「上手い食事で釣られるか?」な〜んてことを思っていましたが、今日の「中身のおちゅ〜」は、ひっさびさに感動でございましたよ

何が・・・?

って・・・親と同居をしている身分の私ですが、殆ど家では食さないしどちらかといえば自分で作るか外食が基本。(自分で作るのはめったにありませんがね)そんな中で、手間ひまかかって、一人前を作るに値しない具沢山の汁ものって、メチャうれしい一品なのです(私の中ではね^^)

もし、これが彼女であったり、好意抱いている女性に作ってもらい食することになると、多分ですが、心動くかな?!なんてことを感じ、世間一般的な会話などを思い出し・・・アリ・・・?と、思ったのよ(大げさだね)

美味しく頂きました

ありがとうございます

沖縄が生んだ島袋千鶴子BLog http://blog.goyah.net/chizuko/



コメント(2)
トラックバック(0)

いいお天気になりましたね^^
2006/04/08 09:21:20 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 教訓
uppic

4月8日 土曜日 先勝ち 一粒万倍日 凶会日

「凶会日」(くえび)

凶事に出合ってしまいますよ〜...という意味から吉事は避けたほうがいいと考えられている日

花祭りが開催される日でもあります

 

 

本日のイケイケキャラは「スピーディージュゴン」さん

世間体を氣にしながらも力いっぱい努力をしていくようですね^^

あなたのキャラは...?!

 

何かをクリアーしなければいけない状況の中、自分にできることっていくつもある。それを駆使してクリアーしていこうとするのだが、ナカナカスムーズに進めない...「もう、だめか?」なんて諦めたりする瞬間も味わいながら、いくつものことを駆使しているわりには自分がもっとも得意とする手段であったり技量をしっかり使ってなかったとしたら、クリアーできることもクリアできないものなのでしょう...と、思わせる瞬間がありました。 

我流格言..Part.1

人間、諦める前に

自分の力と現状をしっかりと把握すること

打開策であったり道が開けていくのであろうよ^^

乗越えられて瞬間の味は

始めて食べたゴディバのチョコのよう...(ご褒美かよ!!)

 

ま〜〜〜張り切っていきましょう^^

 

 

沖縄が生んだ占い師島袋千鶴子Blog http://blog.goyah.net/chizuko/



コメント(0)
トラックバック(0)

支えあう
2006/03/25 10:18:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 教訓
uppic

金八先生のセリフの中に「人という字は〜、人と人が支えあって成立する字です」

みたいなセリフがありました。確かにそうなのでしょう!!
一人で生きている訳ではないのですから、無意識の中でも人間って支えられたり支えたりしているものなのでしょうね^^

先日の話しです...

「今、お付き合いをしている彼との愛称を鑑定して下さい。」

了解です^^.....何年もお付き合いしているカップルさん。お互いの仕事の事や価値観など全てのことを尊重し合っているはずなのにナカナカ結婚へと進むことができないらしい。相性は?というと....尊重し合えても、相手のことを支えるというところに欠けているような感じの相性...

「実は、お互いが求めていることに対してお互いが協調しあわないのは感じていました。彼も私もそうなんです。大ゲンカをする訳ではないのですが、助けてほしい、手伝ってほしい等の本当に必要だと感じる時にその力が得られないのですよ...そういうことがある度に淋しくて...」

まぁ〜、まだまだ続くのですが...この辺で...

いざ!!という時に、自分が要求することにすぐにレスポンスが返ってくるとうれしいものですし、そうであってほしいという願望といいますか、気持ちがあります。(私もそうですね)

男女の仲だけではないのでしょうが、相手が求めることに対して、自分が求めるものに対しての氣持ちなどの配慮や尊重以上に、求めることにアクションを起こさないといけないのでしょうね。

沖縄的にいうと「ゆいま〜る」という表現になるのかな?!

支えあう

自分が求めているものに対して相手が本当に支えていただけるような感情とアクションを感じることができたならばその氣持ちを今度は相手に返してあげること...「これ、ゆいま〜るかしら?」

支えあう

カップルさんの相性を鑑定して個人的に思ったことですが、支えあえない相性ってのもあるのだなっと...

打開策は...?!

・・・・・・・今は。。。わかりましぇ〜〜ん(笑)宿題だね^^

 

今日も絶好調 沖縄が生んだ占い島袋千鶴子Blog http://blog.goyah.net/chizuko/



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]