八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
瑞泉(ずいせん)
2009/08/11 20:24:03 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 「瑞泉」といえば、沖縄本島の泡盛の名前。

でもでもその昔、石垣島でも「瑞泉」と名がつく泡盛があり、
今はもうないのですが「石垣酒造」という字大川にあった酒造所で作っていて、普通によく飲まれていたそうです。

やどかり先日、所要で那覇に行き、
ひと息ついてとある古酒バーで「石垣からきました〜^^」
なんて話をしていたら、そこのマスターが
「こんなお酒が知り合いから手に入っててね〜、
今はもうない酒造所らしいんだけど、名前知ってるかなあ?」
といいながら、その瑞泉の一升瓶を見せてくれました(^o^)/

・・・知らなかったー・・・、はじめて聞いたし、見たものでした。
やどかりよりもうちょっと年上の石垣在の方に聞いてみたら
「そういえば子供のころ、親たちが飲んでたかも?」
・・・あえてハッキリは申し上げませんが、昭和初期のころのお話デス。

「飲んでみたーい!」・・・と思ったけども、
ちゃんと封もしてあるし、言えませんでした(笑)
その時代の泡盛のフタには「泡盛」と記載があるらしく、
それもかなりレアなものとのこと。

ネットで調べてみたら・・・、
とあるサイトではその一升瓶、
10万円で売約済になってました(@o@;)ビックリ!!
ちなみに波照間島の泡波一升瓶も、おなじお値段でした。
・・・すごいですねえ・・・。

やどかりは古いラベルを横目で見つつ、
古き良きオキナワ・イシガキの風情を想像しながら、
沖縄本島の瑞泉古酒を楽しみながら、
その夜はゆったりとした時間を楽しみました☆〜


uppic

コメント(2)
トラックバック(0)