八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
西表島・サンガラの滝
2006/05/05 18:16:47 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 先日、平田観光さんの西表島新コースのホテルスタッフ研修があったので3やどかり(3人のやどかりの意)で行ってみました!
その名も「大自然西表島[カヌー&トレッキングで行くサンガラの滝]チャレンジコース」。
事前知識としてパンフレットを読むと、船浦湾の西田川上流にある滝までカヌーを20分漕いでそのあと30分のトレッキングをすると、サンガラの滝まで到着、そしてフリータイム。滝の上下どちらも行く事ができ、滝壷で泳ぐ事もできる・・・そして西表を14時40分に出る高速船で帰ってくる(※西表のコースは17時前後の高速船に乗るプランが多い)というのだから、あまり時間をかけずに西表の秘境を楽しめるイメージで参加しました。

これが、頭で予想していたよりも、ずーっと楽しかったです(^O^)/百聞は一見にしかずとはまさにこの事!

カヌーは2人乗りタイプ、あまり強くこがなくても(相手にゆだねても??)進むし、自然の音・・・鳥の声や風の音などしかしない、静か〜な所をゆっくり漕いでいくので、こぎながら自然の風景に溶け込んでいく感じ。
上流でカヌーを降りてから滝までのトレッキングは、まさに道なき道を行く!という感じ(といってもなんとなくは道もありますよん^^念のため)。この日はキノボリトカゲや大きなクモ(名前は・・・エヘヘ、なんでしたか?)にも会えました。時間的にも約30分と、ちょっと歩くのに飽きてきたかな?という所で滝まで到着するので、普段運動をほとんどしない2やどかりにとっても、ちょうど良い時間でした♪
サンガラの滝は落差は小さいけども横に長く、滝の上には岩盤に水の流れによってできたポットホールという穴があり、そこは大人1〜2人が入れると天然ジャグジーみたいな感じでとても気持ちがよさそうでした。(やどかりはその日は肌寒く感じたのでそばから見学)滝下には泳げる滝壷もあり、しかも滝の裏側にも入れてしまいます,
滝が流れているのを正面からでなく裏から見れるのです。そこには横道を伝って行くとほとんどぬれないでも行けるし、滑らないように注意すれば滝に打たれながら入って行く事もできました。大人はもちろん、小人(小学生以上参加可)もアドベンチャー気分大満喫!
そして終了してからの心地よい疲れ具合、「もうクタクタ!」という感じではなく、マイナスイオンをたっぷり浴びて、心も体も癒されたという感じがしました♪おつかれさまでした〜!
ホテルに帰って小腹がすいていたので、ラウンジヴィルゴで甘ーいパフェやケーキをほおばり、研修終了の3やどかりたちでした。運動のあとは、栄養分もちゃんと補給しなくちゃね(*^m^*)


・・・おっとっと、このツアーはツアーデスクで申し込みができます、西表島アクティブ体験ご希望の方は是非是非ご参加くださいまし〜(^p^)/やどかりオススメコースです!

・・・すみません、↑で14時40分に西表を出る高速船と書いてしまいましたが、このコースは15時20分西表出港でした(汗)
たいへん失礼いたしました・・・(やどかりのうっかりでした^^;5/6追記)

ホテル日航八重山ホームページ
http://www.nikko-yaeyama.com

uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)