八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ひんぷん
2006/05/12 18:22:57 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 先週、とある事情で小浜島に行ってきました。
まち(集落?)を歩いていると新築の家が目に入ったのですが、
なぜか違和感を感じてしばらく見ていると・・・・
あ・・こんなに新しい家なのに屏風(ヒンプン)があるんだ!
いちばん目の前にあるのに数秒間気がつかないのは、母方の実家が私の生家の隣だったのですが、その母方の実家にりっぱな珊瑚つくりのヒンプンがあったので見慣れていたからなのか、はたまた、私のオツムが体といっしょで30代半ばで衰えてきたせいなのか・・・、常日頃から物忘れがひどくて、このトシでもうボケてるよ〜!って方々で言われているので一瞬、前者であることを願ってしまいました・・・。

ヒンプンとはもともと中国語の屏風(ビョウブ)が語源の由来らしく家の門の内側にある目隠しのこと。
びょうぶ・・ひょうぶ・・ひんぶ・・ひんぶん・・ひんぷん・・ヒンプン!
 お〜・・ほんとにそっくりダ〜
    (この調子で読むと、どんな言葉も10回繰り返せば語源になりそう・・)
沖縄の魔物は早いスピードで動くので、角を曲がるのが苦手なため、
直進して入ってこないようにという魔除けの意味もあるのだそうだが、
沖縄では、とくにこの八重山ではニンゲンといっしょで、『そんなスピードで動く魔物はいネ〜よ!』
なんて思ってしまうのは私だけでしょうか。
しかし、新築のウチでヒンプンを建てるなんて・・、
まだこんな風潮が残っていることに、すこし嬉しくなりました。

ウチのホテルにもヒンプンの役割(のような)をしている場所があります。
正面玄関の前にある東屋と池を囲む一帯ですが、
ここは子供たちにも人気の場所で、ランチの後など家族連れなどが東屋から池を覗き込み、
ときにはエサをやったり、
ときには釣りをしたり、石を投げたり、泳いだり・・・そんなヤツはいませんが(^_^;)。。。
屋根もあるので涼んでいくにはいい場所かも。ちょっと時間のあるときにお立ち寄りくだサイ。

やどかり

ホテル日航八重山ホームページ
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic uppic

コメント(2)
トラックバック(0)