八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
島中で応援しています♪
2006/07/18 11:38:29 書庫 スタッフ便り一覧
uppic まだ商工優勝&甲子園出場決定に喜びの余韻が残っているやどかりは、もう少し話題をひきのばしちゃいます(^^)ヽエヘ

決勝戦終了後の伊志嶺監督のインタビューでの言葉、
「春にした忘れ物をとりにいくつもりでがんばりました。」
ほか、数々の選手に対する賛辞の言葉もひとつひとつに心がこもっていて従食のテレビにしばし釘付けになっちゃいました(涙)島中に感動をアリガトウ!!「信じてがんばれば夢はかなう。」という事を教えてくれた気がします。

しかし、離島から参加の選手たちは、終了後そこでゆっくり休むことができません。
監督はじめ選手一同は終わってからすぐ飛行機に乗り石垣に帰ってきました。これも勝利でうかれていた島ナイチャーやどかりには思いつかなかった事でしたが、離島からこういう大会に参加するということは、周りのサポートがなくてはならないものなんだなーと改めて思いました。
公式試合はもとより、練習試合をするにもバスで移動するだけの所ではできません。その都度、飛行機での移動代、宿泊代、沢山の経費がかかります。それを小、中、高校とずーっと支えてきてくれてる親兄弟やまわりの人々のありがたみをちゃーんと商工の子たちはわかっているんです。。。
「感謝のこころ」ですね。
こどもたちのこころの純粋さにまた心打たれてしまいました(涙)
そして自分にもあてはめてみちゃったりして、あらためて自分はどうかな?と自分自身を見直すきっかけになったりもしています。

春と同じ様に、16日の夜の石垣島はお祝いの宴が催されていた所がかなーーーーり多かったらしく、しかも日曜日だから休みの人が多く、試合終了後から宴がそのまま深夜まで各地で賑わっていた模様です(=^_^=) たまたま街に出る用事があったやどかり、至るところで試合の感想&選手への賛辞&まつわるよもやま話・・・などなど、たーくさん聞いちゃったので商工のことに関しては書きたいことがまとまらず(汗)今ブログを書くために思い出してもじんわり泣けちゃう感動的な話が多かったです。また機会があればこちらでお伝えしますネ。(けっしてもったいぶってるわけではございませんです^^;ハイ)

夏の甲子園は八重山からの応援団、かなりの数になるはずですね(^u^)
めざせ!商工全国制覇!! 
島中、みんなで応援しています。バンザーイ \( ̄▽ ̄)/ バンザーイ

ホテル日航八重山ホームページ
http://www.nikko-yaeyama.com


コメント(2)
トラックバック(0)