八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
恋しくて
2006/07/30 23:40:45 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 来春、BEGINの青春時代を描いた映画が公開になるそうです。
タイトルは「恋しくて」。
BEGINのデビュー曲のタイトルですね。
監督は、「ナビィの恋」「ホテルハイビスカス」で有名な中江裕司さん。

石垣島出身の彼らの青春時代は、モチロン石垣島が舞台なわけで、ロケは石垣島で行なっています。
(ちなみにメンバーの上地さんのオニーサンは、うちのホテルのえらいほうの人でーす☆)
で、ときどきエキストラの現地調達をしていて、新聞なんかに募集記事が載るわけです。
今日は、野外ライブシーンの撮影で、エキストラを3000人(!)募集するとのことで、ヒマにかこつけて、ヤドカリも参加。
大きなシーンだし、BEGINも来るってことで、あちこちにチラシまで出回っていました。
チラシの内容は「新曲ミニコンサート BEGINin石垣島 午後3時〜5時整理券配布」
・・・整理券配布?
で、本番は何時から?

とりあえず整理券をゲットし、まだまだやらないってよー、というウワサを聞いていったん退却して、6時前に出直しました。
しかし、何待ちなのかナカナカ始まらない。
暑いよぅ・・・。

結局7時すぎに撮影が始まったけれど、夕方のシーンから夜にかけてのシーンを撮りたかったようでした。
なぜに3時から?
八重山タイムを見越してから???
確かに、集まりは遅かったようですが。

青春時代バージョンの「BEGINING」と本物の「BEGIN」が1回ずつ歌うシーンを、1時間以上かけて、4回撮影しました。
1回目に写真を撮ったけれど(下の写真)、進行役のスタッフから写真撮影NGの声が。
「時代設定が20年前なので、この時代は写メールもデジカメもありませーん!」だって。
そりゃそうですね。
メインは映画の撮影でしたネ。忘れてました。

それにしても、ちょびっとのシーンを撮影するためにあれだけの人手・時間・機材が必要って・・・映画の撮影は果てしない仕事です。

撮影が終わった後は、中江監督とBEGINのトークショーとミニライブ(やっと!!)。
「島人の宝」「涙そうそう」など5曲を歌ってくれました♪
良かった〜♪♪♪
長い間いた甲斐がありました!

ところで撮影前に、エキストラがBEGINを囲んでの写真撮影がありました。
そこで、たまたまぐーぜん、ヤドカリたちはBEGINの真後ろになってしまったのです!
キャー!!
そのときにドサクサでBEGINを撮った写真が、トップの写真です。
後姿でわかりづらいけれど、本物です。
この写真は、銀幕には映らないそうですが、明日の某スポーツ新聞の記事になるとかならないとか(どっちだ!?)。
石垣に売ってるかしら・・・。

ちなみに、現地では、うちの元シャッチョーがライブに聞きほれている姿も見かけました。
定年退職後の銀幕デビューを目論んでいると見ました。
元シャッチョーファンのみなさま、映画「恋しくて」をお見逃しなきよう。

ホテル日航八重山ホームページ
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

南の島の星まつり
2006/07/29 23:01:01 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 石垣の街の灯りを消して、天の川をよみがえらせよう。
そんな趣旨の「全島ライトダウン」が、夜8時半から1時間ありました。
29日から2日間にわたる「南の島の星まつり」のメインイベントです。

わがホテルでも、この時間ばかりは外灯を消し、レストランはキャンドルの光で営業。ロマンチック♪
裏庭には、お客さまがねっころがって星を眺められるよう(首を痛めたら大変ですからネ)、畳を敷いてご案内しました。
そして、お部屋で休まれているお客さまには、光が外にもれないようにカーテンを閉めていただくように協力をして頂きました。

もちろん、いくら石垣島とはいえ全部の光を消すということはムリですが、上層階の部屋にお客さまをご案内したときにカーテンを閉めながらチラリと覗いてみたら、ふだんよりはずいぶん夜景が暗い様子でした。
よしよし♪

「南の島の星まつり」はライトダウン以外にもイベントがたくさん。
VERA石垣島観測所や今年の春に開局した国立天文台(むりかぶし)の公開、ライブイベント、講演会、パネル展示、写真展・・・
その気になれば、星のフルコースで満腹になることも可能で、星好きにはタマラナイ2日間なわけです。

石垣島は、知る人ぞ知る「星の島」なのです。
その証拠に、先月は国際天文学会(かっこいいヒビキ♪)がうちのホテルで行われていて、たくさん外国の学者さんが集まっていました。
中国語やポルトガル語や関西語や八重山語はスペシャリストがいるわりに、英語をしゃべれるスタッフがほとんどいなくて右往左往した覚えが・・・。

日本で一番赤道に近いので、見える星座の種類も日本一です。

星まつりで公開された“VERA石垣島観測所”というのは名蔵の山の中をドライブしていると突如現れる、直系20m(でかっ)の巨大パラボナアンテナです。
このデカいアンテナは、岩手の水沢、小笠原島、鹿児島の入来とここ石垣島の4つあるそうです。
この4つを組み合わせて観測すると、なんと、直径2300kmの望遠鏡と同じ性能になるそうでーす!
すごーい!
っていうか、話がデカすぎてついていけませーん・・・
宇宙、恐るべし。

左脳はイマイチ反応しませんが、ヤドカリの右脳は星が大好き。
とりあえず、なーんも考えないで仕事帰り(ライトダウン終了後・・・)の星空を眺めて、星まつりに参加してみたのでした☆


ホテル日航八重山ホームページ
http://www.nikko-yaeyama.com




コメント(0)
トラックバック(68)

チムドン楽団
2006/07/27 16:50:38 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 突然ですが、“琉球チムドン楽団”って知ってますか?
今年の4月にメジャーデビューをした、おきなわんポップのバンドです。
最近では、『ダウンタウンDX』という番組のエンディングテーマとか、大型電気店の『コジマ』のイメージキャラクターとして全国展開しています。

沖縄出身のアーティストなんか石投げりゃ当たる位いるんだから、わかんないわよー、というアナタ。
『チムドン楽団』は、一味違います。
インパクトが。
写真見たら、なんとなくわかるでしょう?

昔なつかしいちんどん屋風のバンドなわけで、いろんな楽器を持ってニギヤカに練り歩くのが、その特徴。
「唄って、踊って、笑い飛ばそう」がモットーというだけあって、も〜とにかく楽しげなので、1度見たらきっと忘れられないハズ。

だけど、ただ楽しい芸人さん集団ってわけではないのです。
楽団設立者のボブさんは、なんと、ディアマンテスの元リーダー。
・・・なんとも、カラーが変わったものです。
他にも、沖縄ジャズ界ナンバーワンのサックス奏者や、太鼓の大家、琉舞の達人など、7人いるメンバーも実力派ぞろいでバラエティも豊かです。

チムドン楽団は、ボブさんと藤木勇人さん(ふじきはやとさん。ドラマ“ちゅらさん”で、店長だった人と言ったらわかってもらえるかな?)が、あんなのやったら楽しそうだねぇ〜、とゆんたくしていたことから始まったそうです。
自分達で楽しく活動するためにメジャーデビューのお誘いを断っていたそうですが、「好きなようにやっていいから」というレコード会社の一言で、今年の4月にメジャーデビューに踏み切ったそうです。
そうして、「琉球音楽、民謡、島唄」「和楽、邦楽」「アジアンミュージック」の融合である『アジャパンポップ』を目指して、おちゃらけありメッセージありの・・・要するになんでもありのチムドン楽団ができあがったわけですネ。

このあたりは、JTAのホームページ 美ら島物語の“島人インタビュー” に
詳しく載っていますので、興味のある方はご覧下さい。

ところで、どーして突然『チムドン楽団』の話かというと。
彼らが来るのです、石垣島に♪
旧盆も終わって石垣島も落ち着く8月11日(新盆の直前ですが島ではあんまり関係ナイのです)に、ホテルでスペシャルライブをやってくれるのでーす!
飲み放題付き屋台村(お好きな料理4品)とチムドン楽団のライブがついて、5000円。
ぜひぜひ、見に来てくださいまし。

ご予約・お問い合わせは、ホテル日航八重山料飲セールス係り(0980-83-3328)で承ります。

ちなみに、胸がドキドキすることを島ことばで「ちむどんどん」といいます。
きっと、ステージも「ちむどんどん」するはずねえ。
ヤドカリも行きたいさ〜♪

琉球ちむどん楽団スペシャルライブ&屋台村HP


ホテル日航八重山ホームページ
http://www.nikko-yaeyama.com






コメント(0)
トラックバック(0)

ブライダルフェア
2006/07/26 23:02:04 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 今月30日に我がホテルの一大イベント「ブライダルフェア」が開催されます。
今年2回目となる今回は「夢見るウエディング」というテーマです。
このブライダルフェアでは地元で、美容室や貸衣装、お花屋さんやそのたブライダルに関連する仕事を営んでいる会社や個人の方たちのアピールの場としてもけっこう大掛かりなフェアなんです。

ちなみにフェアの目玉のひとつである「ドレスファッションショー」は、地元在住のヒトにモデルの募集をして、応募いただいた方の中から、独断と偏見と好み、その他モロモロの理由で私が選抜させていただきました。

そうなんです今回のブライダルフェアのドレスファッションショーの仕切りをまかされた私は、喜びいさんで取り組んだものの、段取り悪くアシスタントをしてくれるスタッフからも激と罵倒と叱咤を受けながらようやく今日にいたっております。

罵倒や叱咤は今回に限ったことではないのデスが・・・

当日は、写真にあるように40点のドレスが、楽しいBGMとともにお披露目されますので、興味のある方、ご結婚を考えている方はぜひお立ち寄り下さい。

ブライダルフェア詳細========

2006年7月30日 12:00〜18:00
ドレスファッションショーは15:30〜16:15

ドレス提供・・・・

サロンド・キミコ
アルル美容館
アフロディーテ八重山
ピンクパイロン

その他引き出物やブライダルリングの展示、ウエディングドレスの試着や披露宴料理の試食会なども行っております。

ブライダルフェアHP

ホテル日航八重山ホームページ
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic

コメント(2)
トラックバック(0)

コメントありがと!
2006/07/25 20:11:02 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 台風よもやま話でコメントしていただいた「スマイルさん」
石垣での滞在にホテル日航八重山を選んでいただきありがとうございます。
豊年祭は無事23日にオンプール、ムラプールとも行われ、
若干例年より遅くなりましたがとどこおりなく・・・そういえば
ツナヌミンで上村(ウンター)の武者の頭巾がとれてしまい、
島のご年配が
「こんな大事な場面で失態をさらして、今回の準備している若いモンはなっとら〜ん怒怒!!」←モチロン方言で
激怒してたりと、すぐ横で見ていてちょっとハラハラな場面がありましたがその他はとどこおりなく終了しました!
来年はぜひ日程を合わせてご来島ください。
豊年際の詳しい内容は ここから

こちらも台風よもやま話で感想を書いてもらった「たれぴょんさん」、元シャッチョーの独り言を、見て読んで我がホテルを選んでいただいたらしいのですが、残念ながら、元シャッチョーは老衰でペンを握る・・・いやパソコンのキーボードを打つのもしんどいらしく、続、独り言は出てきそうにありません。あしからずご了承ください。

次回もぜひホテル日航八重山に泊まって、カプリコンからながめる夜景や大浴場「にぃふぁぃ湯」で癒されに来てください!ヨロシク!

ホテル日航八重山ホームページ
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic

コメント(2)
トラックバック(151)


[ 次の 5 件を表示 ]