八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
サンサンの猛威。
2006/09/17 18:13:40 書庫 スタッフ便り一覧
uppic でかそうだとは思っていたけれど、台風13号サンサンは、想像以上の被害をもたらしてくれました。

西表島で最大瞬間風速69.9mを記録し、石垣島では18900世帯が停電(石垣島全体の約8割!)、600世帯で電話不通、なぜかauの携帯も不通、各地で断水、港では11隻の船が沈没や転覆、折れた電柱183本・・・と、並べるだけでもヒドイ有様。

うちのホテルは、自家発電機を稼働して停電被害はありませんでしたが、大浴場にいふぁい湯の高窓が割れて16日は営業中止になり、また、クリーニング工場が被害を受けて連泊のお客様に、ご迷惑をかけてしまいました。。。

ここで、「善良なるいち市民A(→ワタクシです)の2日間withサンサン」を勝手にレポートさせて頂きます。

・15日夜。
風が強くなって来た〜。
DVDとビールをたくさん調達し、吹き込み防止のため、窓ガラスのサッシにのタオルとゴミ袋を詰め込んで養生。
携帯の充電もバッチシ、マグライトも用意して、さぁ、来るなら来い!

・15日未明。
すごい風音・・・ん、背中が冷たい??
あがやー、すごい勢いで吹き込んでる!!(←養生の甲斐なし)
しかも、電気がつかないし。
布団を移動して、とりあえず眠ろう・・・zzz

・16日朝。
テレビもインターネットもつながらないし、ヒマだわ・・・。
あ、ベランダが隣とつながってる!まぁ、いいか。
冷凍庫のアイス、溶ける前に食べとこう♪
畳も上げて居場所も少ないし、掃除機も洗濯も使えないし・・・ヒマさーねー。
(←この頃、まだ心に余裕アリ)

・16日午前から昼アト。
親戚から、家の窓も割れて車も倒れてるけど、そっちは大丈夫か〜?と電話が入る。
うちは大丈夫(な方)だけど、連絡が取れない親戚知人・・・まさか何かあった!?
風も少し弱まったようだし、ちょっと様子を見に行こうかね。
友人の車で台風見舞い行脚に出発。

1軒目→建設業を営む家。
    家は無事だけど、倉庫にしているプレハブ全壊。
    業務用車6台中4台ガラス割れてる。クレーンやトラックも・・・。
    ちなみに建設現場もボロボロだって。
2軒目→バーチャンのおうち。
    防風戸が外れて、ガラスが割れているよぅ。3箇所も。
    雨戸を閉めた暗い部屋でテレビも見られずに座ってました。
    また後から来るからねー。
3軒目→畜産農家。
    おじぃの車のガラスも納戸の戸もない。
    牛小屋はつぶれたって。。。
4軒目→知人宅。
    娘の車の窓以外は被害なし。ブジでよかったね。
    と思ったら、すぐ近くの道路に横たわる電柱2本!?
    街まで、えらい遠回りをして戻りました。

島を車で走ってみると、信号もまったく点いてなくて、開いている店はもちろん全然なくて、電柱もポキポキ折れていて、車のガラスもバリバリ割られていて、軽い車はひっくり返っていて、船は沈んでいて、プレハブは転がっていて、牧草ロールも農道にばら撒かれていて、・・・なんだか、被害のひとつひとつを見るにつけ、その持ち主の悲しさややるせなさを思い浮かべて、切なくなってしまいました・・・。

・16日夜。
うちは、畳とベランダの仕切りと停電程度で良かった・・・。
と思って帰ってみると、ありゃ、マンションの駐車場に停めておいたマイカーの窓がないぞっ!!
ショック!・・・暗いから明日片付けよう。
疲れたし、晩ごはんは冷凍(溶けかけ)うどんにしよう。
・・・って、水も出なくなってる〜!!
ビールもぬるいしっ!(怒)
もう、眠ってやる!
起きたら、電気がついていますように。。。zzz

・17日朝。
水も電気も相変わらず止ったまんま(ガックシ)
運転席もガラスまみれなので、タクシーで出勤して会社で準備。
この交通費、請求できるのかしら。

離島の方も、ほとんど停電・断水状態で、高速船はようやく運航するようになりましたが、受け入れ側のインフラが整わず、今日の離島ツアーは全部中止になっていました。
島内のビーチやマリンスポーツもほとんど中止で、昨日1日カンヅメにされていたお客様には本当にお気の毒でしたが、こればかりは仕方ありませんね。。。

今でもたくさんの地域で停電・断水中のようですが、道路に散乱しているモノは着々と片付き始めています。
ダレノシゴト?ではなくて、地域住民が自発的に片付けをする光景をよく見かけます。
復旧が進んで、少しでも早く美しい石垣島の姿を観光のお客様に楽しんでいただけるように、がんばりたいと思いまーす!!

しかし、このサンサン、北海道まで目指しているようです。
手ごわいヤツですので、くれぐれもご注意くださいね。

それにしても。
うちに帰ったら、電気と水道が使えるようになってますように。。。

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com



uppic uppic

コメント(5)
トラックバック(0)