八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
クグロフ
2007/02/08 19:33:41 書庫 スタッフ便り一覧
uppic といってもこのタイトル、ワンちゃんの名前ではありません。
今月から1階ラウンジ「ヴィルゴ」で販売をしております、新メニュー(ケーキ)の名前です。

形はというと、写真のとおり先すぼみの円筒になっており、真ん中がドーナッツのように空いているのが特徴、、というよりこの形のことを「クグロフ」って言うらしいデス。

もともとはオーストリアでできたお菓子らしいのですが、フランスに渡りヨーロッパ全域で作られるこのケーキはクリスマスの定番、、らしい、、

ニッポンでは、生クリームとかチョコレートのデコレーションやノエルなんてものがクリスマスの主流なので、私はついぞ知らないケーキでした。

このケーキ、季節遅れと言う無かれ、とても簡単につくれるということで、わがホテルのレストラン情報誌「遊食通信」にクッキングメモが掲載されています。
ちょっと笑えるパティシエの顔写真も同時掲載(|||≧q≦|||)
スポンジのあたりに黒っぽく見えるのは紅茶のリーフで、もちろん紅茶の風味を十分に感じること間違いナシ。ん〜エレガント。

クッキングメモを簡単に紹介すると、
バターと上白糖を白っぽくなるまで混ぜて、それ以降は番号順に混ぜるだけ!
あとはマフィンカップとかの型に入れてオーブンレンジで180度!
20分〜30分で出来あ〜がり。ってな簡単ぶりです。

材料は8人分で
?無塩バター   70g
?上白糖     80g
?サラダ油    10g
?卵        2個
?ブランデー    5g
?紅茶       5g
?小麦粉     90g
?ベーキングパウダー   3g

えっ、あまり簡単そうじゃないって、、
そこは自分の技量でカバーしてください!!

このケーキはラウンジ「ヴィルゴ」でも好評販売中!
直径10センチくらいの小さいのが  350円
直径20センチくらいの大きいのが 1300円 です

情報誌「遊食通信」にはコツやなんやらも出てますので、それを見ながらガンバッテみてはいかが、、
ついでにパティシエのクグロフと味比べってのも!!


ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com

 

コメント(1)
トラックバック(0)