八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
花粉症シーズン
2007/02/16 16:23:19 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 関東では、初雪が降る前に春一番が吹いたとか・・・いよいよヘンテコリンな気象状況ですが、沖縄でも本格的な冬を感じる前にまもなく旧正月を迎えます。
気温も日中は25℃くらいまで上がり、昼出勤のヤドカリは半袖で通勤しちゃいました(帰りに寒くなりませんように!)。
このまま夏に向かってしまうんではないかとゆんたくしている今日この頃です。

テレビを見ていると、少しずつ花粉症の話題が出てきましたね。
花粉症の方には辛い季節が始まると思いますが、ここ沖縄には花粉症の人はほとんどいません。
ウチナーンチュの血には、花粉よりも強い免疫力を持ったDNAが・・・
なんてわけはなくて、沖縄には杉の木がないのでスギ花粉が飛ばないのです。
ちなみに八重山で見られる針葉樹は、リュウキュウマツ、ナンヨウスギ(スギ科ではありません)、モクマオウの3種類だけだと聞いたことがあります。
まぁ、厳密に言えば、ブタクサとかススキとかサトウキビとかもあるので、花粉が全然飛ばないかといえばそんなこともないのですが、スギ花粉のように激しく人体に攻撃してくるものはないようです。

そういうわけで、今や日本人の2割とも言われている花粉症の方々の中には、避暑ならぬ「避花粉」のために、春先は沖縄で長期滞在するというライフスタイルの方もいるそうです。
そういえば、去年は旅行会社さんが花粉症の方限定の「花粉症モニターツアー」を設定したりして、ホテル日航八重山にもご宿泊頂いていました。
今年はどうなんでしょうね。

おまけに、ウチナーンチュの心の友・泡盛の仕込みに使う「黒麹菌」から産出される大量のクエン酸は、抗アレルギー有効成分にもつながるようです。
中でも、石垣島の請福酒造の「ファンシー」という泡盛は、花粉症に絶大な効果があるということでマスコミでも取り上げられ、島の小さな酒造工場が悲鳴をあげるほど注文が殺到したそうです。

スギ花粉のない沖縄の飲み物が、花粉症に効果があるというのも不思議な感じですが・・・
花粉症で辛い思いをされている方は、ぜひ石垣島にお越しくださいませ!

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


コメント(0)
トラックバック(0)