八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
チバリヨ八重山の星
2007/02/26 18:54:17 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 本日、鹿児島の鴨池球場で八重山の星、千葉ロッテの大嶺祐太投手(=八重山商工)と、楽天の田中将大投手(=駒大苫小牧)が、昨日雨天中止になったオープン戦からスライドした練習試合で先発したそうだ。

二人とも2回を投げて、
大嶺クンが5被安打・・・
ほーむらんも打たれて4失点(|||≧q≦|||)

かたや田中クンは2つの被安打で無失点・・・・・

軍配は田中クンにあがったとサ

当然なんですケドね〜、プロの世界は厳しいっていうコトだね!
くじけずがんばれ八重山の星!!!


画像は先の話とまったく関係ありませんが、3月2日、3日と桃の節句にちなみ、ラウンジ「ヴィルゴ」で販売する「桜モチ」と「桜ロール」デス!

とても美味しそうに撮れたので、ラウンジからの告知に先駆け画像で紹介。

撮り終わった後に食べましたが・・・・ウマイ!!
みなさん食べにきてチョーダイな


ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com



コメント(2)
トラックバック(0)

カジマヤーとトシビー
2007/02/25 11:27:39 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 八重山毎日新聞に、大浜地区のカジマヤーのお祝い記事が載っていました。
「かざぐるま」を意味するカジマヤーは、数え年97歳のお祝いで、地域から盛大にお祝いをされます。
「子を育て、孫、ひ孫を見守ってくださってありがとうございます。
 これまでの長い人生、たくさんの苦労もしたでしょう。   
これからは童心に戻って、楽しい余生をお過ごしください」
ということで、頭巾にチャンチャンコ姿で、手には大きな赤いかざぐるまを持ち、オープンカーで集落内をパレード。
ね、盛大でしょう。
そして、お年寄りが元気で大切にされる、沖縄らしいさわやかな行事ですよね。

このお祝いの時期は地区によってマチマチですが、今回の大浜地区のおじぃちゃんは、トシビー(生まれ年のお祝い)の日の朝に行われました。
トシビーは、数えで13歳、25歳、37歳、49歳、61歳、73歳、85歳の人たちが、旧正月後の生年の十二支にあたる日にお祝いをします。
今年は亥年なので、亥年の人たちが亥の日にお祝いをしたというわけです。

以下は、ホテルで働いている大浜地区の25歳(数え年なので、実際は23才ですが)の女の子の証言・・・

「朝6時半から起きて着付けをして、お祝いのあとは同窓会で夜中まで飲んで疲れました〜。
 公民館の会場の準備とかも手伝って、高いところに登ったりもしたんですけど、振袖で危ないからって、すぐに下ろされちゃいました。
5年生(数えで13歳)は子供獅子をやったんですけど、ウチの代の余興は校歌ダンスをやりました。 
他の地区は、1万円とか1万5千円のところとかもあるみたいだけど、大浜の会費はウチの代は2万円でちょっと痛かった・・・。
でも、じぃじ、ばぁばからは会費取らないんで、その折詰分とかもウチらの会費で賄ってるんでしかたないです」

「え、振袖で会場設営すんの?」
「え、余興もやっぱりあるんだー」
「え、祝われる人がお金払うの?」
と、その子を囲んだ女性陣(オール内地出身者)は、目を丸くしっぱなし。

どうやら、生まれ年の人たちが準備をし、進行し、余興もし、出資もし、そして祝われるようです。
生まれ年の生まれ年による生まれ年のためのお祝い、ということでしょうかね。

もちろん、その地区の生年の人が全員参加というわけにはいかないでしょうが、12年に1度はこうやって祝いの座を設けて地域の絆を強くするというシステムも、沖縄ならではですね。
沖縄はやっぱり深い。
と、再認識してしまったナイチャーヤドカリなのでした。

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


コメント(1)
トラックバック(0)

久々に
2007/02/23 13:06:24 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 商工野球部ネタです。

去年、春夏連続甲子園出場を果たした八重山商工野球部の栄誉を讃えて、校庭に石碑のモニュメントを作ることになったそうです。
商工の活躍を後世に残すとともに、これを支えた郡民への感謝の気持ちを込めて、高さ2mの硬式球をモチーフにした石碑で、除幕式は28日の予定だそうです。
インパクトありますね〜!

商工のピッチャーからロッテに入団した、大嶺祐太君のデビュー戦も決まりました。
25日に鹿児島で行われる楽天イーグルスとのオープン戦で、先発出場するそうです\(^o^)/
しかも、相手はあの駒大苫小牧の田中君になりそう。
楽しみですね〜♪

石垣で放映されるのかな〜。
25日の沖縄=鹿児島便の空席情報をチェックしていたスタッフがいたけれど・・・
(応援に行くつもりでしょうかね?)

大嶺君の調子は、なかなか良いようです。
あさっては、ぜひ1勝をしてほしいものです。
大嶺君、がんばれ〜( ><)//


ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com



コメント(3)
トラックバック(0)

アーサ採り
2007/02/22 12:25:28 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 先日、アーサを採りに行ってきました!

今年は暖冬で、アーサの伸びが悪いとは聞いていたのですが、潮が引く日にお休みがあったので、ザルを持って、いざ出陣。
予定していたところが発掘調査中で通行止めになっていて、行きたいところへ行けなかったのですが、適当に海へ下りてみると、緑の岩がゴロゴロとしている海岸!
これは、大漁が期待できそう〜♪♪

ところが、この緑色。。。よくよく見るとほとんどがアーサではありませんでした。
よくよく見ても、アーサかアーサもどきか、判別しにくいくらい似た海草。
こんなに似ているんだからどっちでも良いんじゃないかい?とも思いましたが、やっぱりチガウものはチガウようで、同行者に確認しながら、アーサだけを選んで摘んで行きました。
途中で雨も降り出し・・・結局、小ぶりのザル1杯にもならないくらいの成果でした(×_×;)

海で出会ったおばぁも、「今年は良くないさぁ」と言っていたし、やっぱり、成長が遅いみたいですね。
寒緋桜もアーサも、一度寒い時期を迎えないとやる気が出ないようです。。。

摘んだアーサは、海で根気良く洗ってゴミを取り(腰痛い・・・)、おうちに帰ってから、洗濯ネットに入れて脱水しました。
そのまま、小分けにして冷凍すれば長持ちするよ〜、とオバァに教えられましたが、今回は残念ながら保存するほどの量もなく、アーサ汁や卵焼で完食。
手間がかかっただけあって、おいしゅうございました♪

下の写真は、海岸の風景です。
石垣島の春の海は海草に覆われて、京都のお寺の枯山水のような、はたまた、釧路湿原のような風景を作り出します。
夏にはみんなどこかに行ってしまうなんて、不思議ですね。

あぁ、これが全部、アーサだったら・・・。


ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com

uppic uppic

コメント(2)
トラックバック(0)

そろそろサクラが!
2007/02/21 16:34:58 書庫 スタッフ便り一覧
uppic そろそろサクラが咲き始めているようです
これはバンナ公園で18日に見かけた画像です。まだ咲き始めなのでまばらですが、日々すこーしずつ開花しているみたいです♪
石垣では大きな規模の桜並木と言われるような所がないので、街路樹や山に自生しているものや、個人宅に植えられているものを見るようになります。

市街地ではシード線沿いなどに桜の木が大目に植えられているようです。
ドライブでバンナ公園やシード線を走られる方は、木々をチェックしてみて下さいね〜(^O^)

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com




コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]