八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
救命救急
2007/05/28 19:36:55 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 今日、救命救急講習を受けてきました。
心肺停止の傷病者を3分放置すると50%は死に至る、ということで、倒れている人に遭遇してから救急車が到着するまでにしなければいけないことを教えてもらうのです。

講師は、病院の看護師のオネエサン4名と、消防署の救命救急士のオニイサンひとり。
なんとお休みの日にわざわざホテルに来て、ボランティアで教えてくれるのです。
ありがたや。

対する受講生(ホテルスタッフ)は、20名弱。
ほとんどが初めての受講です。

プロジェクターを使った簡単な説明のあとは、心肺蘇生の実習。
さわやか体育会系オニイサンの演技力あふれるデモンストレーションの後に、さっそく3チームに分かれて、人形を囲んでひとりひとりが実習をしました。
? 意識の確認
? 人を呼び、119番通報とAED
? 気道の確保と呼吸の確認
? 人工呼吸(1秒×2回)
? 心臓マッサージ(30回)
? 人工呼吸  
・・・これだけですが、心臓マッサージはなかなか力が必要で、5セットを実習したらかなりヘロヘロモードに。。。

後半は、AED(Automated External Defibrillator)の講習。
平たくいうと電気ショックを与える機械です。
電源を入れると音声メッセージが流れて、指示に従うだけ。
名前は難しいけど、使い方は超カンタンです。

石垣市のAEDの設置率(人口比)はなんと日本一なんだそうです。
病院やホテルやダイビングショップなども、設置をするところが増えているようです。

実際には遭遇したくないけど、備えあれば憂いなし。ですね。
ボランティアで講師をしてくださった、さわやかでやさしいオニイサンオネエサン、ありがとうございました♪

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com

uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

時間よとまれ!
2007/05/25 20:17:49 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 数日前のことでした。

人口の約8割が集中してる石垣島の中心地から北に向かって、テレビ塔の建っているバンナ岳(ホタルで有名な万勢岳(まんせいだけ)の隣・・)を越えたところにある嵩田村(たけだむら)。(正式には村ではなく地名でなのですが、そこに住んでいる人たちが「村」と呼んでいるのでそう呼びます)

その嵩田村の寄り合い(飲み会)に、ひょんなコトからお誘いを受け、参加してきました。

ひと月に1回開催されているこの寄り合いには20年の歴史があり、詳しく書くと長〜いので、簡単に言うと、20年前に国からの補助で土地改良をすることになったのだけど、その土地改良の計画が実情にそぐわない・・・んでもって実態に沿った計画で進めるためには自分達が土地のコトをもっと理解しないといけない・・・・ということで始まった勉強のための集会が、おつまみが加わり、食事が加わり、今ではお酒も入った宴会に・・

各家庭から1皿ずつ持参の料理で飾られたバイキングテーブルは農家の集まりらしく、健康的なモノばかりで、その土地で取れた野菜や果物がズラリ!
その他には、海人(うみんちゅ)からの差し入れのイラブチャーやマクブの刺身が山盛りで、なんとも豪勢な食事で大満足でした。

迎えてくれた嵩田村のヒトたちも気さくで、20時に始まったこの宴も24時になり、あっというまに終了の時間が・・
皆さんの暖かい心にも大満足した帰り際、公民館に張られてあるポスターにふと視線を移すと、そこには良く知っている地元音楽関係の人たちが・・・
よく見てみると、ある音楽祭に出演するという告知ポスターでした。
へぇ〜
コイツ頑張っているナと思い、いっちょ励ましの電話でもと携帯からその人へダイヤル・・
プルルルル・・・プルルルル・・・ガチャ

私=「オイ、すごいね○○○音楽祭に出演するんだって、頑張って演奏しろよ。応援してるからな」

相手=「えっ」

私=「だから○○音楽祭だよ」

相手=「それ3年前の話だけど・・・・・」

良く見れば平成16年という記載が。
以前のブログ(時期はずれ)に書いたように、ゆるーい気持ちになりつつ、相手にアホ扱いされた瞬間でした。

ちなみに、その隣のポスターはさらに1年前のライブの告知ポスターでした!

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com



uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

鷲ぬ鳥節
2007/05/23 20:31:53 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 梅雨入りしたと思ったら、ピーカンの青い空から肌に刺さる日差し。
すっかり夏の気配です。。。

さてさて、ワタクシ事ですが、今週末に義理の妹が結婚式を行うことになりました☆
そこで座開きを踊るために1週間ほど踊りの稽古に通っています。

沖縄の披露宴は、平たく言って大余興大会ですが、新郎新婦の身内がその余興の座を開きます。
結婚式に限らず、座開きの踊りと言えば『赤馬節』『かぎやで風』『鷲ぬ鳥』などがありますが、今回やどかりが躍るのは『鷲ぬ鳥節』です。
八重山では、来賓の祝辞と乾杯の音頭が終わるとすぐに新郎側の身内が『赤馬節』か『かぎやで風』で座を開き、続いて新婦側が『鷲ぬ鳥節』を躍るのが普通なんだそうです。

普通・・・と簡単にいっても、馴染みのない琉球舞踊をマスターするのはなかなか難しい。。。
さすがに一週間も習うと少しは分かってきましたが、初日は正直、断ったほうが良かったんじゃなかろうか、と密かに思ったりもしました。

でもまぁ考えてみれば、どの披露宴でもほとんど素人が座開きをするわけだし、新郎新婦への祝福の気持ちの表れでもあるわけですね。
350人の前(※沖縄では市民の規模です)で、どれだけまともに踊れるか甚だ不安ですが、頑張って躍りたいと思います!!

この『鷲ぬ鳥節(ばすぃぬとぅりぃぶし、と読んでください!)』という歌は、三線の入門曲でもある八重山の代表的な古典民謡です。

 あやぱにば まらしょうり
 ぶぃるぱにば すぃだしょうり
 バスィヌトゥルィヤウ ニガユナバスィ

 しょんがづぃぬ すぃとぅむでぃ
 ぐゎんにづぃぬ あさぱな
 バスィヌトゥルィヤウ ニガユナバスィ

 あがるかい とぅぶぃつぃけ
 てぃだばかめ まいつぃけ
 バスィヌトゥルィヤウ ニガユナバスィ

・・・という意味ワカランチンな歌ですが、要約すると、「鷲(もちろんカンムリワシです)がアコウの大木に巣を作り、卵をうんで雛をかえし、元旦の朝、東の天へ向い飛び立った」という歌詞で、元々おめでたい時に歌われる歌なのです。

ちなみに、石垣島一の繁華街は「あやぱにモール」と言いますが、この「あやぱに」は鷲ぬ鳥の「あやぱに=きれいな羽」なのです!
あやぱにモールのまん中には、『鷲ぬ鳥節発祥の地』があって、ボタンを押すと唄が流れます。
聞いてみたい方は、あやぱにモールへ行ってみてくださいね♪
注)結構な音量です。。。

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com

uppic

コメント(4)
トラックバック(0)

恋しくて
2007/05/17 17:03:08 書庫 スタッフ便り一覧
uppic ちょっと前の話ですが、行って来ました、石垣市民会館大ホール。
BEGINが舞台挨拶を行った 初日の 4時 7時の開演の前には 長蛇の列
「石垣島の人も並ぶんだねぇ〜」と、感心(?)してしまいました。
二日目、三日目も中江裕司監督、出演者の東里翔斗さん、山入端佳美さん、
の挨拶がありましたよ。

この映画を知らない方の為にちょっとご説明。BEGIN(石垣島出身の三人組バンド・いかすバンド天国に出ていました(古いですが、、、)の高校時代を原案にした純愛ラブストーリーで
ロケの大半を八重山で行い地元から総勢3000人(!)が撮影に参加しました。
タイトル曲「恋しくて」いまだに八重山では人気ナンバーの一つです。
このブログでも、昨年の撮影シーンの回がありましたよね。
すでに、全国で公開が始まっています、みなさんも
「あぁ、この橋みたことある」「この辺りの道、行ったよね」など、
八重山通を「くすぐる」映像も盛り沢山、ぜひご覧下さい。
シーサーおじぃ役、現役市長の演技(?)にも注目です。
ちなみに ?「変しくて」?ではありません。
伝わりにくいですが、見た人は「ニンマリ」ですか?

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


コメント(1)
トラックバック(0)

ご存知デスか?
2007/05/16 17:12:12 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 昨日のブログにコメントいただいた「かおるママ」さん。
青い空、青い海を期待して、楽しみに来島して下さい!
きっとテルテル坊主が頑張ってくれますヨ

ところでミナサン!
「アクアフィットネス」って聞いたことありますか?
今月の7日から、ホテル日航八重山のプールで開催されている、健康運動の教室の名前です。

聞きなれないコトバを探索しようと、インストラクターの彼女にきいたところ、
「ああ、あのタイトルは勝手に作っちゃいました〜!アクアヨガってコトバも自分で思いつきでネ〜」との答え・・

知らなくて当然か・・・

今日はわりと少なくて3人でしたが、その運動はとても楽しそうで思わずプールに飛び込みたい衝動に駆られるところだった!!

水の中だと、膝や腰に負担がかからず、実際に腰痛や膝痛のヒトたちにオススメだとか。
浮力で10分の1位の重力の上に、なにやらでっかい麺みたいなもの(実際ヌードルといいマス)を使うので、自分の体重はほとんど感じないんだって(参加者感想)
このアクアフィットネスはいくつかのカテゴリに分かれていて順次こなしていくプログラムになっていますが、最後のウキウキリラクゼーションでは、マッサージ効果のあるプログラムが組まれています。
ただ水中にポカ〜ンと浮いて数人で手をつないで輪を作り、インストラクターがグルグルと回すリラクゼーションなのですが、そのゆったりとした動きと、ふわふわと浮く感覚がとっても心地よく、まあまあ御年を召したウン十歳の女性が「赤ちゃんになったみたい〜!」と感想をポツリ!

体験してみたい(。‥。)

実際にあまりの浮揚感で気持ちがリラックスしすぎて、大泣きしてしまうヒトもいるとか・・
う〜ん、わかるような、わからないような・・それほど気持ちいいってコトなのでしょう。

その「アクアフィットネス」。毎月第一月曜日は無料体験を実施していますので、興味のある方は右下の画像をクリックしてお問い合わせをどうぞ!

ちなみにそのちらしでは「水中運動教室」となっておりますが、両方のタイトルを使っているそうです。
理由は・・・・・私のようなミーハーには横文字でアプローチが効果的だとサ!!


ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com



uppic uppic

コメント(2)
トラックバック(0)


[ 次の 4 件を表示 ]