八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
雷雨、のち、むわっ
2007/06/16 20:43:59 書庫 スタッフ便り一覧
uppic ネタのないときは、ついつい天気の話になってしまいますが、今日の天気といったら。。。

朝は、どしゃぶり。
郊外の道はほとんど洪水のように水があふれ、おまけに雷ゴロゴロ。
出勤してみたら、どこの集落は落雷で停電した、とか、どの業者は電話が通じない、とか、どこの観光地は水が腰まで溜まっているので営業見合わせ・・・とか、軽く台風を思わせるような状況。
いくら空梅雨で水不足が心配といっても、何もそこまで降らなくても・・・という降りっぷり(?)でした。

ところが、午後になると「暑い〜」と言いながら、観光から戻ってくるお客様がチラホラ。
道もすっかり乾きました。
と、思ったら、またどしゃぶり。
でも、空は青かったり。

降るんか、晴れるんか、どっちだわけ!??
と思っていたらば、夕方からは結局「降らない」ことにしたようで、ただただ湿度の高い、むわっとした天候になったのでした。

実はここのところ、石垣島の湿度はめっぽう高く、いつでも「むわっ」としています。
犯人は、夏至南風(←カーチバイと読みます)。
文字通り、沖縄が本格的な夏に入るころに吹く南風なのですが、南の湿った空気を連れてくるので、「むわっ」とするのです。

どれくらい「むわっ」としているかというと。

例えば、洗濯物が1日中乾かないなんてことはアタリマエで、
除湿パック(3コ入りで180円くらいのヤツ)が、半月で満タンになったり、
タンスにしまっていた皮財布にカビが生えていたり(涙)、
あろうことか、畳にもうっすらカビが生えていたり(号泣)、
・・・というくらい、「むわっ」としているのです。

まあ、それもこれも、やがて夏本番がやってくるという知らせなんだ、と自分に言い聞かせて、せっせと洗濯物に扇風機の風を当てたり、酢を染み込ませた雑巾で畳をふきあげたりしているわけなのです。

ところで、18日はハーリー(海神祭)です。
ハーリーの鐘がなると、梅雨が明けると言われていますね。
今年も、ホテル日航八重山からは、男子と女子1チームずつが出場します。
応援、よろしくお願いしま〜す♪

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com



コメント(0)
トラックバック(0)