八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
『二重の虹』
2007/06/28 18:22:27 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 昨日、勤務を終えて帰宅しようと外に出たところ・・・。
ものすごくいいお天気なのに、パラパラと小雨が降りだしてきました。

ふと、空を見上げると
な・なんと、虹がかかっておりましたぁ(*^^*)

それもよーく、見てみると二重にかかってるのです。
ちょっとばかし、珍しかったので思わず
ケータイのカメラでパチリッとしてしまいましたっ。(^^ヾp

写真におさまりきれないくらいに、端から端まで、かかっていたのです。
その上にう〜ん、あまりよくわからないかもしれませんが・・・。
その虹の外側にうっすらと、もうひとつ虹が!

これは、副虹(ふくにじ)と呼ばれているそうです。
これに対して、内側は主虹(しゅにじ)と呼ばれていて、
虹は水の粒の中で、太陽光が反射したり屈折して見えるわけですが、
主虹と副虹の色の配列が逆になるのは、この反射する回数が主虹は一回、副虹は二回だからなんだそうです。
水の粒を鏡にたとえると、鏡に一回うつった像が主虹、
もう一度反射させたものが副虹となるので、結果的に逆に見えてるそうですっ!!!

虹は本来、二重だそうですが
そう見えるのは、運がいい時だけみたいっ☆

なにかいい事があると、いいですねぇ〜(*^。^*)

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic

コメント(1)
トラックバック(0)

運動会の賞品、捕獲
2007/06/26 20:01:37 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 梅雨も空け、夏本番。
運動会シーズン到来です!

というわけではないでしょうが、「今度の日曜日は運動会♪」だという子供にふたりも会いました。
きっと、夏休み前にやってしまえ!ということなんでしょうね。
何も、こんな暑いときにやらなくても。という気がしないでもありませんが。

鳩間島でも「今度の日曜日は運動会♪」のようで、今日の新聞に、その準備の様子が書かれていました。

“7月1日の創立111周年記念大運動会を前に、鳩間小中学校は運動会名物の1等賞品ヤギの捕獲作戦を行った”・・・って(~▽~;)

鳩間島は人口70人ほどの小さな島で、一時は児童数が0になりかけたけれど、里親制度などの工夫で小中学校の廃校を免れた、ということで有名になりましたネ。
2年ほど前にドラマ『瑠璃の島』が放映されていたので、ご存知の方も多いと思います。

で。
運動会は、島人あげての大イベントなわけです。
八重山全体で、「運動会」は子供のみならず地域のイベントっぽい感がありますが、鳩間島の場合は、人口の倍近い参加者があるというくらい、大イベント。
そりゃもう、賞品も豪華なものを用意しなきゃ・・・というわけで・・・ヤギ。

ヤギが予定数の10頭(2週間かけたそうです)、それに、“すっかり恒例となるグルクンの生魚も釣り上げ、運動会の準備は万端”だそうです。

足にオボエのある方は、今週末、鳩間島でヤギとグルクンを狙ってみてください!!

そうそう、7月1日は、オリオンビアフェスタも開催されます。
豊年祭のシーズンもやがて始まるし、これから八重山に来られる方は、イベント情報を気にしてみてくださいネ!

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com



コメント(1)
トラックバック(0)

業界
2007/06/25 18:54:07 書庫 スタッフ便り一覧
uppic いや〜暑い!!!!!

毎年こうだったのか、はたまた温暖化による影響なのか、うだるような暑さの今日、ホテル内である雑誌とDVDの撮影が行なわれています。

毎年10回以上、あちらこちらの雑誌や動画、はたまた番組などの撮影許可のお願いを受けた後、内容を確認して(たま〜にいかがわしいトコロだったりすることもあるので・・)撮影してもらってますが、立ち会っているうちに業界のコトを少〜しだけ分かったような気がしたりしなかったり。

メイクさんとカメラマンと道具持ちの人くらいは想像できると思いますが、その他製作を指揮するディレクターやプロデューサーとそれ以外でさらに5〜6名。結構な人数で撮影が行なわれていることは雑誌や動画からは想像できません!

ひとつのモノを作り上げるには、沢山の人の手間がかかっていることを実感するひと時でした。

こんなに暑く、強い日差しの中では日焼けもするだろうにナ〜。

くれぐれも肌には気をつけてください

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

世界一!その後
2007/06/24 20:09:26 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 昨日紹介しました「MEGA MOON」こと世界一の大きさを誇る大凧あげをメインイベントに、石垣島凧あげ交流会が9時から始まりました。

開始から遅れること3時間。現場に到着寸前のサザンゲートブリッジの上から会場を見てみると・・

おお〜!!!!!!

世界一の大凧が空を舞ってる〜

晴天で透き通るような青い空と、コバルトブルー&エメラルドグリーンのグラデーションを奏でる海をバックに悠々と!

30mくらいは上がっていると思いますが、なかなかの迫力と美しさで結構な感動を覚えたりして・・・
現場に到着すると、いったんは着陸(落ちる?さがる?)していたので近づいてみると、再び舞いあがった「MEGA MOON」クン!近くで見るとド迫力でまたまた見入ってしまいました。

今度は更に高く50〜60mくらいはあがったと思いますが(オレ観測)、
重さも200kgあるというのだから、落ちるときは下じきにならないように気をつけなくちゃネ〜

今日の新聞に書いてありましたが、石垣島は小さい島なので、いつも浜風が吹いており、凧愛好家の皆様からも好評な土地柄だとか。
そのせいか、今日の凧あげには、メインの大凧を運んできた方以外にも、日本中はおろか、なんとアメリカからもこの石垣島凧あげ交流会に駆けつけたヒトがいるとかで、えらい執着心に感心?びっくりさせられました。
こんなに好きなら、準備中に作業そっちのけで凧あげしててもしょうがないか・・と思える程ダス。

そのほかにも色々な凧が空を舞っっていたので、しばらく眺めていたら「おいにいちゃん、ずっとオレの凧見てるみたいだけど、なかなかいいあがりっぷりでしょ」といきなり見知らぬオジサンに声をかけられ、特にその凧を見ていたわけではなかったケド「ええ」と一言合づちを打ったとたんに講釈が始まり、5分ほど凧についてのお話を拝聴させていただきました。

隣にも同じように空を眺めているヒトがいたので、そのヒトにも講釈をしだしたので私への講習会が終わったのですが、あの勢いだと30分は喋っていたんじゃないかと想像したら、そそくさとその場を離れていく自分がいました・・

無事交流会も終わり世界一の凧も、世界一高く上がったとかで(現場のヒト推測)、愛好家の方達も大満足の一日だったでしょう。




ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

世界一!
2007/06/23 21:05:39 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 世界イチ大きな凧が、明日、石垣島の空を舞います(多分・・)
 その名も「MEGA MOON」!

本日から始まったイベント「八重山ウィーク」。
明日から八重山のあちこちで、いろいろな催し物が開催されるのですが、ワタクシは明日の大凧あげの準備のためにサザンゲートブリッジの向こう側、八島人工島に朝から行ってまいりました。

朝の9時から気温も28度とクソ暑く、2時間の作業で思わず熱中症になるかと思うほどのかったるさのなか、せっせと作業をする自分に   おれって真面目サ〜  と自分をほめるコトも忘れずに作業を進行!

ところで世界一ってどれ位の大きさ?
ふと思い、作業を仕切っていたおじさんに聞いてみると、縦40メートルに横25メールという答えに、「でかっ」と思わず出た声を聞いたそのおじさんは満足そうに「すげ〜だろ」と一言!

う〜ん、たしかにすごい!そんなものどうやってあげるんだろうって考えてたら、「人間の力じゃあげられないよ。だからアンカーを打ってそこに繋いだらそのまま風が吹くのを待って、風が凧の下に入り込んだらそのまま空に上がるよ」という答えをいただきました。
理解できずによくよく聞いてみると、骨とかは無く、いわゆるパラシュートみたいな凧なのでそういうあげ方ができるのだそう・・・

へぇ〜・・・

明日はぜひとも世界一の凧があがるのを見なくちゃ!
と思いながらせっせと作業をするかたわら、明日を待ちきれない凧の会のおじさんは楽しそうに凧揚げをしているのでした。



ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]