八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
グンバイヒルガオ
2007/10/28 15:01:40 書庫 スタッフ便り一覧
uppic ビーチ際でよく見かけるのがこのグンバイヒルガオ。
そのままなんとなーく覚えてましたが「軍配昼顔」と書くそうです。
なんだかキレイなピンクの花からは想像しかねる漢字???と思っていたら、葉っぱが行司の持つ軍配に似ているからその名がついたとのコト。

四国・九州以南に分布し、広く亜熱帯〜熱帯地方に生息し、以北の関東地方にも種子が流れ着いて発芽することもあるようですが、越冬できないので定着しないそうです。

空港などでよくお知らせもされているのでご存知の方も多いと思いますが、グンバイヒルガオは移動制限植物に指定されています。
沖縄全域、奄美群島、トカラ列島、小笠原諸島の各地域には、サツマイモなど一部の農作物に大きな被害を与える害虫がいて、
その害虫の被害が全国に広がらないよう、これらの虫およびその寄主となるサツマイモ類やヨウサイ、アサガオ、グンバイヒルガオなどの植物は持ち出しが禁止されているという事です。
沖縄特産の紅イモも、生のままでは持ち出せず、加工しないといけないのです。
こういう虫たちは一度発生してしまうと、駆除根絶するのが大変な年月と苦労を要するので大変ですね・・・(><)

グンバイヒルガオはビーチで沢山花がついている所を見かけると、青い海と白い砂、そこに緑の葉っぱにピンクの花でとても絵になります。
もし持ち帰りたくなってしまっても、そこはグッとガマンしてくださいね〜(^o^)/

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


コメント(0)
トラックバック(0)

スコール
2007/10/24 11:16:12 書庫 スタッフ便り一覧
uppic これは少し前に、やどかりの家付近からホテル方面を撮った画像なんですが、
雲にむかって左から雨が落ちているのがわかりますでしょうか・・・?

「この分だと、もうじきホテルにも雨がかかるな〜。」なんて思いつつ休日でのんびりのやどかり(^〜^;)ゞ
しばらく見ていると、この雲はアシが早くてあっという間にホテル近辺を通り過ぎて山側の方に過ぎ去ってしまいました。
いわゆるスコールを遠目で見た・・・ということなんですが、
自然と共存している島ならではの景色だなあ・・・?
なーんてしみじみしてしまいました。

石垣島もこの間の台風以降だんだん秋っぽく、
朝晩は涼しく眠り安い時期になってきました。
それでも日中はお天気になると真夏のような暑さになることもありますので、
いらっしゃる際には、一日の気温差にご注意くださいねっ(^-^ )♪

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com










コメント(1)
トラックバック(0)

歴史・・・
2007/10/22 19:18:50 書庫 スタッフ便り一覧
uppic このあいだの話(といっても8月のことだけど・・)。

カプリコン(13階のスカイレストラン)を取材したいヒトがいますので対応お願いしま〜す。
・・とフロントから連絡が入り、その取材班の方に会うためにフロントロビーに出てみると、いままでお会いしたメディア関係の方たちとは明らかに違う雰囲気。

ん・・・カプリコンの取材だよな・・・とちょっと違和感を感じつつお話を伺ってみると、カプリコンではなく、カプリコンから取材をしたいとの申し出。
よくよくお話を聞いてみると、カプリコンから眺められる位置に、歴史的重要な地形が残っており、その調査、研究をしているとのコト!

おぉ〜・・なんか意味深で不可解な言葉に、おもわず自分もその歴史的重要な地形について教えてもらおうと、一緒に13階行きのエレベーターに同乗。

カプリコンから、地上を見下ろすや、なにやら古めいた書物(画像とは別にすんごい古そうなモノがあった)を取り出し、その書物と地形を見比べながら3人で話をしたり、地形を指差したりと、すっごい本格的な雰囲気が漂いはじめました。

ちなみに今回研究のために来島した3人は、中部国際大学国際関係学部の渋谷さんと同大学人文学部の山之さん、富山大学の教授(スミマセンお名前伺いましたが、失念してしまいました)のご立派な大学の方々!

きけば、街道沿いの防風林の形態が、日本の歴史に大きく関与しており、その防風林の原型らしき物がこの石垣島に存在しているやらなんやらで4、5分お話を伺いましたが、聞いているうちにチンプンカンプンになってきて、ひとまず終了してしまいましたが、いつも眺めているこの景色に、そんな歴史的重要な意味が存在しているとは・・・・

きっとその上や、周りに住んでいるヒト達も解らないんだろうナ〜

少〜しだけ歴史について考えたヤドカリでした


追記:
最初の画像に写っていますが、カプリコンからは夜景だけではなく、オープン(18時)と同時に入店すれば、街並みの全景や、時にはカプリコンじゅうを包む夕日に出会えたりしますヨ




ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com



uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

ブライダルフェア開催!
2007/10/21 12:48:14 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 今月7日に予定していたブライダルフェアが延期になり、本日開催されています。

どうして延期になったかというと・・・・・

そう、あの台風15号が今月6日の日中吹き荒れていて、その翌日の開催では、地元の皆様も、かた付けやなんやらで忙しく、「〜幸せのお手伝い〜ブライダルフェア」なんてタイトルを目にした日には、こっちを手伝って欲しいヨ・・・なんて声がもれ聞こえそうなので、延期になったというわけで・・・

12時開始なので、まだまばらなカンジの会場ですが、毎回100人以上の来場者でにぎわうこのフェアなので、これから入場者がドッとくることでしょう!

今回の目玉は、石垣島で始めて導入された、ムービングライトのお披露目で、前回のブライダルフェアに続き2度目のお披露目となります。

ムービングライトとは、読んで字のとおり、動くライトの事なのですが、いろんな動きの上に、デザインされた形や色が、壁や天井やテーブルの上などを、縦横無尽に動き回るので、会場の雰囲気が一瞬で幻想的な空間に早代わりします。

導入してからの披露宴では必ず使用され、好評を得ていますが、新郎新婦の登場や感動的なシーでの演出だけではなく、島のヒトたちがハンパじゃない情熱をかたむける余興の一部としても、ムービングライトを使用するヒト達がでてきそう・・・・。

そのムービングライトだけではなく、披露宴料理の展示や、一口試食会も行われておりますので、お時間のある方は是非是非お越し下さい。

   ちなみに試食会メニューは
   ○ 海老入り海鮮揚げ
   ○ 若鶏の三色野菜巻き 諸味ソース掛け
   ○ 牛フィレ肉のソテー香草風味
   です。

・・ううぅぅ うまそう!!


ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

島の香辛料
2007/10/14 20:28:30 書庫 スタッフ便り一覧
uppic ← 赤いツクシではありません。

ヒハツモドキ です。
ピパーツ、ぴぃやし、ピパーチ・・・などとも呼ばれている島胡椒です。

実を蒸してから干し、乾燥したら粉にして、香辛料としてソバやチャンプルーにかけて頂きます。
ちょっと甘い香の、沖縄の味です。
古い集落の石垣には、鈴なりになっていたりします。

でも、ヤドカリは葉っぱが好き。
やわらかいところを細かく刻んで炊き込み御飯にしたりすると、炊飯器の蓋を開けたときに幸せを感じるような、いい香がします。

もうひとつ。
沖縄の赤い香辛料に 島とうがらし(下の写真) があります。
こちらも乾燥させて粉にして、一味のように使います。

おそば屋さんに必ず置いてあるのは、島とうがらしの泡盛漬け(コーレグース)ですね。
泡盛の香と辛さがきいた沖縄の味です。

辛党のやどかり宅では、生の島とうがらしを入手したら、ただ、冷蔵庫に入れます。
刺身や豆腐を食べるときに、ちぎって醤油に漬けてお箸ですりつぶし、ピリリリッと辛くするのです。

先日、立派なピパーツを見かけて思わず写真を撮ったので、こんなブログを書いてみました〜。

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com

uppic

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]