八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ついに大晦日だぁ〜!!
2007/12/31 15:45:01 書庫 スタッフ便り一覧
uppic えぇ〜!本日はお日柄が良いではありますが、島はヤドカリ達にとっては大寒波です。キョーレツな寒さで指が凍えてしまいそうです。でも、やっと歳末だなぁ〜、正月気分もでてきました。
市内も車がどこからか湧いてきて、信号待ちも体験できます。空港も観光客にまじり、帰省した島人が家族の出迎えを受け嬉しそうです。
特に初めて島外に出た若人にとって、厳しい都会にもまれ、ちびっと社会の苦労を経験し、電車は時間通りで情け容赦ないこと等も経験し、そんな少し疲れた若人にとっては家族や故郷のありがたさ、あたたかさが実感できる時でもあります。(余談ですが、昨夜、「イカ天」の特番を観てて、「ビギン」は素人時代から頭一つぬきでて すんげぇ〜!と改めて実感した次第です(^^♪)
写真は大晦日恒例のイベント「カウントダウン」の準備の様子です。
0時に合せ、宿泊・地元の年男・年女の方々に「鏡割り」をしていただき、ホテルの美女軍団が振る舞う美酒に酔いながら威勢のいい、大川青年会の島独特の「獅子舞」もごらんいただけます。
今年もあとわずかです。「偽」で象徴されるようなあまり印象のよくなかった年だったようにヤドカリじいさんは思います。
だから、来年は「お蔭さま・お互いさま」を心に刻み、このブログをお読みいただいている、みなさんが楽しく、明るく、元気で暮らせる年にしたい、するんだ!とヤドカリ仲間で祈祷しているところです。(ウートートー(+o+))
今年も本当に多くの方々から叱咤激励をいただき、多謝多謝です。
来る(島では「くる」と読みます・・)新年がみなさまにとって「素晴しい年になります」と宣言して今夜も一杯とソワソワしているヤドカリじじいでありました。




uppic uppic

コメント(2)
トラックバック(0)

もういくつ寝るとお正月♪
2007/12/28 17:40:01 書庫 スタッフ便り一覧
uppic またまた、本日も良いお日柄で・・。(^.^)
サンタさんが赤鼻のトナカイになって帰ったので、次はお正月の出番?です(*^^)v
今日は28日で官公庁も御用納め。でもホテルは最繁忙期を迎えます。今日の島の気温は25度を超え、完全に半そでじゃないと暑いくらいです。ちっとも正月気分じゃないねぇと、海端会議に忙しいヤドカリです。
このまま天気も持ってくれたらいいなぁ〜と週間予報を見るとまぁまぁの予想で一安心。さてさて、写真はそんな楽しみなお正月の飾りつけです。大層に見える「謹賀新年」の額縁は何と、フロントデスク正面上段に取り付けられた手作りです。
今年秋に入社した新人島人フロントマン(と言っても30過ぎですが)で、姓は多分、本家が「石垣」と云い、その本家の西側に住んでたんでこの姓になった「○石垣」さんの力作です。(わかるかなぁ〜?(^J^))
時間をみつけちゃ、コソコソと発砲スチロールや木片を削って作っていました。何ができるかと思ったらこんな大作でした。
宿泊のお客様も冬場に多い、年配の団体のお客様から、家族連れのお客様が増え、ロビーも子供達の賑やか声がキャッキャッと響いています。こうして、手作りの飾りや門松、鏡餅をお供えし、着々と歳を重ねていくヤドカリ爺さんです。

コメント(1)
トラックバック(0)

クリスマス恒例
2007/12/26 11:01:01 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 本日も良いお日柄で。
写真は、毎年恒例のクリスマスケーキを「良い子」に届けるサンタの出発直前です。毎年、24日・25日を中心にサンタさん達が十数人来てくれます。今年は両日共、日中25度と「クリスマスの雰囲気がないねぇ〜」等と世間話に花を咲かせてます。そんな気温のせいもあり、大切なケーキを保冷材入りの箱に入れ、車(島にソリがないので)の冷房ガンガンにして運転手(サンタはソリの免許?はあるけど自動車は運転できないので・・)付きで200個余のケーキを島内のアチコチの「良い子」(のはず^_^;)へ手分けしてお届けしました。
サンタが来るようになって十年以上経ちましたが、最初の頃は今のように携帯は無く、昼と夜は大違いでなかなか「よい子」の家が見つからず、公衆電話も見つからないと家を探すのが大変でした。とサンタが昔話をしていました。そんな苦労も、大ハシャギする「よい子」の*^_^*)を見ると「吹き飛んじゃう」と、どのサンタさんも異口同音に話してました。そんなサンタさんも25日の深夜「また、来年来るよ!」とブガリナオシの島で赤鼻のトナカイに変身しながら帰って行きました。サンタさんありがと!!(^^)/~~~

コメント(1)
トラックバック(0)

トゥンジー
2007/12/22 17:18:23 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 1年の中で、1番昼が短く夜が長い日。ですね。

冬が至ったというわりには、最低気温22度の石垣島です。
天気予報では「曇りときどき雨」でしたが、午前中にスコールが降った後に晴れ間が出て、日差しで蒸し暑いくらい。。。
やどかりは、半そで出勤でした〜。

新聞で「今日のこよみ」を確認しますと、
 日の出  07:23
 日の入  18:01
となっています。
内地に比べると、日の出も日の入りもずいぶん遅いんじゃないでしょうか。
車で10分も走れば海岸へ着くので、寝坊助さんが初日の出を見るのに、日本一優しい土地だはず。

また、今日は日の出と日の入の場所が、1年で最も南寄りなんだそうです。
確かに。
客室やカプリコンから夕日を見ると、夏は西表島に沈む夕日が、今時期だとぐぐっと南側の海に沈みます。

ちなみに、冬至といえば柚子湯に入ってカボチャを食べる。というのが、日本の広い常識だと思いますが、沖縄ではその習慣はありません。
沖縄では、トゥンジージューシー(冬至ジューシー=炊き込み御飯)を炊いて、火の神様や仏壇にお供えをして、みんなで食べます。

柚子湯のかわりに、シークワーサー湯で・・・なんてこともありません。
お風呂はシャワーで済ます。というのが、沖縄の広い常識です。
なにしろ、風呂釜自体存在しないおうちが多いのです。
寒くてキンキンになった体が熱いお湯でほどけていく幸福感を、ちょっぴり懐かしく思い出した、島ナイチャーのやどかりでした。


ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com



コメント(3)
トラックバック(0)

ついに上陸!?
2007/12/18 15:01:01 書庫 スタッフ便り一覧
uppic えぇ〜!本日はお日柄もよろしいようで・・・。って訳で、例の上陸の続きです。前夜祭は、ほぼ満員の人が押し寄せ、盛り上がったようです。写真は初日の開店直前です。(ドライブスルーの車道にあふれてます)列の先頭は建物奥にすでに150人以上並び、この後ろにも4〜50人並んでました。先着300人にプレゼント有り、だったせいもあると思いますが、並んだのは、「早く食べたい!!」の気持ちが一番だったように思います。300人プレゼントは即無くなったそうで、初日はずっ〜と列が途切れなかったそうです。開店当日は普段は聞けない、本島のラジオ、FM沖縄の生中継が店内サテライトからあり、その生放送を少し前に開局した、「FMいしがきサンサンラジオ」(76.1Mz)で聞くことができました。中継を聞いていると、島中がマックの開店で盛り上がっていました。DJ?のお姉さんが、島で初めてのマックだからか、メニューの紹介までしてくれていました。^_^; 翌日の土曜も朝6時からまたまた、先着300人プレゼントがあり、こりゃ〜!ゲットだ!と思ったのですが、起きる努力も気力もなかったせいで起きたら昼前でした。が、ヤドカリの仲間が、奥さんに無理やり起こされ、本人の意思では無く、家族愛のために、6時半過ぎに行ったそうで、2〜30分待ちで、最後の300番目の「ひざ掛け」をゲットしたそうです。パチパチ(^^♪ ヤドカリは昼間、チャリで偵察に行ったのですが、常に(本当に常に)カウンター前はいっぱいだし、30人位の列が途切れることなくできていて、いい歳こいた、オジサンヤドカリとしては、もう少し落ち着いたら買いたいと思っております。日曜になり、近所の居酒屋「だん○○」の大将(絶対にマックを食べる雰囲気ではない親父)が初日の深夜1時過ぎに、ドライブスルーに行ったら、30台位待ちだったのであきらめた との事でした。この勢いだと、きっと島人はマックを食い尽くすのではないかと本気で考えてるヤドカリでした。

コメント(2)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]