八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ご先祖様からのお年玉
2008/02/23 15:32:01 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 昨日は、十六日祭でした。
旧暦の1月16日にあたり、後生(ぐそー=あの世)のお正月です。

あの世のお正月ですので、一族が集合するのはお墓の前。
沖縄の大きなお墓の前に集まって、お花や食べ物やお線香を供え、みんなでお祝いをします。
結婚披露宴も夜がアタリマエの宵っぱり気質の島人ですが、さすがに夜に墓前の宴会はテンションが上がりにくいのか、十六日祭ばかりは昼から行います。
学校も午前中授業で、給食も食べずに帰されます。
けっこう本気な行事です。
ご先祖様とお正月を祝うのは、八重山の人にとっては大切なことなんですね。

ここからちょびっとワタクシ事ですが。
ちょっと不思議な本当の話です。

実はヤドカリ、縁あって長男の長男の嫁1年生になったのですが、うっかり仕事を入れてしまい(旧暦の行事が体に馴染んでないんですな・・)、朝ヤーモト(本家)にうーとーとーだけをしに行き、夜に皆が集まった頃にまた顔を出すことにしました。

仕事が終わっておばーちゃんの家に行き、門に近づくと、ミーミーと鳴く猫の声が。
よく見ると、3週間ほど前から行方不明になっていたヤドカリ家の猫がいたのです!!

おばーちゃんの家は、うちから3km以上も離れた別の集落。
何百世帯かある集落の中で、偶然おばーちゃんの家の前にいるなんて。
本当に信じられません。

きっとご先祖様が、連れてきてくれたんでしょうね。

(この場を借りて・・・)
ありがとう、ご先祖様。
今年もグソーで良い1年を送られますように。

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


コメント(2)
トラックバック(0)

「ロイズ石垣島」商品入荷!
2008/02/15 17:34:40 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 昨日はバレンタインデーでしたね!
やどかりも例にもれず?いくつかチョコを買い、お世話になった方に配ってしまいました(^―^) 

今、石垣で話題のチョコレート菓子といえば【ロイズ石垣島】!!

先日、やどかりの友人が「北海道のお菓子メーカーROYCE’(ロイズ)が昨年末ごろ、沖縄の素材を使ったお菓子を作ったんだって…!今の所、空港売店と西表の由布島売店、あと市内ホテル一箇所でしか売ってないみたいよー。」
…と、持ってきてくれたのは、「かりんとうチョコレート」でした。
よくよく箱の表示を読んでみると、かりんとうに黒糖が混ぜられたチョコレートがコーティングされていて、黒糖は西表島と小浜島でとれたものだそうです。

早速食してみると、お、お、美味しいっ!!
見た目はちょっと大きめの箱ですが、一人でもつい手が出て一箱食べられちゃうかも?という、クセのない食べやすさでした。

いつうちの売店に入荷されるかな…?と心待ちにしていたら、
昨日入荷、本日15日より販売開始致しました〜!
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・’°☆。.::・’°★。.::・’°☆。ワーイ!

種類は4種類!

・黒糖チョコレート
⇒西表島&小浜島産の黒糖を贅沢にバランス良くブレンド、黒糖の素朴なおいしさがチョコレートと溶け合い、深みのあるまろやかな味わいです。

・かりんとうチョコレート
⇒西表島&小浜島産の黒糖を使用したチョコレートでかりんとうを包みました。カリッとした軽快な食感も魅力!
ついつい手が出て食べすぎちゃいます。

・石垣の塩チョコレート
⇒石垣島の海水を原料としたこだわりの塩「石垣の塩」をミルクの風味豊かな板チョコレートの裏面に散りばめました。
甘さと塩味バランスが絶妙デス!


・黒糖と沖縄ラム酒のパウンドケーキ
⇒南大東島産ラム酒と西表島&小浜島の黒糖を使ったパウンドケーキ。
ラム酒の芳醇な香りと黒糖のほろ苦さがほんのり。
散りばめられたパイナップルのアクセントもgood!

どれもオススメです、やどかりは買うとき迷っちゃって迷っちゃって(汗)困っちゃいました・・・(^m^)

まだ石垣市内でも、数箇所しか販売されていないようです。
お土産にもイチオシ!です v(^o^ )
「食べてみようかな?!」と思った地元の方も、
ぜひぜひホテル内売店へのお越しをお待ちしておりま〜す♪


ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic uppic

コメント(1)
トラックバック(0)

ぐずぐず。。
2008/02/12 20:28:32 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 現在の石垣空港の気温、12℃。
さむっっ!!
氷点下を記録している北国の方には叱られそうですが、凍えそうな寒さです。

快晴日数日本最下位の沖縄県、冬の曇天はしかたないのですが、今年はホントに天気がよろしくない。
もう1ヶ月くらいぐずぐずした日が続いています。

ロッテのキャンプが始まってから、まとも(でもないけど)に晴れたのはのべ2日。
1日と、半日くらいが2日です。
スポーツ番組の「すぽると」でも、雨続きで室内練習場ばかり・・・と取り上げてました。
来年はもう来ない。なんて言わなきゃいいけど( ><)//
昨日・今日は紅白戦で天気ももって大盛り上がり♪だったから、大丈夫ですよね!??

しかし、天気が悪いと、収穫最盛期のさとうきび畑にハーベスターが入れられないし、建設屋さんも現場がとどこおるし、ロッテの選手たちは球場で練習ができないし・・・各方面でちょっとテンションが下がってます。。

家庭ベースだと、洗濯物がちっとも乾かず、布団なんてぜんっぜん干せず、テンションが。。。
石垣島はコインランドリーがたくさんありますが、最近、乾燥機は順番待ちの列ができるほどの人気だそうです。
やどかりは、そんなにリッチではないので、毎日、部屋干し+扇風機でやりすごしていますか、こころなしか畳がシットリするような。。

石垣島は、冬でも湿度が高いのです。

ちょっと前に、鳩間島でぐるくんの干物を商品化している、という記事が出ていましたが、ちょっとびっくり。
八重山で、干物なんてムリと思ってましたから。
実家から送られてきた干し柿も1ヶ月でカビだらけになってしまったくらい(涙)ですから。

いい方法を開発したのでしょうね。
おいしい地場産のぐるくんの干物、食べてみたいですね♪

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com

写真は、去年の冬のさとうきび畑の写真です。
青空、見たーい!













コメント(2)
トラックバック(0)

オオタニワタリ
2008/02/11 16:15:26 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 無人販売でひと袋100円で見かけ、買ってみました。
さっと塩茹でして、ホテルの売店で購入した“くうすみそ”と、自家製梅ドレッシングを添えて、酒の肴に。

沖縄ではわりとどこでも見られるシダの仲間で、観葉植物としてメジャーですが、八重山では新芽を食材として使います。
居酒屋さんなどではてんぷらが人気ですが、酢の物、チャンプルー、煮物、おひたしなどなど、・・・まぁ、なんでもオッケーってことですね。
歯ごたえがある、ちょびっと大人な感じの食材です。

八重山では、このオオタニワタリはホントにどこでも見られます。
地面はもとより、木の上に着生していたり、石垣や岩の割れ目から生えていたり、なかなか生命力の強いヤツです。
ホテルの敷地内にも、そこらへんに生えています。
(下の写真)

右下は、やどかりお気に入りの“くうすみそ”の写真です。
みそに砂糖、とうがらし、にんにく、しょうが、すりごまなどが入っていて、豆腐やキュウリにつけると美味なのです。
呑兵衛さんへのおみやげに、オススメなのです☆

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com






uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

泡盛
2008/02/09 16:18:22 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 泡盛…、沖縄の特産品の代表的なものですね。
石垣島にも酒造所がいくつかあり、銘柄も沢山あります。
八重泉・請福・於茂登・玉之露・宮之鶴・白百合…離島には波照間の泡波・与那国のどなん・花酒・舞富名。

「何が一番おいしいかな?お土産にしたいんだけど??」とお客様に聞かれる事も多いのですが、
う〜ん…どれが一番美味しいかなあ…、と困る事しかり。
そのひとそれぞれ好みもあるしー…、とても答えづらい質問です(^^;)

「この泡盛の銘柄がスキ!」という質問でいろんな人から聞く話でちょっと思ったのが、「沖縄に来て一番はじめに口にした泡盛が一番美味しい」傾向があるかな?と。
お酒がダイスキで、利き酒をする方とかにはあてはまらないとは思いますが、ほどよく好きな方やさほど飲まれない方には、もしかしてそうかな…???
なーんて!
私共がお客様から「どれがいい?」と聞いて頂く時に、
答えやすいのは「個人的にでいいからさ!」と一言いって頂けると、
とても答えやすくなります♪

泡盛といえば、
先日のブログにmizukakefarmer さんがコメントして下さいましたが、
ホテル夕食会場・アクアリスのテーブルバイキングで登場するのは
「八重泉」「請福」です。
ばっちりな記憶力ですね♪
やどかりが本土で暮らしていた10数年前には、
大きな酒屋に行ってやっと沖縄本島の泡盛が手に入る位でしたが(八重山は離島の為、知名度もさほどではなく、特産品もなかなか本土では手に入りずらかったのです。)、
今では八重泉が手に入るようになっているんだなあ…と
時代の移り変わりを感じました。
コメントありがとうございました!

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com




コメント(1)
トラックバック(0)


[ 次の 2 件を表示 ]