八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
さんさんラジオ
2008/04/23 18:33:17 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 従業員食堂で、ノンキに遅めの昼ゴハンを食べていると、隣に座った上司Nが突然、
「さんさんラジオで母の日公演の宣伝するから手伝って。
3時あとに僕のところに来てね!」

ということで、カミカミで有名な?ヤドカリが、ラジオデビューすることに。
さんさんラジオ(FMいしがき)からは、ぱっちり目美人のフクダさんが来てくれました。
軽くあいさつをした後に、
「じゃあ、とりあえず流してみましょうか(ニッコリ)?」
と、フクダさん。

えぇっ、いきなりですか!?
(何をしゃべればよろしいの??)

「あ、打ち合わせとかまだなんですね」

仕切りなおして、話の流れやポイントを軽く打ち合わせして、
「じゃあ、とりあえずしゃべってみましょうか(ニッコリ)」
と、フクダさん。

顔の間近に突きつけられたハンディマイク。
キ、キンチョー。。(汗)

でもまあ、“とりあえず”は“とりあえず”だろうと思って、“とりあえず”、言われたとおりにしゃべってみました。

「こことここ、もう一度お願いします。あと、おふたりで最後に一緒にしめましょうか(ニッコリ)」
と、フクダさん。

さっきの“とりあえず”は、練習じゃないのね。。。
あっちもこっちもカミカミだったんですけど。。。

「大丈夫です、編集できます。今の技術はすごいんですよ(ニッコリ)」
と、フクダさん。
・・・マヂですか。それはすごい。

そんな感じで、どんなオンエアになるのか全く想像がつきませんが、“とりあえず”来週放送される予定です。

放送予定日時 4月28日〜5月2日(5日間)
       13:40〜14:00(のうち、4分間)
放送局    さんさんラジオ(76.1Mhz)

少しボケてしまっている写真は(写真が!ですよ)、上司Nの録音風景です。
ちなみに、白百合クラブ会長ジュニアです。
島にいる方は、ぜひ聞いてみてくださいまし。

ちなみに、今年の母の日公演は、おなじみのかわいい花わらびと、テレビで大活躍のゆうりきやーがやって来ます。
チケット好評発売中です。ゼヒどうぞ!

花わらびのかわいい様子は、コチラ

母の日公演のインフォメーション はコチラは、コチラ

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com



コメント(2)
トラックバック(0)

コブシメの産卵
2008/04/18 17:35:04 書庫 スタッフ便り一覧
uppic お魚ネタが続きますが。

「石垣島ダイビングスクール」さんのダイビングモニター研修に参加させていただいて来ました。

ドシャブリの雨と雷の音で明け方に起こされるわ、河口付近の海は流れ出た赤土で真っ茶色になってるわ・・・
ちっともそそられないお天気であったんですが、果たしてこんな天気の日でもダイビングが楽しめるのか??ということを検証するのも使命だわ(-"-;) と思って、参加してまいりました。

結果は、大満足でありました♪
幸い(どういうわけか)凪いでいたし、海に入っちゃえば雨なんて関係ないですからね。
船に上がった後はちょいと寒かったけれど、厚手のジャンパーやあったかい麦茶を用意してくれていたので、気になりませんでした。

竹富の南側で2ポイント潜りましたが、1本目のお目当ては、イソマグロ。
大きなグルクンの群の近くの根で待っておりましたらば、悠々とイソマグロが数匹近づいて来ました。
しばらく、グルクンに馴染んでゆっくり泳いでいたのですが、いきなりお食事モードになって動き出したと思いきや、見渡すかぎりのグルクンの群が、一塊になってヒラリと動き・・・すごい迫力!
(スイミーを思い浮かべてくださいネ)

お弁当の後に入った2ポイント目の目当ては、コブシメの産卵。
大きな枝サンゴの近くに行くと・・・いました〜!
大きなコブシメが2匹、威嚇をし合っていました。
めくるめく変わる色がすごいっ!

ガイドの竹内さんが、水中ボードで「メスが2匹、タマゴ産む場所をさがしてます」と教えてくれたのでそっと近寄ってみました。
コブシメのママさんは、エダサンゴをじ〜っと見つめていた後、そっと腕(?)を伸ばしてサンゴの隙間に卵を差し入れました。
コブシメはピンポン玉のような卵を、ひとつずつ産卵するのだそうです。
それはそれは丁寧で優しい動きで、コブシメのママさんの愛情を感じましたね〜(*´∇`*)

ふと気が付くと、オスメス8匹くらいのコブシメがまわりにいました。

他にも、
触ってもちっとも動かないサメ肌のマダラエイ とか、
卵の世話をするクマノミ夫妻 とか、
大きなナポレオンの大将と2匹の奥さん とか、
口の中で卵を守ってパパがイノキアゴになっているスカシテングダイの群 とか、
意外と硬い体のウミヘビ(←ガイドさんが掴まえたのを触った!) とか、
穴の中からジロリと見つめる島ダコ などなどなど・・・
たくさんの生き物に出会えました♪

出会った生き物の名前や生態などを水中ボードで教えていただけるので、おもしろさも倍増!
やっぱり石垣島の海はおもしろいですわ〜♪

わりと浅めのポイントが多いので、体験ダイビングでも十分楽しめます。
ライセンスを持っていないけど興味あるわ〜という方、ゼヒ石垣の海でトライしてみてください♪

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com

追伸:写真は、石垣島ダイビングスクールさんから頂きました。
ゲージュツテキですね。
お世話になりました〜♪
uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

セリ市場
2008/04/10 13:05:14 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 8日のブログで鮮魚市場を紹介しましたが、今度は、セリ市場に見学に行って来ました >゜)))彡

9時からセリ開始ということで、10分前くらいに行き、お魚をチェック。
といっても、目利きでもなんでもないので、
「あ、ミーバイおいしそー」とか、
「これ、どうやって食べるんだろー」とか、素人そのものの感想を述べながら、市場をぐるり。
築地市場のような大きな市場では全くないし、水揚げもかなり少ない日だったので、5分もかかりませんでしたが。。。

別口で仕入れに来ていた各レストランの料理長達は、真剣な目で魚を見定めていました。
それから、出航前のダイバー達も覗きに来ていました。
石垣の海で見られる魚達の、生の教材ですね。なるほど。

9時ぴったりにセリが始まりました。
漁協のニィニィが威勢のいい声で値段を上げていき、まわりの買付人たちがセリ落として行きます。
お〜、本格的(アタリマエ)!
程よい勢いでドンドン進められて行き、オモシロイ!

左下が、うちのリョウリチョー達がセリ落としたお買い上げ品の一部です。
「八山」と書いてある札が、「ホテル日航八重山が買ったモノ」という印なんだそうです。
ワニゴチ、カンパチ、島タコ。
どんなお客様が、どんな風に食べるんでしょうねぇ♪

見学自由なので、観光の方にもオススメです!
土曜日と、海が荒れた翌日はセリがお休みになります。
時間の合う方は、ぜひどうぞ♪

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com
uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

サニズ
2008/04/09 18:49:40 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 昨日は、旧暦の3月3日。
女の子の節句ですね。
沖縄では女性が海に入って身を清めるということから始まった、浜下り(サニズ、サンガチサンニチー)という行事があります。
1年のうちでも潮の干満が大きい時期なので、女性が潮干狩をするのです。
昔のコヨミは、効率的ですねー。

男も女も海好きのヤドカリ一家は、日曜日に休みを合わせて海人の船をチャーターして、一家総出で黒島手前のリーフまで行って参りました。
今年初の、海〜ヽ(*^。^*)ノ

目当てのリーフの外で船を停め、小さな船外機つきの船に乗り換えて、リーフに渡ります。
石西礁湖の、海の色の美しいこと♪
リーフに着いたら、泳ぐ者、歩く者、それぞれ好きな方法で、いざ出陣。
ヤドカリは泳ぎ班で、タカセガイやギーラ(シャコ貝)を採りました〜。
本格派の知人(本業=大工)は、大きなアバサーをゲット♪

しかし、海はさすがに冷たかった・・・(×_×;)
薄手のラッシュガードでは時間いっぱい泳げず、後半はフィンを抱えて歩き班に転向しました。
ウェットスーツがあれば大丈夫だと思いますが、ラッシュガードや水着で泳げるのは、やっぱりGW明けでしょうかね。。

歩き班は、タカセガイやギーラの他に、追い込んで魚を捕ったり、タコを捕まえたり。
タコ穴にイーグン(銛)を突っ込んで、タコさん在宅中だったらイーグンで絡めとって出てきて頂きます。
と言ってもタコさんも必死で、墨を吐いたり腕にまで絡み付いてきたり、格闘をするのですが・・・島タコのムチムチした美味しさには代えられません!負けられません!!

上げ潮になって、リーフが小さくなって来ると石垣に戻り、今度は家で料理の大仕事。
ギーラは、殻から外して部位ごとに分けてお刺身に。
アバサーは、皮を剥いで長らく煮込んでアバサー汁に。
タカセガイは、ゆでこぼしてから殻から出して切り分けて、刺身やチャンプルーに。
タコは、酢を入れたお湯でゆでてお刺身に。
エーグヮーなどの雑魚ちゃんたちは、マース(塩)煮に。

どれもこれも、最高にうまいっ♪
海に行ってごちそう食べて、ビールもうまいっ♪

さて、ここで問題です。
「アバサー」とは、なんでしょうか?
にこにこ笑顔がかわいくて、怒った姿もかわいくて、おつゆの味も最高の、ヤドカリの好物です。
(答:右下の写真)

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic uppic

コメント(1)
トラックバック(0)

鮮魚市場オープン!
2008/04/08 18:20:36 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 本日から「鮮魚市場」が郷土料理レストラン「はまゆう」にて開催されています!
毎朝八重山漁協で行われるセリ市から、
ホテルスタッフが厳選なるチョイスを行ってきた
沖縄ならではの色とりどりの魚たちをお客様ご自身の目で選んで頂き、
はまゆうでお召し上がり頂ける…という企画です。

調理方法もお造り、魚汁、煮付け、マース(塩)煮、蒸し物…などなど、
お客様のお好みとその魚が一番美味しく食べられる方法を相談しながら選んでいただけます(^u^)

「わー、キレイな魚がいっぱい!」
夕方ホテルロビーに展示された魚を見に行くと、
アーガイ、シチューマチ、クチナギ、ワニゴチ、グルクン・・・などなど、
沢山の活きのいい魚たちがてんこ盛りでした♪
何より、魚の原型を見ることが出来て、それを食べられる・・・
というのはなんだかウキウキしちゃいますね(^m^)

お魚によって数百円で食べられるものからご用意しています。
(表示されている金額は調理代込みの金額デス!)
もちろん主食として召し上がるもヨシ、
食事券は旅行にパックになってるけども、ちょこっとだけ試しに食べてみようかな・・・?という方にもオススメです!

ぜひぜひ、八重山ならでは・・・のお魚を食してみてくださ〜い♪

※ちなみにセリが休みの土曜日だけは、お休みさせていただきます。

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com




uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 2 件を表示 ]