八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
結願祭
2008/10/29 20:41:01 書庫 スタッフ便り一覧
uppic さてさて、八重山は結願祭の時期です…正確には「でした」デス(^^;)
各島々や字では、さまざまな奉納芸能が行われていました。
島ナイチャーのやどかりは「アッ!今年も見逃しちゃった〜(泣)」と新聞記事を見て気づきました…。
たはは(;´Д`A ```なので、簡単なご紹介でごめんなさい…。
・・・そういえばここ最近は、夜、近くの公園などで練習するひとたちの姿があったよなあ…。

毎年毎回、祈願祭にかける地元の方々の情熱はすごいなあ、と感動しちゃいます。
国の重要無形文化財に指定されている地区もたくさんあるのも、
この祈願祭を一度でも実際みたことがある方でしたら
納得できることかなあ…と思っちゃいマス。
新聞記事によると、今年は石垣字会の「いしゃなぎら結願祭」が
27年ぶりに開催されたとのこと。
諸事情で開催できなかった祈願祭が、ここ近年ちらほらと復活のきざしをみせているのも、時代の流れなんでしょうね…!

…来年こそは!!
個人的に西表の「節祭」を一度は拝見したいやどかりでした〜。

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com




コメント(2)
トラックバック(0)

シュノーケリングツアー
2008/10/25 19:53:42 書庫 スタッフ便り一覧
uppic ちょっと?いや、結構??前なのですが(…エヘ!)、
【マリンサービスやーるーや】さんの「半日シュノーケリングツアー」に参加してきました〜(^O^)

半日コースだと、市街地の港を出てからそんなに遠くまでは行かず、
石垣〜竹富近海のポイントが多いのですが、その日は例にもれず竹富近海、
白い砂がとてもきれいな「ハゼガーデン」というポイントに。
それほどハゼが沢山いるポイントでもあります。
砂の中から顔を出すハゼたちの表情のまたカワイイこと♪
(しかし画像がなくてゴメンナサイ…。)
もちろん、それ以外のお魚や珊瑚礁もたっぷり堪能できました!
画像はツバメウオ&くまのみ(ニモ!)ですが、
ほんとにこんな感じで肉眼で見れちゃうのです(^u^)/♪

半日のコースだと港からポイントまでも約15分位と船での移動も少ないし、
手軽に海中ウッチングを楽しめるのでやどかり的にはすごーくオススメ!
1日コースもあって、じっくり海にいて、この際沢山海中を堪能したい方にはこちらもモチロンおすすめ♪

海岸からの海水浴も楽しいのですが、
絵葉書やカレンダーなどになっている海の中を手軽に安全に見られる、
「シュノーケリングツアー」、沖縄にいらしたらば、是非是非体験して頂きたいものです。
年齢も老若男女問わずにご参加頂けます。
小さいお子様も、ご年齢によっては参加が可能ですので
お気軽にお問合わせ下さいね〜(^O^)/
泳げなくても大丈夫!
浮力が強いライフジャケットや、ウエットスーツという、心強い見方???が
ちゃーんとございます♪

こちらのショップさんは初心者の方がこわい思いをしない様、
とっても丁寧なアドバイスとガイドをして下さいます。
まず、レンタル器材があるショップにお連れし、
シュノーケリングで使い道具を個々で合わせ、
ショップで使い方を丁寧に説明してから、海へ行きます。
船の上でも簡単にレクチャーがあります。
海でもインストラクターを中心に左右にお客様を連れて、
海中で書けるボードで「これはニモ!」「このサンゴは…」と
くわしく説明をしながらご案内します。

これからの季節でも、海のコンディションがよければ出港可能です(^o^)/
冬でもウエットスーツを着れば海中での寒さは防げちゃうのデス♪
(逆に海から上がった際の風とかが寒く感じたりします。)

八重山の海を堪能するには「シュノーケリングツアー」オススメでーす!
お申し込みやお問合わせは、
ホテル1階ツアーデスク(観光案内係)にて承っておりま〜す。

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com




uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

黒島
2008/10/23 14:43:45 書庫 スタッフ便り一覧
uppic お休みの日に黒島に行ってきました。
ここ近年はタレントの島田紳助さんがテレビで「黒島!」とアピールしているのを見かけます(…最近は「石垣!」が多いのかな??)。
日に5便ほどの高速船が走り、
山がなく平べったいこの島は、
レンタサイクルで充分走れる島です。
やどかりたちもレンタサイクルを借りて回ってみました♪

竹富島も昔ながらの家並みが綺麗ですが、
黒島の集落の家並みもまだまだとてもキレイ!
また、舗装されている道が多いので、自転車のこぎ易いこと♪
竹富は町並み保存の観点から道も白砂で保っているところが多いので、
自転車だと車輪が砂にとられることもあり、注意して漕ぐ事が必要ですが、
黒島はラクチン!でした。

石垣から離島に行くと、
その時間の流れのゆったりさ加減に心地よさを感じるのですが、
今回も黒島で、またその感覚を味わいました(^u^)
牧場が多くて、広大な敷地が島中に広がっているのも独特かもですね。
今時期は天気がいいとぽかぽか陽気(…というかそうなるとまだ暑い?!)
だし、ちょっと雲が出てきていても暑すぎず、丁度よく過ごせる感じです。

石垣発10時の船でゆっくりめに出て、
黒島発15時5分発で帰ってきたので、滞在時間は約4時間半。
短いかな?と思ったけど、自転車漕いで、黒島研究所で海ガメを見て、
そばランチして、ちょこっとだけ海に浸かって、
まったりのんびりした島時間を過ごしてたっぷり充電してきました♪

離島でゆったりまったり…という時間を過ごすには、
黒島はとーってもオススメです!

・・・あ、海に入る際は監視員がいないビーチしかないので、
地元の人に状況をくわしく聞いたりして、
潮流の流れなどには十二分に注意してくださいね〜!!

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com

uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

石垣空港にて
2008/10/14 20:35:26 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 先日、石垣空港にお見送りに行ってきました。
他の空港と比べると小さい小さい石垣空港にも、
見送りができる2階の屋上があるのをご存知でしょうか?
フェンスごしにですが、滑走路や飛行機の停止場所などが一望できるのです。
ここで見送っている人の姿は、飛行機の中からも見えるので、人間がバスに乗って飛行機に乗ってしまっても(時間があるときには^^;ですが)機体が飛び立つまでずっと待ちます。
飛行機が滑走路を走り、飛び立つ瞬間まで手を振って見送るためです。
飛行機に乗る人間がタラップから上がって機体に入ってしまうと、
窓が小さいから、さすがに屋上の見送る側からは見えなくなりますが、
窓の中から外は結構見えるんですよね〜(^u^)。
やどかりは、何故か?見送る事と見送られる事の両方を経験した事がありますが、
いずれも胸にこみ上げてくるせつなさは…たまらないですねえ~(><)。。。

旅行で島を訪れていた時には、
空港係員が横1列に並んで手を振ってくれているのにも感動してました(^^;)
…しすぎ?感動しすぎ??
この画像にもその様子が見えますね〜(小さいのでクリック!)。
なんででしょうか…?、
なんでか涙がこみあげてきちゃうんですよー…。
それで「また石垣に来よう!」と思う、
いわゆる「オキナワ病」???だったのが、今では懐かしい思い出でありまする…。

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com




コメント(1)
トラックバック(0)

あついです。。。
2008/10/13 13:44:12 書庫 スタッフ便り一覧
uppic うーん、今日は暑い!
出勤時、駐車場から従業員入口までは約3分ほど歩きます。
普段、車移動になれてしまうとこの距離が結構長く感じるのは,
やどかりだけじゃあないはずなんですが・・・。
・・・どうなのかなぁ(笑)??
しかし、その約3分、直射日光にあたると結構暑いであります・・・。

ふと天気予報を見ると、11時の予報で「晴れ昼すぎからくもり 最高気温30℃ 最低気温25℃」。
こんな感じだと、晴れ間が続く日中は暑いです。
でも、朝晩は気温が下がり、すずしく感じるので、薄いカーディガン程度の上着が必要になります。
ちょうど秋にさしかかった陽気・・・といったところでしょうか?
ここで長年暮らしているやどかりは、
1年のなかで今が一番暮らしやすい陽気だなあ・・・って思います。
この陽気が続くのは、短い期間でもあるんですけどね。
あ、ひとつはずせないのが「晴れると」です。
これで「曇り」や「雨」になっちゃうと、どんよ〜〜りしちゃうので、テンションもちょこっと下がり目になっちゃいます。
で、そうなるとやっぱり日中も薄い上着もあると便利。
そんなとき、太陽が発してくれるエネルギーのすごさを感じます。

ご旅行でいらっしゃる際は、
八重山諸島は日々天気予報が変わりやすい地域なので、
出発直前の天気予報を参考にするといいですね(^u^)。
また、沖縄本島の予報ではなく、石垣島の予報を見る・・・というのも重要ポイントです!
本島と石垣では、1〜2度気温差があって、
本島のほうが北に位置するので少し涼しいです。
天気も全くちがうこともショッチュウです。
それほど距離があるという事でしょうか?

それだけ気をつけてても、その当日になってがらりとかわることもたまにあったりするので・・・(笑)。
そんな時は「ま、しょうがないか^^そういう地域だし」と、
思って頂けるといいかなーと思います♪

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 1 件を表示 ]