八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
1月の夕暮れ
2009/01/31 13:31:34 書庫 スタッフ便り一覧
本日の石垣の天気は晴れ。
最高気温20℃ 最低気温16℃とポカポカしていると思いきや・・・
北風が強く、体感温度は肌寒い((*´д`*))

そんな石垣ですが、だんだんと日が長くなってきた様に感じます。
本日の日の出7:25 日の入18:28
ちなみに札幌は日の出6:51 日の入16:45
(-ω- ?)??
日の出は30分程のズレですが、日の入は約2時間程のズレ・・・
こんなにズレていると観光に来たお客様に『石垣は時差ないの??』と聞かれても仕方ないですよね(^^;
同じ日本なんですけどね(笑)

1枚目の写真はあいにくの曇り空だったのですが夕暮れにはしっかりと夕陽が顔を出してくれました(*^-゜)v
2枚目の写真は日が暮れた後の数時間です☆
夕陽が沈んだ後の余韻の残る空は色鮮やかで綺麗ですね♪
宵の明星・金星が力強く光輝いていましたよ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

旧正月の大綱引き
2009/01/29 09:17:47 書庫 スタッフ便り一覧

1月26日は「旧暦の1月1日」旧正月でしたね

・・・といいましても、新暦での生活が普通となっている世の中ですが、自然とともに暮らす沖縄では、伝統行事などは旧暦にあわせてする事がほとんどなのです。

ふと新聞を見ると、楽しそうな大人たちの笑顔が目に入ってきました。

石垣から高速船で約30分のところにある、石垣牛の肥育が有名で、ヒトよりウシの頭数が多いとも言われている黒島。通称「牛の島」。

そこの東筋(と書いて「あがりすじ」と読みます。)集落&仲本集落では、26日に毎年恒例「旧正月大綱引き」が行われていました。

 綱引きといえば、石垣島でも4箇字(しかあざ)の豊年祭の時にするのが有名ですね

大綱引きは、豊作と住民の無病息災を祈願するものだそうです。

 この日にあわせて帰ってきた黒島出身の郷友の方々や、観光客の方々も交えて、祈願しながらの大綱引き。新聞記事によると、南北に分かれて綱を引き合い「南が勝つと豊作になる」という言い伝えがあり、その通りに南が勝利したそう

この笑顔は勝利の笑顔?豊作祈願の笑顔??ほんとにみなさん、いい笑顔です

 

この笑顔だけで、なんだか癒されちゃったやどかり…^^

 

新聞を読み進めていくと・・・・・、

「主催者あいさつで島仲会長は『今年の黒島の(牛の)初セリは厳しい幕開けとなったが、一生懸命愛情を持って、育てていけば必ず明るい日差しがさしてくる』とあいさつ。」との記事。

 

この満面の笑顔のあとに、この言葉を読んで思わす目頭が熱くなり「きっとこの島の石垣牛は美味しいハズ」なんておもっちゃったやどかりは短絡的かもしれないけども?

「こころのこもった愛情」にまさるものって、なかなかこの世の中にないような気がしたりもして・・・・・。

…多分美味しい牛さんに育つはずじゃないかなあ…と思ったりしています



コメント(0)
トラックバック(0)

第7回石垣島マラソン
2009/01/28 20:05:00 書庫 スタッフ便り一覧

 このあいだの25日には、第7回石垣島マラソンが開催されました

丁度その前日に向けて、石垣島にも寒波?というような感じの寒い日が訪れていて、天気予報もあまりいいものではなかったのですが、いざフタをあけてみたらば、スタート時 【天候・曇り】【気温13.4℃】【湿度61%】程度。

沿道の応援はずっと同じ場所に居るのでちょこっと寒かったかもですが、走るにはまあ、ほどよい感じのコンディションになっていたようです。

今回は県内外から過去最多の2265人が出場、フルマラソンには901人もの人々がエントリーして、完走者は777人(スリーセブン?完走率86.23%)になりました!

毎年毎年、沢山のひとたちに盛り上げて頂いて、本当に感謝です

県以外からのエントリーも、新聞に載ったリストをぱっと見ただけでも目立ち、本土における石垣島の注目度もまだまだ高いのだなあ…と実感しました。

当ホテルの従業員も、今回も数名出場

中でもフロントOさん、はまゆうSさん、ともにカラダの自由がききはじめたのは、数日たった今日あたりから?という位、筋肉痛に悩まされておりましたが、それを見せないよう、ホテルの業務はがんばってこなしておりましたね。

 出場された皆様、本当におつかれさまでした!!!

 今回のコースはフル・ハーフ・10キロの3種でしたが、今年からはハーフのコースが大幅に変更になり、バンナ公園が入っていました。

文章だけだと「公園内なのか〜。」とお思いになるかもしれないのですが、実はここ、山の中にある公園なので、道のアップダウンもいままでのコースに比べるとすごいのです。

でも、この公園は日本の遊歩道100景でもあり、海・山・空が全て見渡せる景観なんですね。

結果的に「アップダウンはきつかったけど、景色がとってもきれいで楽しかった!」というランナーの方が多かったみたいですね〜。

やっぱり自然は癒される?!

 

来年もたくさんの方のエントリーをお待ちいたしております(^o^)/

 

**追記*********

いつもコメントを頂戴しております、かったんさんへ

 

早速、こちらの記事への誤字をご指摘いただきましてありがとうございます。

また、かったんさん他、こちらのつたないブログにご訪問頂いた皆様にも、お見苦しい所をお見せ致しまして、申し訳ございませんでした。

コメントを削除した訳ではなく、現在(おそらく)ホテル側のシステムの都合上、ブログ修正ができない状態になっております(原因を目下究明中です)。もし、何らかの修正が発生した場合、その記事を全て削除して登録し直さないといけない状況下にあり、かったんさんのコメントも同時に削除せざるを得ませんでしたことをお知らせ致します。

日々精進しているつもりではありますが、改めて気をひきしめて取り組みたいと思います。

ご指摘、ありがとうございました。



コメント(2)
トラックバック(0)

ひまわりが咲いた!
2009/01/23 14:54:12 書庫 スタッフ便り一覧

数日間の良いお天気が今日はがらっとかわって、くもり&雨…

気温もだんだん下がってきているのが体感でわかるほどです。

気をつけないと風邪をひきそうな位、いきなり、

そしてぐ〜んと下がっていますので、皆様気をつけて下さいね〜。

 

さて、先日20日は暦の上で【大寒】でしたね、1年で一番寒い日とされています

・・・がしかし、19日のブログでも書いていたように、過ぎてみるとなんだか暖かい【大寒】でした。

気温が最高24℃くらい、最低18度くらい・・・でしょうか。 

しかもお天気もさほど崩れず、お日様が笑っていたので、簡単に言うとどちらかというと暑い日…でした(笑)。

 

毎年毎年、寒くない冬になってる気がする・・・というか肌で感じるやどかり。

急に気温が下がったりすると「さむう〜い!!」なんて騒いだりしますが、

ふと思うと、以前の冬よりは寒くない…。

温暖化の影響がちゃんと出てる…と思うと恐ろしくなります。

これ以上温暖化が進まないよう、自分ができる事を気をつけていきたいなぁ…と思います。

 

その大寒の日に「1月にひまわりが咲く」という記事が載っていました。

読むと、昨年11月に種まきしたものが順調に育ってその1週間前に花を咲かせた・・・との事。

1月にひまわりの花なんて…!夏の花だと思っていたのに…!!

沖縄の温暖な気候がなせる技と温暖化のコラボレーション???…(泣)ちょこと複雑なキモチ。。。。

でも、咲いてるひまわりに罪はないので、観光途中に見かけたらそのかわいさに癒されてくださいね〜。

(※注←この画像↑は、石垣のものではないです。)

 

石垣では路地端で咲いたようですが、

沖縄本島・北中城村では、昨年1月遊休耕地に

緑肥用のひまわりを植えたらそれが満開になり、

交通渋滞が起こるほどの話題になったそう。

今年は面積を拡大して種を植え、今月17&18日に「ひまわり祭り」と題し、

村特産物の販売なども一緒に行ったそうです。

 

たまたまなのですがお休みで本島にいたやどかりは、

そこのひまわりをみることができました〜!画像はその際のものです。

もう〜「すごくキレイ」でした!!

(ボキャブラリーが少なくてごめんなさい(汗)画像から感じてくださいね〜^^;)

もし、沖縄本島に行くご予定があったら、ぜひご覧になってみて下さいね〜。

まだつぼみも多かったので、しばらくの間は楽しめるはずです。


石垣でも、広範囲で咲いてるところを見つけたら、こちらでご紹介しましょうね〜。

*追記**********

画像は沖縄本島・北中城村のひまわりです。
石垣島のひまわりは、こんな感じで一面の・・・ではなく、
路地の脇に植えているものが少し・・という感じでした。
やどかりが再読してみて、わかりずらいと思ったので
上記文章の訂正と追記を記させて頂きました。
もし、間違えてしまった方がいらしたら、大変申し訳ございませんでした。

コメントを頂戴している「富士さん」様は、大丈夫でしょうか・・・?
もし間違えてしまっていらしたら、大変申し訳ございませんでした。

あらためまして、気を引き締めて、表現に気をつけていきたいと思います。  やどかり***

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com/



コメント(1)
トラックバック(0)

島天気
2009/01/22 10:31:28 書庫 スタッフ便り一覧

石垣島の天気予報ははっきり言ってしまうと当てになりません・・・。

こう言ってしまうと石垣島地方気象台の方々に申し訳ないんですが(^^;)

なぜなら亜熱帯地方特有のスコールがやってくるのですから。

西表島なんて366日雨が降ると言われる位、雨の多い島。広い大地のどこかで必ずと言っていいほど雨が降る島です。

でもですね、雨がやってくる瞬間がわかりやすいのもこの島の特徴でもあります。

写真を見て下さい。右に写っている島が西表島です。

 真っ黒い雲がまさに雨雲!!かなり凄い雨が降っていますね・・・

その時の石垣島は左側に出ている太陽が示す通り、薄着でOKなくらいの晴天でした。

風もそんなに吹いてなかったのですが、しばらくするとそよそよと西から冷たい風が・・・(^^;)

今まで遥か西にあった雲がどんどんこちらへ向かってくるのがわかるんですよね。

この雲さえ避ければ大雨からは逃れることが出来るんですよ

そして、雨が過ぎた後にはキレイな虹が現れます

 写真の虹は薄い(左下あたり・・・^^;)ですが、虹のアーチが二重になっている事も珍しくありませんよ

雨が降った後は空気も爽やかになり、緑も一層鮮やかになり、花たちも雫がついてキラキラ光輝きます

そんな雨上がりの八重山もヤドカリは大好きなんだな〜

 
ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com/



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]