八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ブーゲンビリア
2009/04/09 14:47:12 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 島で生活していてよく見かけるのが、このブーゲンビリアとハイビスカス。
今日はこのピンクのきれいなブーゲンビリアについてご紹介しまーす。

島では、この花を家の門や塀などをつたわせていることも多いです、実はホテルの正面玄関の左右にもこのお花が植えられています。


南アメリカ原産の熱帯ムードあふれる雰囲気。
和名は「イタカズラ」。…イタズラ?デハ,アリマセン…

ブーゲンビリアという名前は、18世紀のフランス人航海家、
ルイス・デ・ブーゲンビルが発見したことからついたそうです。

ピンクの花びらに見える部分は、実は苞(ほう)が3つ集まったものです。
花はそのまんなかにある、小さい白いもの。
でも、よく見るとこの白い花もカワイイかたち!
苞(ほう)の色は、もっと濃い赤に近いものや紫ががったものや、
白、黄、橙などもあります。
白地にちょっとピンクが入ってたり…とかもみかけたことがあります。

花言葉は「あなたは魅力的・情熱・熱心・薄情」。

「情熱」なんて南国にピッタリの花言葉ですね〜♪
・・・最後の薄情というのがなんだかちょっと気になりますが(^^;)。

以上、マメマメ花知識?ご紹介でした〜♪


ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com





uppic uppic

コメント(1)
トラックバック(0)