八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
世界一!その後
2007/06/24 20:09:26 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 昨日紹介しました「MEGA MOON」こと世界一の大きさを誇る大凧あげをメインイベントに、石垣島凧あげ交流会が9時から始まりました。

開始から遅れること3時間。現場に到着寸前のサザンゲートブリッジの上から会場を見てみると・・

おお〜!!!!!!

世界一の大凧が空を舞ってる〜

晴天で透き通るような青い空と、コバルトブルー&エメラルドグリーンのグラデーションを奏でる海をバックに悠々と!

30mくらいは上がっていると思いますが、なかなかの迫力と美しさで結構な感動を覚えたりして・・・
現場に到着すると、いったんは着陸(落ちる?さがる?)していたので近づいてみると、再び舞いあがった「MEGA MOON」クン!近くで見るとド迫力でまたまた見入ってしまいました。

今度は更に高く50〜60mくらいはあがったと思いますが(オレ観測)、
重さも200kgあるというのだから、落ちるときは下じきにならないように気をつけなくちゃネ〜

今日の新聞に書いてありましたが、石垣島は小さい島なので、いつも浜風が吹いており、凧愛好家の皆様からも好評な土地柄だとか。
そのせいか、今日の凧あげには、メインの大凧を運んできた方以外にも、日本中はおろか、なんとアメリカからもこの石垣島凧あげ交流会に駆けつけたヒトがいるとかで、えらい執着心に感心?びっくりさせられました。
こんなに好きなら、準備中に作業そっちのけで凧あげしててもしょうがないか・・と思える程ダス。

そのほかにも色々な凧が空を舞っっていたので、しばらく眺めていたら「おいにいちゃん、ずっとオレの凧見てるみたいだけど、なかなかいいあがりっぷりでしょ」といきなり見知らぬオジサンに声をかけられ、特にその凧を見ていたわけではなかったケド「ええ」と一言合づちを打ったとたんに講釈が始まり、5分ほど凧についてのお話を拝聴させていただきました。

隣にも同じように空を眺めているヒトがいたので、そのヒトにも講釈をしだしたので私への講習会が終わったのですが、あの勢いだと30分は喋っていたんじゃないかと想像したら、そそくさとその場を離れていく自分がいました・・

無事交流会も終わり世界一の凧も、世界一高く上がったとかで(現場のヒト推測)、愛好家の方達も大満足の一日だったでしょう。




ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)