八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
175円
2008/05/31 19:40:04 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 今日、出勤途中にガソリンを入れたら、リッター175円でした。
「えっ。ヒャクナナジュウゴエン!?」と思わず口に出すと、スタンドのお兄ちゃん曰く、
「今日、4円上がったんですよー」

がーん。昨日入れときゃ良かったよ〜(゜◇゜)~
という、ヤドカリの心の声が聞こえたらしく、
「あ、でも、明日からまた値上がりするかもしれないんで、良かったっすね」
と慰め?のお言葉を頂きました。
(うれしいような、うれしくないような・・・)

新聞を見ると、石油元売りが6月1日出荷分からリッター10円以上の値上げを発表しているらしく・・・どこまで上がるんでしょーか(・_;)

同じ新聞のすぐ隣には、初乗り390円というスンバラシイお手軽感を誇っていた八重山のタクシーが、7月1日から値上げへ、という記事が。
初乗りが430円(←でも、まだ安い?)になるそうです。
燃料はめっぽう高いのに、タクシー運賃は日本一(たぶん)安いなんて、石垣のタクシーはエライ!と思います。

そして、もうひとつ。
本土から台湾まで航路をつないでいた、有村産業のフェリーが5月28日から運休してしまいました。
燃料費が確保できず、事実上破産確実・・・が、この航路は八重山にとってはかけがえのないものなので、石垣市や竹富町や県が、どげんかせんといけん!(あ、別の県ですね)とがんばっているあんなこんなが連日新聞に報道されていたのですが。

10年ほど前、ヤドカリが貧乏暇有旅人だった頃には、沖縄⇔八重山を結ぶ航路は2社あり、日替わりで運航していてとてもお世話になったものです。
2年前、片方の船会社が貨物専用になりました。
残った有村産業もなくなってしまうと、経済的に旅行をしたい人たちにとっては大ダメージです。
ここ数年、市街地に山ほど増えた経済的素泊まり宿にとっても、大ダメージです。
うちのホテルのお客様は飛行機派が多いと思いますが、島が寂しくなりそうで、残念です。

有村産業のフェリーがなくなるということは、台湾航路も無くなるということです。
石垣島は沖縄本島よりも台湾が近く、台湾からパインや水牛が持ち込まれたという歴史があり、台湾出身の方がたくさん入植して生活をしています。
里帰りの手段、交流の足がかりがひとつ無くなってしまいます。

原油価格高騰の影響、おそるべし。

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com


コメント(2)
トラックバック(0)