八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
発表!
2013/04/25 14:16:31 ブログカテゴリ | 書庫 全般
天気:雨のち曇り
気温:25.1℃
水温:−
風:北東
波:1.5m
透明度:−

昨日、那覇からインストラクター最終試験を終えて帰って来ましたソウです、こんにちわ。

さてさてお待ちかね、知っている方もいらっしゃるかもですが、合否の発表です!

受かったのかな?落ちたのかな?

どうだったのでしょう?(私事であまり引っ張るのは心苦しいところですが・・・)




結果!

ご・う・か・く

いたしました〜!

無事かどうかは分かりませんが、結果的に合格証書をいただいてきました笑

ほんと、ホッとしたというのが正直なところ笑

なんだかんだ、落ちる人は少ないのでかなりのプレッシャーでしたが、無事合格。

ようやくインストラクターとしてスタートラインに立てました〜。

2日間にわたる試験、初日は学科とプールでの実技。

初日は、難なくすべて順調にクリアー(しかも高得点v)していたのですが、

2日目が鬼門でした。

2日目は海洋に出ての実技がメインなのですが、インストラクター試験では誰しもが恐れる言葉があります。

ずばり

「こめいち(※1)」

5点満点で評価されるのですが、実技が完璧であろうが無かろうが、危険な失敗や、生徒役のスキルが不完全なまま終了してしまうと、下されるのが「こめいち」。

これをもらうとその場で即不合格決定という破壊力抜群の恐ろしいものなんです。

ソウがあたった実技のひとつが、ロープの結びを水中でやるというものだったんですが、いつも良く使っている結び方。

だいじょうぶかな?と思っていたのですが、これが大誤算笑

生徒によって結び方がまったく違う人が多数!

水中でいつもと違う結び方、しかも対面しているので、いつもとは逆の位置からの確認。

パニック気味になりながらも、OKをだしていくが、何か胸騒ぎ。

試験官のいつもとは違う様子を少し肌で感じ、何かやばいと思い、OKを出した人にも
もう一度確認のため結びなおしてもらって、時間はかかりましたがそれでOKを出して浮上。

結果的に
これが大正解でした。

再確認をせず浮上していたら、スキル不完全なまま終了で、危うく「こめいち」に笑

2日目はほんと、鬼門で綱渡りでしたぁ。

でも、おかげで、「もうだめだぁ!」っていう気持ちも味わったし、「合格してよかった!」という気持ちも味わったし、
結果的に天と地どちらも味わえてよかった?です。


そんなこんなで、何とか乗り越えてきました!

なので、次に皆さんとお会いするときは、あえてこういいましょう。

「イントラのソウです」

ってね。←まだペーペーのくせにって思った方、ズバリ正解笑


ま、そんなこんなで、心機一転これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします!

ということでまた!




コメント(6)
トラックバック(0)