ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
超確立絞っていると噂のDQMスーパーライト
2014/02/08 03:40:17 ブログカテゴリ ゲーム | 書庫 全般
自分もアプリ落として少しやっていたのですが、もらったゲーム内課金P使ってガチャやっても弱いキャラしか引けなかった。 

そして課金も視野にP購入を見たら、価格設定がアホでゲーム終了。 
そもそもこれやるんなら配信後に出る予定の3DSのDQMイルルカ買った方が良いという事に気がつく人は少なからずいると思うんだが。 

最近思うのが、ゲームとしての曖昧さ。 
スマホやケータイでお手軽にやれるというのはいいんだけど、気がつくとコンシューマのソフト買うよりひどいことになっていて、気軽というレベルを超えている状況に陥っている。 

気が付いていると思うけど、スマホでやれるアプリはしょせん時間潰し程度の内容。 
コンシューマソフトの足元にも及ばない内容のものを配信し、時間と金を搾取し続けるシステムは、はっきりいって害悪そのもの。 
やってることはパチンコやらとなんら変わらないと思います。 

もちろんしっかりと作りこまれたアプリもあると思いますが、そういったものは本当に少ない。 
アイマス系統のアプリはゲームではなくて、昔のムシキングとかそういったカード集める系のコレクションツールだと思う。 
好きなキャラのカードを集めたい衝動に駆られる人の心理を突いた恐ろしいものである。 
というか、配信されている日本製アプリの半分以上はそんなゲームだろうね。 

自分はスマホでゲームなんてそこまでやってないんですが、いまだに天ガレ以上のものが見当たらない。 
スマホでやるゲームで重要なものが、 

・起動がはやい 
・短時間で操作が終わる 

自分はこの2点が重要かと思います。 

蒼穹ガレは、いちいち起動させるのが面倒・大戦の参加がいちいち面倒・そもそも天ガレとやってることがたいして変わらない。 
蒼穹から始めたらそれで完結すると思うんですが、自分はいろいろ不満点があるのでもうやってません。 

こう言ってはなんですが、スマホでやるゲームなんて時間つぶしにやるものなのでサッとやってサッ終わるのがスマホのゲームとしての正しい形だと思います。 
スマホのゲームを家でやる、というのは考えてみると不思議な感じがする。 

正直スマホで超大作ゲーム誕生してどんなに内容が濃くても、パズドラのような手軽にやれるゲームには勝てないでしょうね。 
戦う土俵が違う、という点で勝てない。 

てか、天ガレって実はすごいんですよ。 
新カードでて環境が変わっても死にデッキがそんなに出てこない。 
そこまで死に調整しない、というか、あまり手を加えないのが逆に良いのかもしれませんが、完成されたデッキが数多く生存できているのってすごいと思いますよ。 

どっかの数少ないカードプールで死に調整して使えるデッキの幅を狭めて自分の首絞めてるスクエニって会社は少しは見習った方が良い。 

あ、ドラクエ10は恐ろしいほどに平和すぎてほんとに同じ会社なのかってレベル。 
やってる内容は本当にたいしたことないんだけど、続けてやれる環境になっている。 
初期の1.1は何やるにしても面倒でかなりやばい状況だったけど、ユーザーがすごしやすい環境を整備して実装した点でリカバリーしたと思います。 

ぶっちゃけ4アカでWiiU/Wii計4台・テレビ3台・毎月アカウント料金払っても長期的な散財額は減っているという。 
仕事終わってからや、土日は引きこもっているという点で金使ってないだけですが。

一方、LINEのゲームはどうだろう。
最近では、LINEパーティーラン、LINEクッキーランなどのようなゲームをリリースしている。
ここのLINEクッキーランの攻略サイトを見ると、クリスタルを使って新規のクッキーを手に入れると書いてある。
ドラクエ同様、ガチャのようなものなんだろう。
私は、ゲーム業界のこの課金システムがいつまで続くのか?と疑問に思っている。


コメント(0)
トラックバック(0)

親友との関係
2012/09/15 19:23:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 副業
近くの保護者を見ても話しかけてくる人はいないし、
何の気配もなかった様子です。
隣の親友が「ちっさいおっさん」と言うのでネタにして説明に集中。
「また私だけか」と思うくらいです。
気持ち悪さはなかった。
誰も見ていないらしいが確かな人間のような感触があった。
そんなことは忘れていた夜中0時すぎ自室に居たらです。
お風呂の底からゴポゴポと聞こえてきたので「どっか詰まってたのが流れたんかな」と放置です。
段々勢いが増して音が大きくなり、
嫌な予感がして「何かが出てくる」「私が見てはいけない」と思った瞬間、
手足に炭酸が流れているようなシュワシュワした感覚に襲われたのです。
アホと思われてもいいけど真面目に言ってます。
1階で副業を終えて寝ていた母親を起こしたら音も止まったが、私も動けない。
なんとか2階に戻ったら尋常じゃない身体の重さと吐き気で涙がボロボロ出た。
そして立てないのです。
手が床にくっついて離せないから薬すら飲めないのです。
7月から無意識に泣いてたり、気を失ったり、
自分が自分でない感覚というのが頻繁に起こっているのです。
ふらふらしながらお風呂を見に行ったが嫌な感じは消えていたのです。
さっきは近寄れなかったのに。
やっぱりさっき入られたから平気になったのかな(非現実的)と考えたというより、
今重なってると確信したという説明の方が近い気がするのです。
昔から色々あるけど、最近普通に生活が出来ないのです。
こんな世界を信じてはいない、
信じたくないだけかも知れないです。


コメント(0)
トラックバック(0)

脱出ゲームが流行っていますね
2012/08/31 10:59:05 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 脱出ゲーム
これからは脱出ゲームがますます人気が高まってくるでしょうし、
これからの期待値は高まりますよね。
そして最近ではリアルの脱出ゲームが流行っているそうです。

若い人に人気の中心があるだけでなく中高年にも体を動かすので、
良い運動だと話題があるのです。また女性に人気がありますし、
脱出ゲームマニアなる人がいる事をご存知でしょうか?

私はこのような話を聞いたので早速友達や周りの女性にも脱出ゲームについて幾つかの質問を投げ掛けてみました。すると意外な程に脱出ゲームに対して関心を持っている人が多く、
またその人気が大きなブームとなって高まりを見せつつあるのです。
このように脱出ゲームの事に関しては私個人の趣味ではないと確信をして、
友達や家族に攻略について聞いて見たのです。

するてクリアの仕方がない分からないなどの答えを掲示板などで見かけるようになったのです。
この事は私にゲームの流行について気がつかせてくれる要因になったのです。


コメント(0)
トラックバック(0)

日本農業のシステム
2012/08/29 12:19:45 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
なんとなく、農業大国のアメリカやフランスなんかは割合高いのかも知れません。
なんて想像が湧いて当然なのだが、帝国書院の08年版を見てみます。

なんだ、アメリカも仏も豪も、日本のそれより少ないのです。
全然農民多くないのです
つまり所謂農業大国というのはだ、決して農民が多いことを意味しないのです。
中国の数字が異常値のように見えるのは気のせいです。

逆に言えば、世界的な農業大国というのは、農業が先進的に発達した、
効率の良い農業をしている国だ、という説が思い浮かびます。
それが何かは、小生には漠然としてるのです。

このTPPの件、日本農業システムが悪影響受けるだけでなく、工業ではこの自動車の件のように、
日本の強みを活かせる分野もあるわけで、その理由は、製品に魅力が有り、
CPとして消費者に受け入れられるレベルです。
御存知の通り、長年、日本の工業製品は、技術革新や為替の不利益やコスト削減等、
数多の難関・難問を努力してクリアして競争力をつけてきたわけです。
逆に、農業はずっと保護されて、競争にさらされるのを逃げてきたのです。
そしてその結果がこのTPPの件です

日本全体で言えばもっとヒドい話になりかねないでしょう。
だって、僅か4%の人の利益を守る為に、他の7割弱の人の利益を犠牲にする、
言い方は悪いけどさ、そう言えなくもないです。


コメント(0)
トラックバック(0)

脱出ゲームのイベントに参加
2012/08/21 13:07:07 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
昨日は友だちととあるイベントに行って来ました。
何のイベントかと言いますと、
リアルの脱出ゲームになります。

部屋に閉じ込められてしまった事を想定したゲームで
暗号を解きながらクリアしていきます。

私は全然、上手くできなくて結局はスタッフさんに
ほぼ回答に近いヒントをもらってクリアしました。

今後はもうちょっと上手くクリアできるようになりたいです。



コメント(0)
トラックバック(0)