ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
おきなわワールド(おきなわわーるど)
2013/02/17 02:53:03 書庫 沖縄観光
おきなわワールドに行って来ました。
体験施設も多く、鍾乳洞、エイサーショー、植物園、レストラン、と沖縄盛り沢山。
ステージで開催されるエイサーは、本土のどこの祭りとも異なり、琉球王国が中国の伝統文化の影響を色濃く受けているのを感じます。
玉泉洞(鍾乳洞)は規模が大きく見応えがあります。
階段を下りていくと涼しいけど湿度がとても高くなっていきます。
大きな鍾乳石が無数にありとても幻想的で自然の力はすごいなと実感させられました。

おきなわワールド(おきなわわーるど)
おきなわワールドは、国内でも有数の規模を誇る鍾乳洞をはじめ、赤瓦の古民家を再現した町並みを見ることができます。伝統工芸や黒糖作りの体験もできるので時間があれば体験してみると楽しいと思います。ヘビとマングースのショーや民俗芸能のエイサー(無料)も毎日公開されているのでこちらも見逃せません。鍾乳洞は歩く距離が長いので時間にゆとりを持って行かれると良いと思います。所要時間はすべて見学して2時間以上は必要かもしれません。

斎場御嶽(せーふぁうたき、サイハノうたき)
2013/01/22 02:51:48 書庫 沖縄観光
沖縄県南城市にある斎場御嶽に行って来ました。
パワースポット「幸せの架け橋」と入場料を払ったときのパンフレットに書かれていました。
深い緑の木々が生い茂る森と、青い海がどこまでも続く絶景が、交互に現れます。山道(ほぼ階段ですが)を登るので長袖・長ズボン・スニーカー等が良いです。
森の中は静かで神聖な雰囲気があります。石畳をしばらく歩くと、10メートルはある二つの巨岩が寄り添ってできた三角岩は圧倒されます。
信心深くない私も、何か不思議な感覚にとらわれました。

斎場御嶽(せーふぁうたき、サイハノうたき)
知念半島にある斎場御嶽は琉球の始祖「アマミキヨ」が造ったとされ、国始めの七御嶽の一つといわれる琉球最高の聖地です。琉球の最高神女であった聞得大君(きこえおおきみ)の就任の儀式はこの斎場御嶽で執り行われました。ポイントごとに説明文が書かれています。山の中にあるため沖縄の自然も体験できます。入口付近は足元がやや悪く急な傾斜や階段です。滑りやすいのでスニーカーなどの歩きやすい靴で行かれることをお勧めします。

今帰仁城跡(なきじんぐすく、なきじんじょう)
2013/01/20 02:50:36 書庫 沖縄観光
今帰仁城跡に行って来ました。
那覇からは若干時間がかかるが世界遺産ということで行ってみました。
石垣がただあるだけなのですが、その大きさや曲線の美しさで、見ごたえ充分でした。
とても広い城壁に囲まれており、上から眺めると、青い海が見えました。1月には桜も楽しめるそうです。
規模は大きく当時の時代にタイムトリップしたように想像を膨らませるのも楽しかったです。
名護や美ら海水族館などと組み合わせて観光すると便利です。

今帰仁城跡(なきじんぐすく、なきじんじょう)
今帰仁城は三山時代に北山国王の居城で北山の拠城でした。また、中国や東南アジアとの貿易も盛んで発掘調査により陶磁器などが出土しています。1416年に中山王の尚巴志(しょうはし)によって三山を統一されてからは1665年まで琉球王府から派遣された監守の居城だったと伝えられています。石垣は「野面積み」といわれ最も古い造り方と言われています。1月中旬から2月初めまで緋寒桜(ヒカンザクラ)がきれいに咲きます。

真栄田岬 (まえだみさき)
2012/10/03 02:54:13 書庫 沖縄観光
真栄田岬に行って来ました。
ダイビングやシュノーケリングのポイントとしてとても有名ですが景色がいいので、海をみるだけでも楽しめました。
展望台からは海が眺められますが、岬を巡る遊歩道がありおすすめです。
夏の時期は大変込み合う為、ダイビングですと洞窟内にはいるとスノーケラーの足ばかりが見えますが(笑)

真栄田岬 (まえだみさき)
ダイビングの人気スポットでもある真栄田岬は東シナ海を一望でき、眼下に広がる海は透明度が高く週末になるとダイバー達で賑わっています。夏はウェットスーツがなくても水着と水中眼鏡、シュノーケルがあれば魚と一緒に泳ぐことができます。ただ、足元が岩なのでアクアシューズが必要です。

琉球ガラス村(りゅうきゅうがらすむら)
2012/09/27 04:33:44 書庫 沖縄観光

琉球ガラス村

琉球ガラス村に行ってきました。
色々なガラス製品を展示・販売しているほかにグラス作りの体験も出来ます。
1500円で、型吹きと仕上げ作業を体験することができ自分で作った琉球ガラスが思い出になりました。



職人さんが高温の工房の中で様々なきれいなガラス製品を製作する様子を見学することができます。
外にブルーシールのアイスクリームが売っています。
ベニイモソフトも美味しかったですが、パインシャーベットが抜群に美味しかったです。
南部の方でひめゆりの塔の近くなので、他の観光地にも寄りやすかったです。

琉球ガラス村(りゅうきゅうがらすむら)
鮮やかな色彩と味わいある質感で、現在では沖縄の代表的な工芸品になっている琉球ガラスを一堂に集めたのがこの琉球ガラス村。ガラスカレットで覆われた建物の中にはショップやレストランがあり、職人の手による色とりどりの琉球ガラスが並んでいる。ガラスコップの制作体験教室も開催していて、自分だけのオリジナル作品が作れるのがうれしい。体験教室は2日前までに予約が必要。料金1500円(送料別途)、作業時間5分程度。




[ 次の 5 件を表示 ]