ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
日々雑感を書いていきます。無精者なので更新は気の向いた時・・・・ということであしからず!
牧師のお仕事・・?
2018/03/17 16:16:10 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 教会
牧師として小禄バプテスト教会に遣わされて、この4月で6年になります。
導いてくださった神さまには本当に感謝しかありません。
いつも良きパートナーとして支えてくれている妻や家族、もちろん教会の信徒の皆さんにも支えられ、牧師としてはとても生きがいのある幸せな歩みをさせていただいていると思っています。

そんな風に書くと、教会の様子や牧師の仕事について事情をよく知らない方がいぶかしく思うかもしれません。
「へえー、牧師ってなんか楽そうだな。」
「なんだかのんびりした感じ。」
そんな私のお仕事なんですが、ここ数週間関わっていることを少しだけご紹介すると・・

・所属している連盟の「就業規則」や「給与規定」等の整備と改定案作成
・決算書の確認と次年度予算案作成に向けての検討
・同連盟の奨学金受給者への返還に関する業務
・台湾地震被災者救援募金の依頼文作成
・その他連盟理事としての雑務
・クリスチャン婚活支援に関しての意見交換(ウェブ上)
・NPO法人に関する業務もろもろ
・民生委員・児童委員としての業務もろもろ
・学校PTA評議員としての業務もろもろ
・・・・・・
・・・・・・

うーん、何か牧師業と違うような・・。
というか、これはかなりマズいです。
まあ、年度末と言うこともあって、報告書作成とか予算・決算関係に関する業務が増えるのはやむを得ないではありますが、この忙しさはちょっとヤバいと思っています。
牧師は教会において、信徒の信仰の成長をバックアップし、地域にキリストの福音を述べ伝えるべく、聖書と祈りを中心に生活すべきなのです。(他人事のように)

もちろん、本来の牧会(礼拝で説教したり、信徒のお世話をしたり、相談にのったり・・・)もちゃんとやってますよ!
やっておりますが、うっかりすると副業(っていうほど手当てはつかない)に時間を取られてしまっています。
幸い健康が守られて、軽い風邪症状以外は元気ですが、これで万が一倒れたりすると、信徒に申し訳が立ちません。

というわけで、理解のある信徒の皆さんに囲まれて幸せでありますが、自己管理を怠ることのないように気を付けたいと思います。


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。