ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
日々雑感を書いていきます。無精者なので更新は気の向いた時・・・・ということであしからず!
牧師、宙を舞う
2021/03/31 15:37:05 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 教会
昨日は所属連盟主催小学校高学年デイキャンプでメッセージのご奉仕。
キャンプ場を使って行われた小学生に大人気のゲーム「逃走中」に、私がまさかのハンター役の一人で参戦。
ゲームスタッフからの「最後の2分間だけです」という要望にしぶしぶ承知した格好ですが、フィールドに出てみるといきなり車の陰に隠れている男の子発見。
無駄だと思いつつ追いかけると、思いのほか私がじわじわと差を縮めたので、ついテンションアップ。
これはタッチできると思ってつい深追いをしてしまいました(ここでやめとけばよかった)。

木立の中、建物の脇を走りすぎたら、視界が開けたところに大きなくぼみが・・
「あ、やばい、こける・・!」と一瞬思ったときには遅すぎました。
次の瞬間私は宙を舞っていました。
こんな見事なダイブは一体何十年ぶりでしょうか。
もちろん着地失敗。
顔面と右半身を強打してしまいました・・
右目の外側に大きな切り傷ができましたが、感謝なことにそのほかは擦り傷のみで、午後からのメッセージには支障がありませんでした。

いえむしろ、受難週に合わせたメッセージを語らせていただきましたので、私自身が受難の意味を身をもって体験するという、まさかの体を張った奉仕になりました。
(イエス様の受難と比べるのは大変失礼であることを重々承知の上で)

帰宅後打撲の跡がじわじわと痛み始め、特に顔面に鈍痛と不快感があり、翌日の聖書の学び会の準備がとてもできそうになく、教会の皆さんにキャンセルの連絡を入れました。
今年度最後の学び会で、しかも黙示録の最終章の学びだっただけに断腸の思いでしたが、皆さんが理解してくださり、お見舞いの言葉もたくさんいただいて有難かったです。
今日は痛みも腫れもだいぶ引いています。
癒し主なる神に感謝します。
明後日の受難日特別祈祷会は無事に開催できますように。

それにしても50代のおっさんが、準備運動もなしにいきなり全力疾走とは、いやはや・・。
コケて当然です。
カズの偉大さがわかりました。



コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。