ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
日々雑感を書いていきます。無精者なので更新は気の向いた時・・・・ということであしからず!
アフガン情勢に思うこと(1)
2021/09/03 11:55:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 時事ネタ
アフガニスタンを再びタリバンが掌握したことで、今世界中の視線がこの国に注がれています。
私は決して中東情勢に明るくありませんが、私なりにこの出来事を注視し、教会でも課題として挙げて祈っています。
日々入って来る情報を基に、私なりに考えさせられたことを数回にわたってブログってみたいと思います。
いつもながら行き当たりばったりなので、続かない可能性もありますが、まあ自由気ままをモットーとしているのでそこは気にせず、マイペースで行きたいと思います。


さて、アフガン情勢ですが・・

ほとんどのクリスチャンは、タリバンという、いわゆる「悪名高いイスラム原理主義グループ」が国のかじ取りをすることになってしまったことに非常な懸念を示しています。
そして、多くの教会ではこの国のために、特にその国において少数派であり、ほとんどがイスラムからの改宗者であると言われているクリスチャンが守られるようにと、熱い祈りを捧げているところだと思います。
特に多くの福音的な教会では、海外発出のものをはじめとする幾つかの関連動画が共有され、それを基にアフガンの現状を認識し、祈ったり支援をするという取り組みがなされているように見受けられます。
私のところにもグループラインや個人的なラインでそういったものが幾つも流れてきます。
私も一通り目を通し、大切な情報はできるだけアップデートし教会で共有するようにしています。

しかし、そのような個人や団体が投稿している動画を見ていて大変気になる点があります。
それは、極めて政治的なメッセージを含んでいるケースが多いということです。
政治的なメッセージそのものが悪いというより、動画を発信する人の政治観がもろにその動画作成の意図に現れているということです。
その政治観は必ずしも客観的事実とは限らず、「観」ですから個人的な主観・主張が内包されているわけです。
どんな情報にもある程度そのような主観が含まれているでしょうし、それをすべて排除することはできないでしょう。
しかし、同じような意見のもとに作成された動画やサイトばかりを見続ければ、視聴者は当然その考え方に影響されますよね。
これは、今まで私が取り上げてきたアメリカ大統領選挙や新型コロナに関連する陰謀説にも繋がる原理です。

もちろん、アフガン問題に関連する動画が陰謀説だと申し上げているわけではありません。
またタリバン政権を擁護したり、現地のクリスチャンをはじめとするハイリスクの人たちを救出するために全力を尽くしている個人や団体を否定するつもりもありません。
ただ、今回の件に関しても、やはり多角的な情報の収集が必要なのではないか、ということを申し上げたいのです。
政治的な意図を内包した動画やサイトの情報だけを頼りに、現状を理解した「つもり」になるのではなく、別の角度から見た情報にも触れるべきだと思うのです。
そうした多面的な情報を得て咀嚼し、吟味した上でこそ、私たちが祈るべき課題もよりシャープになっていくのではないでしょうか。

とは言うものの、私自身バランスよく情報を得ることの難しさを感じています。
日本ではアメリカやヨーロッパ経由のニュースしか流れて来ず、ネット情報もほぼそれを基にした内容だからです。
なので、翻訳アプリなどを活用しながら、他言語サイトにも積極的に当たろうと思っています。

そんな中で、目を通していただきたいサイトがあります。
それは、故中村哲氏が語ったアフガン情勢についてのインタビュー記事です。


かなり長いですが、一読の価値があります。
もちろん、中村氏自身の政治的主観もこの中に含まれているわけですが、銃弾に倒れるまで一キリスト者としてアフガニスタン国民のために生涯を捧げて来られた中村氏だからこそ語れる真実があります。

もう一つは手っ取り早くアフガン問題を理解できる動画です。


10分ちょっとと短いですので、まずはここから始めるのもいいと思います。

そもそも今回のアフガン問題は今に始まったことではありません。
その起こりや背景、歴史を知らずして、善悪二元論で斬ってしまえるほどことは単純ではありません。
問題の根本が何なのか、そのあたりから私たちも学び始めていいのではないでしょうか。
私も学び始めたばかりです。
神様に知恵を求めていきたいと思います。


コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。