八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
泣きな〜さ〜い〜♪
2009/06/29 23:55:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 月曜男

 
昨年の
 
年末に
 
引き出物カタログの中の
 
ウクレレが気になってしまい
 
ワイフを説得して注文
 



密かに自宅で
 
弾いていました。
 
ハワイの楽器というイメージが強いからでしょうか、その音はとても柔らかく南国を感じさせるような暖かさがあります。
 
沖縄の三線も暖かい音色がしますが、ウクレレの音は三線に比べると
 
どこか湿っぽいとうか・・・湿度の高い音のような気がします。
 
一度だけ訪れた事のあるハワイで、2月ごろだったからなのかもしれませんが、とても爽やかで湿度を感じなかったのを思い出し
 
ウクレレの音色は
 
ハワイに湿り気を補っているんだろう
 
なんて勝手に考えながら弾いていました。
 
これまた勝手な解釈ですが、沖縄の三線はその逆のような気がします。
 
 
引き出物で頂いたウクレレはとても小さいソプラノというサイズのものでしたので
 


















数ヵ月後にはテナーと呼ばれる大きいサイズのウクレレを購入!
 
我が子・さくらがワイフのお腹の中にいた時は毎夜のように父の演奏を聴いてもらっていましたが
 
産まれてからというと
 
眠れる獅子を起こすわけにもいかず
 
しばらくの間ウクレレは封印されていました。
 
ところが先日です
 
お母さんが大好きで、近くにお母さんがいない事が分かるとすぐに泣き始めてしまう最近のさくらと2人っきりになるのは、晩ご飯を支度してくれる数分間・・・
 
父のエンターテイメントが試される試練の時です。
 
色々なアイテムを試してみるものの全て失敗
 
やけくそになった父は封印されていたウクレレを久し振りに持ち
 




「ポロロ〜ン」
 
・・・

あれ?泣き止んだ?
 
やりました!

ウクレレ・カムバックです!
 




最近はさくらと2人で晩御飯前は喜納昌吉さんの「花」を合唱してます。
 
「 泣きな〜さ〜い〜♪ 笑い〜なさ〜あ〜い♪ 」
 
 
いつかサンセットクルーズでセーリングしている時に石垣さんとセッションしてみたいですね
 
楽しみです。
 
 
そういえば矢谷君の三線はどうなったんですかね?
 
男塾度・・・60


コメント(4)
トラックバック(0)