八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
まだまだ人気者?!
2008/05/15 19:49:07 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 木曜男
uppic 男熟度・・・26
こんばんは。最近髪が伸びてきて和尚ではなくなってきている木曜日専属のプチ・和尚です。ちなみに今日も幻の島に行ってきました。


最近気になっていることがあります。それは、「ニモ」を知らないお客様がだんだん増えてきてるなぁということ。(ただ忘れ去られてるだけかな?)

ちなみに「ニモ」とは・・・約4年半前ディズニーの映画(ファインディング・ニモ)があり、魚たちをテーマにした映画で、その主人公的な魚がカクレクマノミと言う魚で、名前が「ニモ」という子供のカクレクマノミでした。

僕が小浜島に来たのは約3年前で、その当時はスノーケル中に
「ここにニモがいますよ〜」
と言うとお子様から大人の方までドバーっと来てみんなでニモを「可愛いね」と言いながら見ていたのを鮮明に覚えています。
今は
「ここにニモがいますよ〜」
と言っても

(ニモって何?)

という顔をする方が増えています。

「ニモ」とは言わず

「ここにクマノミがいますよ〜」
と言うほうが今は分かってくれるお客様が多いような気がします。
確かにペットショップに行っても今は「ニモ」ではなくて
「クマノミ」の名前で展示されてますよね。

でも子供達には今でも「ニモ」で十分通じます。
子供達には「クマノミ」って言ったほうが「何それ?」って顔になりますね。

今度からは世代別に「ニモ」と「クマノミ」を使い分けた方がいいかもしれないですね。

映画の影響力というものは大きなもので『ファインディング・ニモ』で一躍クマノミが有名になりました。しかしこの影響で観賞用に大量のクマノミが採集された結果、全世界で乱獲が起こり急激に数を減らしてしまいました。すごく悲しい現実ですね。

でも今はだいぶ熱も冷め、クマノミたちも着々と数を増やしております。八重山もクマノミをはじめ、いろいろな魚がすごくたくさんいます。スノーケルでも十分なくらいたくさん魚が見れますよ。

まだ八重山に来たことのない方、八重山で泳いだことのない方
ぜひ八重山の海に遊びに来てください。

男塾生はじめ、他の八重山病のスタッフが、最高の海へご案内します。

今から髪を切って「純・和尚」になってきます。
もちろん自前のバリカンで、スムーズに刈っていきますよ。
写真は来週載せたいと思います。

それでは、good nightを。

コメント(0)
トラックバック(0)