八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
いよいよ夏本番モード突入です
2008/07/07 23:27:35 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 月曜男
uppic ブログ更新をしようと

先程

自宅のパソコン前に

着席したら

5秒後には

足の指の先を「蚊」に刺されました

本日は?本日も?「石垣島・登野城モスキートスクランブル」の「メインの根」上から田中が更新しております。

「川平石崎マンタスクランブル」は不調のようですが、我が家のモスキートスクランブルは7月に入り、絶好調です。

さて

7月に入り、お客様の人数も増え、忙しくなってまいりました。
「男塾・塾生」たちも朝早くから・夜遅くまで「器材準備修行」・「日焼け修行」・「オリオン修行」・「泡盛修行」・「爆睡修行」に励んでおります。

結果

日に日に「男塾日記」の文章が短くなって来てる気がします。

これは「塾生」誰しもが「ブログスタート時」から予想していた事ですので、塾生達にとっては「当たり前?」の事なんですが

この「日記」をご覧になられてる方々にとっては「不思議?」な感じがするかもしれません

はい

「夏場」は絶対、短めな文章になります。

そのうち

俳句や川柳で終える塾生がでてくるかもしれません・・・

ある意味楽しみですし、楽しみにご覧下さい。



沖縄・八重山は梅雨も6月末には明け、晴れの日が続き、いよいよ「夏本番」です。
僕はこの梅雨明けした後の数週間が一年の中で一番好きです。

青い空に

白い雲

とにかく最高に幸せです。

この時期は風も弱まる事が多く、陸にいると「暑苦しい」といえばそうなんですが、風が弱まる分、海上の波は穏やかで、海遊びを楽しむ方にとっては「海日和」になる訳です。

そして天気予報で

南東の風  晴れ  海上の波の高さ・・・1メートル  海上の風の強さ・・・6メートル

と  発表される日

クリームソーダの「ソーダ」の部分の様な「青色」が一面広がる空に・・・

ホイップクリームのように「真っ白」で美味しそうな小さな雲が浮かんでいて・・・

白波が一つもたたない日のことを・・・

「海日和」な日ではなく

何時しか

「波照間日和」な日と呼ばれるようになりました。

波照間島は有人島では日本最南端にあたる島で、小浜島からダイビングしに行くと1時間以上掛かります。
波照間島の海に潜るという事は、即ち「日本国内で一番南の海に潜っている!」という事になるはずです。

その海は、もちろん毎回では無いのですが、透明度が50メートルを超えるような日もあり、そんな日が快晴であろうものなら波照間の海は、「サファイヤ」と「アクアマリン」の中間の様な色で光り輝きます。
どこまでも見渡せる、どこまでもブルーな海です。

小浜からは年に10回行くか行かないかなんですが、波照間に行ける日のことを、僕は

「神様が青いプレゼントをくれる日」と感じております。

写真は2日前に行った波照間島の模様です。

今年はあと何回「青いプレゼント」が貰えるか楽しみです。

男塾度・・・31

アーキー・・・
加藤鷹・・・
和尚・・・
トミー・・・
平山修・・・ホント綺麗な海ですねぇ〜清福ロック
矢谷伸介・・・泡盛

uppic uppic

コメント(5)
トラックバック(0)