八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
今年上陸第1号
2008/07/17 19:01:08 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 木曜男
こんばんわ、木曜日専属の和尚です。

ついに来てしまいました。台風が・・・
今回のは台風7号。それほど強い台風ではないですが、外は風がビュービュー吹いてます。

僕達日本人は台風の区別を台風○号というような呼び方が一般的ですが、実は台風にも名前が付けられているのはご存知ですか?
僕は3年前に知りました。

海外では番号よりも名前リストに基づく命名が一般的。有名なのは北大西洋に発生するハリケーンに命名されるリストです。アメリカ空・海軍の気象学者たちが彼らの妻やガールフレンドの名前をハリケーンの愛称としたのです。そのためリストには女性名だけが掲載されていました。しかし1979年以降は男女同権を尊重して男女の名前を交互に用いるようになったそうです。

さらに2000年以降は台風にアジア名が付けられるようになりました。番号だけでは覚えにくい、西欧風の名前ではなじみにくいといった理由からでした。アジア名のリストは世界気象機関(WMO)台風委員会が作成しました。加盟各国の言葉で、動物や植物、山名、河川名、気象現象など主に自然にちなんだ名前が準備されています。


ちなみに2000年、アジア名が最初に付けられた台風第1号は「ダムレイ(Damrey)」。カンボジアでは「象」を意味する言葉です。
 
アジア名リストは140番目の「サオラー」で順序を一巡し次に発生した2005年台風18号にはリスト順第一番の「ダムレイ(Damrey)」に戻って名前が付けられています。

でも実際、台風ダムレイが来た!!
というよりは、台風○号が来た!!
と言った方がなじみがありますね。

今こうしてブログを更新していますが、小浜は台風の時停電しやすいので、今日はこのへんで。

男塾度・・・10

誠司さん・・・
アーキーさん・・・
鷹さん・・・
トミーさん・・・
修さん・・・
矢谷さん・・・


コメント(0)
トラックバック(0)