八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
金曜日の怪談。
2008/07/25 20:30:41 ブログカテゴリ 悲しい | 書庫 金曜男
なにやら八重山地方に台風接近の兆しが・・・
来る夏日を前に。。。少々から周り気味のT☆MMYが御送りいたします(─д─)ノシ


夏といえば怪談。

今日は・・・

タイトルにもあります・・・

ちょっぴり怖かったお話を。。。
皆様へ。





僕、つい先日、見ちゃったんですよ。
その時の話なんですけどね・・・


何故か部屋の冷房が切れていて、深酒のせいか急な尿意と、ムゥッとする暑さで寝汗をかきながら起きたのが、確か午前二時ぐらい。
あまりの寝苦しさと、眠たさで、外の街灯が薄く差し込む部屋の中を手探りで進み、部屋の扉にたどり着く。

ガチャッ・・・

安物のドアが開く音・・・

ドアの外は、例によって節電中。暗闇が広がる。

外の廊下は窓が開いているせいか意外に涼しい、足元の冷たい緑色の床がひんやりした空気にしているせいだろうか。

廊下にでた僕は寝ぼけ眼で、サンダルをペッタンペッタン・・・トイレに向かっていました。

シン・・・

と耳の痛くなるくらい静まり返った寮は、僕のぺッタンぺッタンを大きなホールに響く音のように反響させる。

ちょっとした音遊びにねむたさと酔いが少しさめた頃、トイレの前に差し掛かった。

・・・


・・・・・・


その時・・・

見えてはいけないものが、僕の前を『すぅ〜』っと横切る!

僕は一瞬でその場に凍りつき、ただ、目の前のものを確かめることしかできなかった。

もう一度、「何か」があった辺りをゆっくりみわたす。




・・・あった。

暗闇に浮かぶ赤い物体が二つ、まるで充血した目のような色をした「何か」。

その「何か」はまるでこっちを見据えるように形を細めたり、大きくしたりしている。



でも・・・


なにか懐かしく、親しみのあるものだって事は直ぐにわかった。

だって。

それは。

鏡に映る僕の瞳だったんですから♪
ちょっと深酒しすぎたみたいで目が充血気味だったんですね(≧Д≦)

はい♪大体予想つきました??!
僕も夜は闇に同化するようになってしまいましたf^Д^;

男塾度・・・98!

コメント(0)
トラックバック(0)