八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
千件イベント 〜麺の大道〜
2008/09/05 23:57:50 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic 西暦2008年9月1日PM9:00・・・
我々男塾塾生が集いし小浜の憩いの場所『や○ます』は、歓喜に満ちていた。


と同時に



塾生たちの顔色は不安の色も満ちていた。。。





何かが起こる・・・・







否。




何かをヤルPM10:00が近づくごとに・・・

ある者は、お酒の量をセーブして。

ある者は、目を泳がせつつ。

1000件祝賀会の全貌はPM10:00に明らかにされることは容易に想像できたからだ。。。




とりあえず、緊張を紛らわす為、好物の「フライドポテト」を大盛りで頼む。

ポテトが届くまでの間、お通しで空いた小腹をみたす。
小皿をぺろりと開けた頃、遂に。
PM10:00を迎える。


僕が頂いたお題は・・・


『1000gのラーメン』


おっ♪いけるじゃん☆

って思った画面の前の皆様。

僕も手元にラーメンが出されるまで、余裕綽々でそう思っていました・・・


手元に来た時の感想は、キタ━━(・∀・)━━ッ!?


銀色の特大のボールに並々と注がれた「スープ」
そこが見えないくらい絡み合う「麺」
ステーキみたいに一枚肉の「チャーシュー」
袋から出したまんまのおッきい「海苔」

愕然としました。(゚Д゚)ポカ~ンとしてしまいました。

しかし一瞬も立ち止まることは出来ません。
テーブルにラーメンが出てきたときからすでに戦いは始まっているのです。

とりあえず熱いので、ハフハフしながら口に運ぶ。




********長いので中略*********



まるで太平洋を泳ぐマグロの様。止まれば死んでしまう。

一瞬の躊躇を許せば、まるで「増えるワカメ」の如く増殖する麺に呑まれてしまうことは火を見るより明らか。

快調なペースで半分少し食べた頃。

食べながらでも「麺が伸び続けている」事が発覚。





はい。一気に戦意喪失。

白旗です。

ラーメンの汁すら口に運べなくなってしまいましたf-д-;


押忍。


精進します!!!

らーめんは皆でおいしく食べました!!


やらます。やります。やらせます。
ありがとうございましたッッm(__)m


uppic uppic

コメント(3)
トラックバック(0)