八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
HIT somethings
2009/06/01 23:50:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 月曜男




先週の
 
カジキ HIT !
 
2連発から
 
早 1週間
 
 



今だ興奮が冷めやみません。
 
田中です、こんばんは。
 
 
カジキを狙うトローリングとは一体何をするのか?ご存じない方もいらっしゃると思います。
 
トローリングは上の写真にありますキラキラ光るルアー(疑似餌)をカジキが好んで捕食する魚などの餌に見立てて船で外洋を引っ張り続けます。
 
状況にもよりますが、各ルアーがお互い絡み合わないように距離を調整して、多い時で4〜5本のルアーを同時に引っ張ります。
 
そしてその内のどれかのルアーに魚が喰らいつくと
 
「 ジャーーーーーーーー 」
 
って、リール(釣り糸を巻き取る道具)が音を出して
 
魚がHITしたことを知らせてくれます。
 
HITした魚が小さければ
 
「 ジッ 」
 
としかリールは教えてくれないし
 
デカイ魚がHITすれば
 
「 ジャ------------------------------------------------ 」
 
って延々鳴り続けて、僕らを興奮の渦に巻き込んでくれます。
 
一つのルアーに魚がHITしたら、その他同時に引っ張っていたルアー達は魚が釣れている竿と釣り糸が絡み合ったりしないよう、一旦船まで回収されて
 
後は   釣り人  VS  魚  
 
の対決になる・・・というのがトローリングの簡単な説明です。
 
 
トローリングを考える時に永延悩んでしまう事が・・・
 
何処でルアーを引っ張るのか!
 
どんなルアーを引っ張るのか!
 
僕はこの二つです。
 
とてつもなく広い大海原の何処にカジキたちが集まっているのか、そんな事は正確・的確には分かりません。カジキが釣れてから分かります。
 
どのルアーが釣れるのか??そんな事も正確には分かりません。カジキが釣れてから分かります。
 
カジキがまったくいない海域でいくらルアーを引っ張っていても釣れる筈はありませんし
 
もしカジキがいる海域であっても興味をひくルアーでなければカジキはHITしない筈です。
 
この問いはなかなか答えが出てきそうにありませんが
 
前回の2連続カジキは面白い事に
 
数あるルアーの中で
 
同じルアーにHITしたのです。
 
カジキが沢山いる海域でトローリングしていたから、なのかもしれませんが
 
「HITルアー」 というものは実際に存在するのかも?です。

 
















我が家には今年から機嫌が悪くなると大絶叫する
 
カジキならぬ姫君がいます。
 
ワイフが近くにいてくれれば何とかなるのですが
 
近くにいないときは大変です。
 
ご機嫌を取り戻す為、玩具や絵本の中から 「HIT商品」 を探し出さなくてはなりません。
 
音が出るもの
 
光るもの
 
感触がよいもの
 
色々ありますが
 
 
 


絵本が人気で

色とりどりの絵本の中にも
 
やはり 

「 HIT絵本 」

 が存在するのです。
 
 
 
 
 
 








HIT絵本はこれだ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 









これさえあれば
 
 
 
 
 
 
 
 
 




ヒットォォォォォーーーー
 
 
 
 
 
 
 
 
 



HIT絵本は確実に存在するのです。
 
田中でした。
 
男塾度・・・12


コメント(0)
トラックバック(0)