八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
漁具ing同好会
2009/06/18 21:53:47 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 木曜男

こんばんは、木曜日専属の松原です。

夕日がすごく綺麗だった6月某日、海況もよかったのでササッと仕事を終わらしてサンセットフィッシングへ。

漁具ing同好会会長のトミーさんといざ海へ。

ちなみに会員はトミーさんと僕だけです・・・

漁具ingとは読んで字のごとく漁具を少しアレンジしたようなものです。

説明が長くなりそうなので、説明は明日ブログのトミーさんに託します。

使うのはタコに似たようなこんなもので魚を狙います。

この日は天候、海況がすごくいいのにも関わらず、魚が全く釣れない日でした。

漁具ingを過信しすぎていたかなと思うくらい。

ポイントを変えても魚は釣れない・・・

今日はもう諦めようかなとトミーさんに聞くと、もう1箇所だけという事で、最後は港の近くでやることに・・・

すると・・・

いきなり竿が真ん中のほうから90度近く曲がり、ジジジーと糸がまっしぐらに真横に出ていき、このままでは糸を切られてしまうと思いトミーさんに船を後進してもらいなんとか糸が切れるのは防ぐことが出来たのですが、なかなか近くまで寄ってこない。

近くまで寄ってきても船のエンジンの音にビックリしてまた糸をたくさん出していく。

そんなこんな繰り返しているととうとう観念した様子で快調に糸を巻くことができた。

そして水面に顔を出したのは・・・

なんとガーラ(アジの仲間)が釣れました。

しかも嬉しい事に今年初!!

更に漁具ing同好会初のガーラだったのですごく嬉しかったです。

おめでとうと言いながら悔しい半面のトミー会長はもう少し粘る事を決意。

この粘りの釣りが吉と出たのか凶と出たのか、トミー会長はとんでもないものを釣ってしまいました。

明日のトミーさんのブログから目が離せません!!

男塾度・・・80



コメント(0)
トラックバック(0)