八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
やっぱり そう なっちゃいます?
2009/10/05 23:55:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 月曜男



これから
 
沖縄・八重山地方に
 
旅行を計画
 
されている
 
方々は
 
台風17・18号の動きが
 

気になってるはずですね・・・
 
僕達も気になってます・・・
 
色んな機関の台風情報をチェックしても、答えは出てきそうにありません。
 
もう、神のみぞ知る状況です。
 
田中です、こんばんは。
 
 
八重山地方は昨日から台風からやってくるウネリ(大きな波)の影響がもろに出始め
 
風波こそ少ないものの、北側の海も南側の海も大時化・大揺れです。
 
ですが、八重山は石西礁湖(セキセイショウコ)と呼ばれる大きなサンゴ礁に囲まれている為
 
透明度・魚影の濃さ等の欲を出さなければ
 
何処かしら静かな場所がありますので、何とか海に出られる状況なこの2日間です。
 
 
そんな状況な本日の僕は石垣店から半日体験ダイビングコースをご案内してきました。
 
石垣島は川平にあるクラブメッドさんとお付き合いのある石垣店には
 
海外からのゲスト様も沢山いらっしゃいます。
 
日本語が話せないゲスト様がいらっしゃった時は、英語に限りですが
 
英語でブリーフィング(説明)出来るスタッフもいますので、そんな時は船上がインターナショナルな感じになります。
 
 
今日も沢山のお客さまを乗せ石垣港を出港した時です・・・
 
Mr.ワーキングホリデー・駒林君が一言
 
「誠司さん、英語オンリーの方が3名様いらっしゃいます・・・」
 
「あ〜そう  了解  」
 
そして船を走らせポイントに到着、いよいよ説明が始まるその時
 
また駒林君がハニカミながら、また一言
 
「誠司さん、英語と日本語どっちの説明いきます??」
 
10年前にアジア圏をバックパッカーしていた僕は、何となく英語での会話は出来るものの
 
ダイビングの説明が出来るとは思えなかったのですが、英語が堪能なスタッフが今日に限って船に乗っていなかった事もあり・・・
 
「まかちょーけー」
 
僕が英語で説明する事に・・・
 
HAPPYな英語は話せる自信はあるものの、いざDivingの英語となると酷いものでした・・・
 
参加された3名様のうち2名様はダイビング経験者の方でしたので
 
2重通訳によって、なんとかご理解頂け、皆さま体験ダイビングを楽しんで帰られたのですが
 
僕の中では・・・惨敗です・・・
 
 
悔しい僕は
 
石垣店に戻り、山口先輩に
 
「そういえば、ダイビングに関係する英語をまとめた本がありましたよね〜?」
 
って聞きました。
 
「あぁ どっかで見たなぁ〜 」
 
僕は意気揚々と
 
「俺 それ読んで 英語を勉強するんで」
 
「捜しといてください!」
 
って言い放った夕方です




山口先輩

ホントに

捜してくてれました

 
「 はい   あったよ 」




 
渡された本は、クタクタで所々ページがくっつき・・・小学生の頃に橋の下で見た○○本状態なのです
 
それでも僕は今後の体験ダイビングの英語ブリーフィングに役立つのでは?
 
と、ページを慎重にめくりました
 
残念・・・
 
あまりブリーフィングには役立ちそうにありませんでした・・・
 
が! 勉強になる英語が沢山紹介されていましたので
 
ここで紹介していきます、是非皆さまお使い下さい。
 


 
「きついよりはゆるいフィンの方が良いですよ〜」
 
と船上で案内され
 
「もし、脱げてしまったらその場で言ってくださいね〜」
 
って言われ
 





本当に脱げてしまった時です・・・

 


はい

皆さんご一緒に

「 My fin is gone! 」

マイ フィン イズ ゴーン






 
あってはいけない事ですが


 




もし
 
二日酔いで
 
きつい時です
 
 
 
 








はい

皆さんご一緒に

「 I,m still hung-over 」

アイム スティル ハング オーバー







皆さま 勉強になりましたでしょうか?
 
今後は僕もDiving英語を勉強してインターナショナルな男になりますよ
 
つい 英語で ブリーフィングしてしまったら
 
ごめんなさいね
 
男塾度・・・90


コメント(2)
トラックバック(0)